2020年8月

  • 【 浜松地区中体連夏季総合体育大会(バレーボール部) 】

     8月1日(土)  都田中学校体育館

    【 予選リーグ 】

    <第1試合>
     都田中  0-2  富塚中   
       8-25 15-25

    <第2試合>
     都田中  1-2  浜松北部中   

    8-25 25-21 11-15

    【 松本さん(3年 キャプテン)より 】

     まずは、今まで私達のために協力してくれた皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。1・2年生の皆さん、今まで共に戦い、たくさんのサポートをありがとうございました。
     富塚中戦では思うようなプレーはできませんでした。しかし、浜松北部中戦の第2セットでは自分達のプレーができ、今までの集大成として、良いプレーができたと思います。
     バレー部に入って、かけがえのない大切な仲間、先生と出会えて、本当に良かったです。バレー部に入って学んだたくさんのことを、これからの人生に生かしていきたいです。
  • 職員玄関前

    2020年8月20日
       職員玄関前のすぐ右手に、緑の屋根を持つものがあります。夏休みに入る前、暑い中、用務員の平野さんと鈴木さんがとってもきれいにしてくれました。強い日差しを遮ることができ、入っただけで心も落ち着く気がします。
       とってもきれいに整備していただき、ありがとうございました。
    • 【 浜松地区中学校 音楽発表会 】

       8月9日(日)  アクトシティ浜松 大ホール
      【 曲目 】

       ・ 虹の向こうに
       ・ 湖国うた紀行より  「きせない」
       ・ あすという日が  

       コロナ禍の中、音楽部が参加できた「浜松地区中学校音楽発表会」。そのプログラムの中の「都田中学校」の紹介ページには、次のような文章が掲載されています。  


       『前へ進もう』
       都田中音楽部です。毎年、参加している2つのコンクールや地域のみなさんに合唱を披露していたイベント等、全てが中止となってしまいました。休校中、私達は個人練習を家で行い、過ごしていました。みんなと一緒に歌えることが、私達にとってどんなに大事なのかを、改めて知ることができました。今日は、みんなと歌える楽しみや喜びを歌に込め、皆さんにお届けします。
       そして、歌われた「虹の向こうに」は関連する掲示が本校、中央廊下にありますね。
      【 顧問の先生より 】

       新型コロナウイルスの影響を受けてコンクールがなくなった吹奏楽、合唱、和太鼓の部活動が一堂に会して、アクト大ホールで②ヵかん音楽発表会が開催されました。
       本校の音楽部は8月9日に参加しました。コンクールがなくなってしまった3年生を中心に練習を行い、3曲を披露しました。また、1年生の時から交流している佐久間中学校の生徒さんも参加しました。
    • 【 浜松地区中体連夏季総合体育大会(女子ソフトテニス部) 】

       8月1日(土)  花川運動公園庭球場
      【 団体戦 】

      <第1試合>
       都田中  0-3  湖東中   

      <第2試合>
       都田中  2-1  東陽中

       予選グループE  第2位   
      【 黒川さん(3年キャプテン)より 】

       私達にとって、本当の最後となった団体戦は、3年生6人で全力で勝利を掴みにいきました。「何としてでも、都中の名を背負って1勝はしたい」。そんな全員の思いが最後のプレーに表れました。なんとか東陽中学校に2勝し、リーグ2位になることができ、とても嬉しかったです。みんなが笑顔で終われて、最高の有終の美を飾れたと思います。
       2年生のみんな、手紙と千羽鶴、本当にありがとうございました。みんなの応援、ちゃんと届きました。
    • 【 浜松地区中体連夏季総合体育大会(女子ソフトテニス部) 】

       7月25日(土)  花川運動公園庭球場
      【 個人戦 】

       森上・黒川ペア  1-4  北浜中ペア   
       坂田・磯部ペア  2-4  北浜東部中ペア   
       松本・袴田ペア  3-4  三方原中ペア
       伊藤・和賀ペア  0-4  麁玉中ペア
      【 黒川さん(3年キャプテン)より 】

       個人戦ではどのペアも初戦敗退という結果になってしまいましたが、その分、「団体戦で勝とう」と全員が一致団結しました。応援に来られない後輩の思いも胸に、全員が全力で戦いました。
       どのペアも負けても涙を流さず、団体戦へと気持ちを切り替え、最後の部員全員での部活動を全力で楽しんで、全力でテニスをすることができました。
    • 【 浜松地区中体連夏季総合体育大会(女子卓球部) 】

       8月1日(土)  湖西アメニティ
      【 個人戦 決勝トーナメント 】

       第3位           澤木選手
       ベスト32         小林選手・高木選手・山下選手
       ベスト64         石原選手・佐野選手
       決勝トーナメント進出    樋口選手

       
      【 澤木さん(3年)より 】

       今回が最後の大会でした。強化指定選手に選ばれたため、7月26日のブロック予選に参加できず、今回の決勝トーナメントからの出場でした。26日に勝ち抜いた選手との対戦が多く、とても緊張しました。
       私の目標は、「練習した成果を発揮し、悔いの残らない試合をすること」、でした。しかし、試合を通して、「負けたら引退」という文字が頭から離れませんでした。
       でも、中学校生活で仲間と共に頑張ってきたことを思い出すと、「負けた仲間の分まで頑張りたい」と思いました。不安やプレッシャーに押しつぶされて弱気になってしまったとき、応援席を見ると、チームメイト全員が応援してくれていました。このとき、改めて、仲間の大切さに気づきました。このメンバーで、大好きな卓球ができたこと、本当に嬉しく思います。
       また、今日までの間、応援してくれたり支えたりしてくれた方々に、感謝の気持ちを持って試合をすることができました。部活動を通して経験したこと、仲間を通して学んだことを、これからに生かしていきたいです。 
    •  皆さん、プラタナスコンサート知っていますか?
       太平洋戦争の大空襲により焼け野原となってしまった浜松の市街地から、大きな傷跡を受けながらも奇跡的に新芽を出すまでに回復し、浜松復興のシンボルとして、多くの市民に勇気と希望を与えた3本のプラタナスの木。昭和39年には平和と復興のシンボルとして「市民の木」と命名されました。
       「プラタナスコンサート」は、音楽を通して次第に忘れ去られようとしている戦争の悲惨さと平和の尊さを、後世に伝えていきたいという願いからスタートし、今年で29回目となります。(浜松市役所HPより)

       本年度のプラタナスコンサート、新型コロナウィルス感染予防を考慮した動画配信となりました。都田中音楽部は、7月にその映像を都田中学校の真技館で撮りました。
       コロナウイルス感染予防のため、マスクをしてきちんと間隔をとり、歌いました。正直、ちょっと歌いにくかったと思うのですが、一生懸命、歌っていました。
       8月15日、今日より配信されています。是非、ご覧下さい。
    • 【 浜松地区中体連夏季総合体育大会(女子卓球部) 】

       7月26日(日)  湖西アメニティ

       
      【 高木さん(3年より 】

       < 全体として >
        8人中6人が次の大会(8月1日の決勝トーナメント)に進むことができました。負けてしまった2人も、最後まで諦めずに試合をしていました。全員が行けなかったことは本当に悔しいけど、負けてしまった2人の分まで頑張りたいと思いました。
       8月1日の大会(決勝トーナメント)では、全員が納得のいく結果になるよう、練習に取り組んでいきたいと思いました。

       < 個人として >
       今回はずべて3-0で勝つことができました。全て3-0で勝つことを目標にしていたので、その目標が達成できて本当に嬉しかったです。でも、その中でも課題はあると思うので、その課題をしっかりと練習して、次の大会に挑みたいと思いました。
       また、今回負けてしまった仲間や今まで指導してくださった義隆先生、コーチの方々、そして今まで全力で応援してくださった保護者の方々に良い報告ができるよう、頑張りたいです。
    • 【 浜松地区中体連夏季総合体育大会(水泳部) 】

       8月2日(日)  浜松市総合水泳場(ToBiO)

       下川さん
        ●50m自由形 29秒02(31位) ●100m自由形 1分08秒03(40位)

       【 下川さん(3年)より 】
         
      50m自由形・・・目標タイムに届かなかったけれど自己ベストを出すことができました。
         100m自由形・・・満足のいく泳ぎで自己ベストを出すことができました。

       
    • 【 浜松地区写生コンクール(美術部) 】

       7月~  都田中学校内

       
      【 油井さん(3年部長)より 】

       美術部は毎年2回、浜松城公園と浜名湖ガーデンパークで大きな大会があります。ですが、今年はコロナウイルスの関係で、大会がなくなってしまいました。
       しかし、代わりに、コンクールをやることになりました。コンクールは部活動の時間を使って学校の風景を少しずつ描き、合計6時間になるようにする形で、実施することとなりました。
       今まで積み重ねてきた努力や経験を、このコンクールで自分の力として発揮することができて、良かったです。