1年交通教室

2020年6月23日
     6月19日(金)の5・6時間目に、細江署交通課の方をお招きして、「1年交通教室」が行われました。
     始めに、交通指導員の方が、パワーポイントや動画を用いて交通事故について、いろいろお話してくださいました。

     
     交通事故はとても恐ろしいです。けがだけでなく、時には命に関わる、辛く悲しい状況に陥ることさえあります。また、被害者だけでなく、加害者にもなってしまいます。誰もが、「交通事故に遭いたくない」「交通事故を起こしたくない」と願っています。
     ですが、朝の登校時に、「スピードを落として」と声を掛けることがあります。「ちょっとスピードが・・・」と心配になることがあります。誰もが交通事故に遭いたくない、起こしたくないと思い、その恐ろしさを知っているはずなのに・・・。
     
     交通課の方のお話、そして最後に佐野さんのお礼の言葉で、交通教室は終了しました。

     交通事故を0にすることは難しい。でも、減らすことはできます。「自他の命は自分が守る」。この交通教室が良いきっかけとなり、皆さんが事故に遭わず、事故を起こさないようにと、今まで以上に気をつけてくれるようになってくれればと、心より祈っています。そして、それが、自分はもちろん、家族を含めた周りの人を幸せにし、今日来ていただいた細江署の方への恩返しだと思っています。