南の空に虹が・・・

2020年5月30日
     5月29日(金)18時半頃、突然の雨の後、南の空に虹が架かっていました。
     久しぶりに虹を見ました。ちなみに虹はフランス語で「arc en ciel ( ラルカンシエル )」。arc-en-cielの原義は「空に架かるアーチ」ということです。日本のバンドL’Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)の名前の由来ともなったこの単語、聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか。
     とてもとてもきれいで、感動しました。美しく、神々しく感じられた虹に、「早くコロナが終息しますように・・・」と祈りました。