都田中学校からのメッセージ 12

2020年4月27日
    こんにちは!
     都田中の村松です。今日は学校の花壇について話題にしたいと思います。南校舎と北校舎の間にある花壇は、総合文化部の生徒が苗を植え、総合文化部と5組の生徒で水やりをしたり、草取りをしています。毎年、今の時期にはパンジー等の花がきれいに咲き、見る人を楽しませてくれています。今年は見る人もなく、気温の上昇とともに草も伸び、寂しそうに見えましたが、先日用務員の鈴木さんが草取りをしてくれたおかげで、きれいな花を楽しめるようになりました。生徒の皆さんに見てもらえないのが残念です。学校が再開した時にまた、ぜひ見てくださいね。
    花壇の脇に水仙の花も咲いています。
    雨で散ってしまいましたが、正門近くの桜がきれいでした。
    私のオススメの本はコナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズです。
     作品は19世紀後半から20世紀にかけて書かれたものです。中学生の皆さんからすると随分、昔の話のように思えるかもしれませんが、現代でも何度も映画化されたり、テレビドラマ化されていて、世界的にとても有名な本です。皆さんも本は読んだことはなくてもシャーロック・ホームズの名前だけは知っているのではないでしょうか。シャーロック・ホームズは世界で最も有名な探偵と言っても過言ではないでしょう。中学校の図書室で本を見かけた人も多いと思いますが、短編が多く、とても読みやすいです。本を読みながら、シャーロック・ホームズと一緒に事件の犯人を考えながら19世紀のロンドンにタイムトリップしてみてください。とても楽しい旅ができると思います。一昨年、ロンドンにあるシャーロック・ホームズ博物館に行ってみましたが、長蛇の列でした。現代でのシャーロック・ホームズの人気のすごさを改めて感じました。