都田中学校からのメッセージ10

2020年4月23日
    こんにちは。1年担当、英語担当の秋田希美です。
    まずは、コロナウィルス感染症にまつわるご不幸に遭われた方々、また、不安な毎日を過ごされている方々に、お見舞い申し上げます。
    例年なら新生活に徐々に慣れていく時期のこの4月、臨時休校になり、皆さんはご自宅でどのように過ごされていますか?
    情報があふれる現代社会で、デマなどに惑わされることなく、できるだけ自分にとって有益な情報を得て、有意義な時間にしたいものですね。
    私はこの春に都田中学校に赴任しましたので、この休校期間中に都田中学校のことをたくさん知ろうと奮闘しております。
    5月7日に生徒の皆さんに再会できるのを楽しみにしています。
    空っぽの靴箱が寂しげです・・・。
    私のおすすめの本は、浅見帆帆子さんの「あなたは絶対!運がいい」です。最近は新型コロナウィルス感染症関連のニュースばかりで、気分も沈みがちですよね。そんな時に、私たちはどう過ごせばいいのか・・・そのヒントをこの本は教えてくれます。著者の手描きの味のある挿絵もあり、非常に読みやすい本です。ざっくり説明すると、心の持ち方一つで思い通りに人生が変えられ、プラスのパワーをためておけば、物事が思い通りにうまく運ぶという内容です。プラスのパワーをためるというのは、一般的に良い行いをするということです。例えば挨拶をするとか、掃除をするとか、目の前のことを一生懸命やるとか、そういう簡単なことでいいのです。自分が「こうしたい」と思うことをきちんとイメージして、プラスのパワーをためれば、叶わないことはないと著者は言い切っています。私たちはつい、目標に向かうときにマイナスのことをイメージしてしまいがちです。失敗したらどうしよう、うまくいかなかったらどうしようと不安に思うときは、マイナスの思いの型を作ってしまっていて、その状況を引き寄せているのだそうです。思ったことや口に出したことはその通りになるということを忘れず、マイナスイメージは捨て、プラスのパワーをためて、いいことがどんどん引き寄せられるようにしましょう!続編もありますので、ぜひ読んでみてください。
     
    入学式ではほぼ満開だった桜が葉桜になってきました。