ほかほかメッセージを書きました。

2019年12月4日
    自分の気持ちを言葉やイメージなどを使って表現することで、心を安定させ、自己肯定感や命を大切にする心を育むことを目的に、ほかほかメッセージを行いました。養護教諭から全校放送で「私たちは、たくさんの人に支えられながら生きていますね。家族や友だち、地域の人たち、学校の先生、給食員さん、用務員さん、お医者さんや警察官。いろいろな人・もの・場所から、ほっとする時間をもらうことがあります。あなたの感謝の気持ちを「ありがとう」のメッセージとともに書きましょう。」と呼び掛け、ほかほかメッセージを書きました。まわりに感謝する心・自己肯定感を育む活動をこれからも進めていきたいと思います。