2019年5月

  • 本日は、2年生が、23名の講師の方を招いて、未来授業を行いました。社会人の方々との交流を通して、働くことの「意義」「尊さ」を感じ、自分の職業に対する考えを深めていくこと、これからの職業体験学習や今後の進路実現に生かすことを目的に行いました。生徒達は、交流活動を通して、人との関わり方や行動・マナーについて学習することができました。今後の学校生活に生かしていってくれることと思います。
  • 整備委員会主催で、朝清掃活動が行われました。整備委員会が、ボランティアを募り、多くの生徒が参加して、朝の清掃活動が行われました。どの生徒も一生懸命清掃をし、校内がきれいになりました。ありがとうございました。
  • 夏の大会に向けて、どの部活動も頑張っています。写真は、サッカー部と女子バレーボール部の様子です。
  • 1年生が、6月13日(木)14日(金)に行われる「まなびタイム~地域危険箇所探索学習~」の事前学習を行いました。常葉大学の先生、学生さん達ともにグループ別に分かれて、事前学習を行いました。6月13日(木)は、都田中学校体育館にて各自治会地区における災害の際に必要とされる施設や予測される被害等を地図に書き込んでいきます。地域でアドバイスをいただける方を募集しております。アドバイスをいただける方は、各自治会長様に御連絡ください。また、6月14日(金)は、各自治会地区に行き、災害における危険箇所の探索を行います。地域でインタビューをさせていたいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
  • 教育実習生の村埜 史奈さんが、友情を大切にし、育てていこうとする心情を深めることをねらいに、道徳の授業を行いました。どの生徒も友情について真剣に考えていました。
  • 教育実習生の内山 凱斗先生が、本当の友達を作っていくために大切なことは何か考えていくことをねらいに、道徳の授業を行いました。生徒達は、グループごとに話し合った内容を意欲的に発表していました。
  • 教育実習生の本田 琢登先生が、道徳の研究授業を行いました。今自分に起きていることを見つめ、失敗の捉え方を考え、充実した生き方を追求しようとする意欲を高めることをねらいに、為末 大さんの「負けを生かす技術」の授業を行いました。
  • 自分たちの都田地域を知ることにより,都田を愛し誇りに思う心情を育てることを目的に、1年生が、りんご並木のりんご摘果作業を行いました。そのときの様子を紹介します。
  • 部活動体験

    2019年5月16日
      本日は、都田小学校の児童が来て、部活動体験をしました。どの児童を中学生に教わりながら、一生懸命取り組むことができました。
    • 修学旅行を終え、3年生が帰校式を行いました。多くのことを学んだ修学旅行だったようです。今後の学校生活に生かしていってくれることでしょう。