2017年

  • <今日の献立>
    干しぶどう入りパン 牛乳
    鶏肉の米粉揚げ はなやさい コーンクリームスープ


    <一口メモ>
     米粉は昔から中国やベトナムといったアジアを中心に利用されており、現在ではパンやお菓子などにも広く使われています。米粉を使った料理では、ベトナムの麺料理の「フォー」が有名です。米粉は小麦粉の代わりとして使われることが多く、パンやお菓子に使用するとモチモチとした食感に、揚げ物の衣にするとサクッとした食感になります。今日は、鶏肉に米粉をまぶした「米粉揚げ」です。いつもとは違う食感を楽しんで下さい。
  • 1年薬学講座

    2017年12月12日
      12月8日(金)6時間目に1年生薬学講座を開催しました。講師は、学校薬剤師の高木良太さんでした。
      クイズ形式で、薬の正しい使い方についてお話して頂きました。
       クイズの途中で、カプセル剤を使用して吸着実験を行いました。濡れた手でカプセルを触ると・・・指にカプセル剤がくっついてくることが分かりました。薬を飲む時は、喉にくっつかないように、コップ1杯の水で飲むことが大切であることを実感しました。
      この他にも、薬の種類や飲む時間など、正しい薬の使い方について学ぶ良い機会になりました。





    • 税の作文表彰

      2017年12月11日
        先週12月4日(月)に、静岡県浜松財務事務所の安間所長が本校に来校されました。3年1組の守屋さんが浜松財務所長賞として表彰されました。

      • 献立メニュー
         米飯  牛乳  関東煮
         煮干しと落花生の甘辛あえ
         おひたし   809kcal

        一口メモ
         江戸時代以前は「おでん」と言うと、豆腐を焼いてみそをつけて食べる、現在の田楽を指していました。それが、江戸時代に関東地方で具材を煮込んだ料理に変化していき、現在のおでんになったと言われています。この、おでんが関西地方に伝わる際に、「関東で生まれた煮込んだおでん」ということで「関東煮」と言われるようになったそうです。



        明日のおすすめメニューは、持参米飯で鰆の照り焼きです。
      • 12月第2週の予定

        2017年12月10日
          11日(月)  部活休み
          12日(火)  持参米飯
          13日(水)  4時間授業 三者面談Ⅰ~12/20
                   部活動下校16:30
          14日(木)  4時間授業 三者面談Ⅱ
          15日(金)  4時間授業 三者面談Ⅲ

        • <今日の献立>
          背割りパン 牛乳
          ドライカレー ファルファーレスープ
          豆乳プリン


          <一口メモ>
           ドライカレーは、明治時代の末に日本郵船の客船「三島丸」の食堂で初めて登場したと言われています。当時の献立名は「ドライ・カリー」で、ごはんにかけて食べました。キーマカレーのように、挽き肉とみじん切りにした野菜をよく炒めて、カレー粉を混ぜて煮詰めます。今日の給食では、豚ひき肉とみじん切りにしたたまねぎ、にんじんと一緒に粗く刻んだ干しぶどうも入れて、パンに合うように甘くまろやかに仕上げました。
        • 2年思春期教室

          2017年12月8日
            12月7日(木)6時間目に2年生思春期教室を開催しました。講師は、浜松医科大学の高木裕子さんでした。
            実際に経験されたお話を交えて、異性に興味を持つのはとても自然なこと、相手を思いやる気持ちが大切なこと、自分の体やこころを大切にすることなどをお話して頂きました。
             水が入った紙コップを使った実験では、最初、2年生90人のなかの5人のコップにだけ、試薬を入れると赤く染まる液体を入れてありました。その後、何人かの生徒と水を交換する実験をしました。
             その結果、ほとんどの生徒の水が赤く染まってびっくり!性感染症がなぜ広がってしまうのか考える、良い機会になったのではないでしょうか。高木先生より、「廊下を歩いていても、すれ違う時にしっかり挨拶ができて、素晴らしいですね」と、お褒めの言葉を頂きました。





          • <今日の献立>
            米飯 牛乳
            八宝菜 しらす入りしゅうまい もやしの中華和え
            ヨーグルト


            <一口メモ>
             中国にはおいしい料理がたくさんありますが、その中の代表的なものに「八宝菜」があります。ある料理人が、ありあわせの材料で作った料理が、数々の宝を集めたようにおいしく珍しいものだったことから、縁起のよい数字の八をとって「八宝菜」と名付けられました。今日は多くの野菜と、豚肉やうずら卵・いか・きくらげを使っています。一品でいろいろな食材が食べられる栄養満点の料理です。
             
          • 第9弾は最終号です。大橋カメラマン特集partⅡです。







            来年は、1年生が2年生なって体験です。楽しみにしていてください。

            甘くて美味しいみかんありがとうございました。

            都田地区のみかん農家の方々の御協力に感謝いたします。
          • <今日の給食>
            ソフトめん 牛乳
            ナポリタンソース 三方原ジャガイモコロッケ 大根と水菜のサラダ


            <一口メモ>
             水菜は、冬が旬の野菜です。古くから京都で栽培されていたことから、「京菜」とも呼ばれています。シャキシャキとした歯ごたえと少し辛みがあるのが特徴です。カロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄などを多く含んでいて栄養も豊富です。今日は水菜を大根と一緒にサラダにしました。また、コロッケには浜松市北区の三方原で作られたじゃがいもを使っています。