12月11日(月)の給食

2017年12月11日
    献立メニュー
     米飯  牛乳  関東煮
     煮干しと落花生の甘辛あえ
     おひたし   809kcal

    一口メモ
     江戸時代以前は「おでん」と言うと、豆腐を焼いてみそをつけて食べる、現在の田楽を指していました。それが、江戸時代に関東地方で具材を煮込んだ料理に変化していき、現在のおでんになったと言われています。この、おでんが関西地方に伝わる際に、「関東で生まれた煮込んだおでん」ということで「関東煮」と言われるようになったそうです。



    明日のおすすめメニューは、持参米飯で鰆の照り焼きです。