12月8日(金)の給食

2017年12月8日
    <今日の献立>
    背割りパン 牛乳
    ドライカレー ファルファーレスープ
    豆乳プリン


    <一口メモ>
     ドライカレーは、明治時代の末に日本郵船の客船「三島丸」の食堂で初めて登場したと言われています。当時の献立名は「ドライ・カリー」で、ごはんにかけて食べました。キーマカレーのように、挽き肉とみじん切りにした野菜をよく炒めて、カレー粉を混ぜて煮詰めます。今日の給食では、豚ひき肉とみじん切りにしたたまねぎ、にんじんと一緒に粗く刻んだ干しぶどうも入れて、パンに合うように甘くまろやかに仕上げました。