2017年

  • 2学期終業式Ⅲ

    2017年12月28日
       第3弾です!

       結びに、毎年、暮れが近づく頃に、私は、年越しの買い物をして家に帰ると決まって想いだすのが「笠地蔵」の昔話です。
       
       私は、こうした幸せな体験ができたらと、夢の中では見ますが、このようなお伽噺のような不思議さは、現実には……!

       しかし、この「笠地蔵」が語る素敵なお伽噺から、
      少なくとも、我々は、1年を正直に生きられれば、人に優しくできたならば!等

      ◇今年1年を振り返って、やり遂げた充実感・達成感
      ◇誰かに支えられて生きている 親切な優しさを発揮

      私は、ここに幸福感を感じます。

      見返りではなく、家庭に必要な食材を暮れに購入して、
      できればお手伝いをして…新しい年を迎えてください!
         
      どうか、皆さんのお宅でも、ほんのりと温かなお正月が迎えられますことを願って終業式の話とします。



    • 2学期終業式Ⅱ

      2017年12月25日
         第2弾です!

         「四つすべてを完璧に実現しようと思うと、ハードルが高そうですが、まずは物事を肯定的にとらえるように意識してみることです。私たちはつい目の前の問題を必要以上に悪く見てしまいがちです。ネガティブにとらえがちな自分を客観的に眺め、心を穏やかにすること。
         
         この状況は、自分に成長の機会を与えているのだと考え、感謝してみる。もし世界中の人々がこのことを少しでも意識し、実践したら、世界は今よりはるかに平和になれるはずです。

      • 2学期終業式Ⅰ

        2017年12月22日
           登校日数77日の2学期を終えてに向けて

           11月の朝礼でも話したように、皆さんの2学期は、それぞれの「挑戦」が大きな感動を呼び、自分の自信に繋がったり、友達との絆が深まったりして、友達の輪が広がった2学期であれば「都田中の挑戦と感動大作戦」は、成功だったと思います。

           今回の私からのお題は、「幸せ」の4つの要素です。
           「幸福学」の第1人者である慶応大学教授の前野隆司さんは、日本人へのアンケート調査「これを満たせば幸福感が得られる」という四つの要素を導き出したそうです。

          1「やってみよう」ドゥイング因子…自己実現と成長
          2「ありがとう」 サンキュー因子 …つながりと感謝
          3「なんとかなる」ポジティブ因子…前向きと楽観
          4「あなたらしく」マイセルフ因子…独立とマイペース

          幸福感が高い人ほど、この「四つの心」をバランスよく働かせているということです。

          続きは、25日のブログにて

        • <今日の献立>
          米飯 牛乳 
          肉じゃが ごぼうのカリカリ揚げ つみれ汁
          サンタさんのケーキ


          <一口メモ>
           大根、ごぼう、れんこん、にんじん、いも類など、土の中にできる根や地下茎などを食べる野菜を根菜類といいます。多くが秋から春の初めにかけて旬を迎え、おいしくなります。また、根菜類には体を温める働きがあります。「ごぼうのカリカリ揚げ」は、ごぼうに、小麦粉、青のり粉をまぶしてカリッと揚げました。カミカミメニューです。よくかんでいただきましょう。
        • <今日の献立>
          米飯 牛乳
          酢豚 わかめスープ
          キウィフルーツ


          <一口メモ>
           わかめは日本各地でとれますが、波の荒いところで育ったものほどおいしいといわれます。「三陸わかめ」や「鳴門わかめ」が有名です。春から初夏にかけて収穫されますが、生で流通されるものは少なく、塩に漬けたり乾燥させたりしたものがほとんどです。海の中では褐色ですが、湯に通すと鮮やかな緑色に変わります。低エネルギーでビタミンや無機質が豊富で体によい食品です。
        • <今日の献立>
          持参米飯 牛乳
          かぼちゃのほうとう ぶり大根 ゆず香あえ  


          <一口メモ>
           今日は冬至にちなんだ献立です。今年の冬至は12月22日です。冬至は、一年で最も夜の長さが長くなる日です。昔から冬至にはかぼちゃを食べて、ゆずを浮かべたお風呂に入ると風邪を引かず元気に過ごせると言われています。そして、今日の魚は冬が旬のぶりです。ぶりはハマチが成長したもので、成長するにしたがって名前が変わる出世魚です。寒くなればなるほど脂がのっておいしくなります。
        • 女子卓球部速報!

          2017年12月18日
             おめでとう!!女子卓球部!
            12月16日(土)に藤枝武道館で開催された静岡県卓球大会で、
            第6位に入賞して、2年連続で東海大会出場が決定しました!
             
             予選リーグ1位通過 ベスト8進出
             篠原中 2-3●  5位決定戦1回戦 島田一中 3-0○
             2回戦 浜名中 2-3● 6位となり3月の東海大会出場決定!

          • 12月第3週の予定

            2017年12月16日
              18日(月)  4時間授業 三者面談Ⅳ
              19日(火)  4時間授業 三者面談Ⅴ 持参米飯
              20日(水)  4時間授業 三者面談Ⅵ
              21日(木)  6時間通常授業 給食終了
              22日(金)  2学期終業式 大掃除 学級活動
              23日(土)  (祝)天皇誕生日 冬季休業(17日間)~1/8(月)

            • <今日の献立>
              パン 牛乳
              ポークビーンズ ほうれん草ソテー
              バナナクレープ


              <一口メモ>
               給食で大豆を使うときは、前日によく洗った後、一晩水に浸して豆に十分水を吸わせてから、煮たり揚げたりして調理をします。今日は大豆を豚肉、たまねぎ、にんじん、じゃがいも、トマトと一緒に煮込んでポークビーンズにしました。そして、ほうれんそうは冬が旬の野菜です。旬の食材は味がよく、栄養素も豊富に含まれているうえ、安い値段で手に入ります。旬の食材を積極的に食べるようにしましょう。
            • <今日の献立>
              米飯 牛乳
              いり豆腐 かますの唐揚げ 小松菜ともやしのごま和え


              <一口メモ>
               「かます」は旬が長く、5~8月の産卵時期の前後を除けば常に味がいいことが特徴です。特においしいのが秋から冬で、まさに今の時期のかますは脂がたっぷりのっていて、驚くほどのおいしさだと言われています。かますはシンプルな塩焼きが定番ですが、最近では高級な寿司としても楽しまれています。今日は旬のかますを唐揚げにしました。塩味が効いていて食欲をそそる味です。残さず食べましょう。