10月27日(木)の給食

2016年10月27日
    <今日の献立>
    麦入り米飯 牛乳
    豚肉と根菜の煮物 みそ汁
    糸引き納豆  856kcal


    <一口メモ>
     ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」をおいしく食べるのに重要なのが「だし」だといわれています。みそ汁や煮物などの料理に使う「だし」は、食品からうまみ成分が引き出されているので、料理をおいしくする効果があります。だしをとる食品には、煮干しやこんぶ、かつおぶし、さばぶしなどがあります。給食では主にさばぶしを使っていますが、今日のみそ汁は、煮干しでだしをとりました。普段のみそ汁と、味の違いがわかりますか?煮物とみそ汁、納豆で、健康に良い和食の組み合わせです。