2016年

  • 終業式より

    2016年12月28日
      12/22の終業式での「笠地蔵」より

       ・人にいいことをすると、自分にもいいことがかえってくる
       ・お爺さん、傘が売れず、餅が買えなかったのに 親切心
       ・7体の地蔵に少しでも工夫して 自分のことより他人
       ・餅が買えなくても、お爺さんを責めない おばあさん
       ・見返りを考えてない本物の誠意・真心
                ↓
       ◇今年1年を振り返って、やり遂げた充実感・達成感
       ◇誰かに支えられて生きている 親切な優しさを発揮

       結びに、毎年、暮れが近づく頃に、私は、年越しの買い物をして
      家に帰ると決まって想いだすのが「笠地蔵」の昔話です。

       私は、こうした幸せな体験ができたらと、夢の中では見ますが、
      このようなお伽噺のような不思議さは、現実には……!

       しかし、この「笠地蔵」が語る素敵なお伽噺から、
      少なくとも、我々は、1年を正直に生きられれば、人に優しくできた
      ならば!等

      見返りを期待せず、家庭に必要な食材を暮れに購入して、でき
      ればお手伝いをして…新しい年を迎えてください!

       どうか、皆さんのお宅でも、ほんのりと温かなお正月が迎えられ
      ますことを願ってます。



    • 2学期終業式

      2016年12月22日
        表彰式

        女子卓球部・男子卓球部・美術部・ポスターコンクール

        社会科税の作文等・理科研究等大勢が表彰されました。

        終業式 2学期の反省と抱負を,金田さん・柴田さん・山下さんが代表として立派に話しました。

         



        2学期 79日間をやり終えて 皆さんの満足度は?

        2学期初めに、皆さんに伝えたこと、覚えていますか?
        その2つは、……? ヒントは、2学期ならではの体験です。
        「挑戦」と「感動」です。

        11月の朝礼でも話したように、皆さんの2学期は、それぞれの「挑戦」が
        大きな感動を呼び、自分の自信に繋がったり、友達との絆が深まったりし
        て、友達の輪が広がった2学期であれば「都田中の挑戦と感動大作戦」は、
        成功だったと思います。


      • 女子卓球部

        2016年12月20日
          静岡県大会新人卓球大会の結果

          12月17日(土) 静岡県武道館(藤枝)

          予選リーグ
           第1試合   富士中   3-2 勝利
           第2試合   静岡東中  3-1 勝利 リーグ1位通過

          決勝トーナメント
           1回戦    静岡安東中 3-1 勝利 ベスト8進出
           準々決勝  修学舎中  0-3 敗北

          5位決定トーナメント
           1回戦    細江中   3-0 勝利
           5位決定戦 篠原中   3-1 勝利

           第5位入賞 東海大会出場権獲得  おめでとう!!!

           東海大会 3月4日(土) 東遠カルチャーパーク総合体育館
                           (掛川さんりーな)
           
        • <今日の献立> ~ふるさと給食~
          米飯 牛乳
          いわしの浜納豆煮 こりこりあえ いなか汁


          <一口メモ>
           今日は毎月1回の「ふるさと給食の日」献立です。こりこりあえの切干し大根、いなか汁のこまつなと、くだもののみかんが浜松産です。また、いわしの浜納豆煮に使われている「浜納豆」も浜松の名産品として有名です。給食では、浜納豆煮や麻婆豆腐にも使いますが、今日は細かく刻み、いわしを骨まで食べられるようにじっくり煮込む調味料として使いました。地場産物を通して地域の再発見をしましょう。
        • <今日の献立>
          麦入り米飯 牛乳
          いり豆腐 わかさぎの唐揚げ
          小松菜ともやしのごま和え

          <一口メモ>
           「わかさぎ」は、全長が15cm程の細長い魚です。氷の張りつめた湖面に穴を開け、釣り糸をたらして行う「わかさぎ釣り」は、長野県の諏訪湖などで多く見られます。地域によっては、「わかさぎ」を、「チカ」、「スズメウオ」、「アマサギ」といった名前で呼ぶこともあるそうです。骨ごと食べられるので、カルシウムをたくさんとることができます。よくかんでいただきましょう。
        • みかん収穫体験Ⅳ

          2016年12月19日
            第4弾です!





            <夢をはぐくむ学校づくり推進事業>
          • みかん収穫体験Ⅲ

            2016年12月18日
              第3弾です!





              <夢をはぐくむ学校づくり推進事業>
            • 12月第4週の予定

              2016年12月18日
                19日(月)  4時間短縮授業 3者面談 資源回収
                20日(火)  4時間短縮授業 3者面談 資源回収
                21日(水)  4時間短縮授業 3者面談 資源回収
                22日(木)  終業式 県下一斉補導
                23日(金)  (祝)天皇誕生日 冬季休業~1/5(14日間)

              • みかん収穫体験Ⅱ

                2016年12月17日
                  第2弾!





                  <夢をはぐくむ学校づくり推進事業>
                • <今日の献立>
                  パン 牛乳
                  ドライカレー ファルファーレスープ
                  豆乳プリン

                  <一口メモ>
                   ドライカレーは、明治時代の末に日本郵船の客船「三島丸」の食堂で初めて登場したと言われています。当時の献立名は「ドライ・カリー」で、ごはんにかけて食べました。キーマカレーのように、挽き肉とみじん切りにした野菜をよく炒めて、カレー粉を混ぜて煮詰めます。今日の給食では、豚ひき肉とみじん切りにしたたまねぎ、にんじんと一緒に粗く刻んだ干しぶどうも入れて、甘くまろやかに仕上げました。