2014年11月

  • 学校だより

    2014年11月18日
      学校だより 43号 11月18日発行 掲載しました。
    • 生徒集会

      2014年11月17日
         10月から2年生にバトンタッチされた生徒会の組織ですが,今日は執行部が中心になって生徒集会を行いました。生徒会長の話の後,「都中クイズ!○か×か?」学校に関する問題が出され,全校で楽しみました。
      • ひだまり

        2014年11月14日
        • 学校保健委員会

          2014年11月13日
             「よりよい睡眠について考えよう」をテーマに学校保健委員会を行いました。前半は,保体委員会の行った睡眠についてのアンケート結果の報告,後半は聖隷クリストファー大学から,伊藤先生・高橋先生を講師にお招きして,講演会を行いました。講演では,「都田中眠気大発生事件」というドラマ風の展開で,睡眠の量・質が大切なこと,悩みによる不眠が多いこと,中学生では7時間以上必要なこと等を,わかりやすく面白く講演いただきました。皆さまも眠りは十分におとりくださいね。
          • 今日も本当にたくさんの表彰がありました。
            皆さんがこのように活躍していることを誇りに思います。
            素晴らしい伝統をしっかりと受け継いでいきましょう。

            さて、今日は私が体験した家族の死について、お話をします。
            先月の末、私の義理の母が亡くなりました。
            様態が急に悪くなったという連絡を受け病院に駆けつけると、電気ショックや胸骨圧迫といって、心臓が止まらないように、外から強い力を加えるものです。
            2時間近く、お医者様や看護婦さんが汗をにじませながら頑張ってくださいましたが、最後は電気ショックを与えても心臓は動かなくなり、亡くなりました。
            92歳でした。

            私は2つの理由からこの死を受け止めることができました。
            1つめは92歳という長寿と言われる年齢だったこと。
            もう1つは、当たり前ですが、死ぬ順番が守られたということです。
            母の両親はすでに他界しています。
            母の子どもたちはみんな生きています。
            命の順番が守られたのです。
            私たちは命を与えられています。
            間違っても、その命を自分から絶ってはいけません。

            皆さんは親よりも早く死んではいけません。
            いずれ死ぬことは避けられないのですから、しっかりと順番を守らなければいけません。

            母は亡くなる1ヶ月ほど前に、死んだ時に目を開けていたら閉じてほしいと言いました。
            なんでそんなことを言うんだろうと不思議に思いましたが、多分、自分が死ぬ場面を想像したのだろうと思います。
            そして、目を開けているのは嫌だと思ったのでしょう。
            幸にも目は閉じていましたが、口は酸素を入れるための管が入ったまま亡くなりましたので、開いていました。
            きっと口を開けたままは辛いだろうと思い、しばらく顎を押さえていましたが、手を離すとすぐに開いてしまいます。
            鼻の穴には脱脂綿を詰めないと、体液が出てしまうのです。
            死ぬと言うことは、もう自分ではどうにもできない、人の手に委ねるしかないのです。
            口は開かないようにリボンのようなもので固定しました。
            その後、母は火葬され、今はお骨が家の祭壇におさめられています。

            死ぬことはきれいなことではありません。
            だから死を早めることはしてはならないことです。
            いずれ死ぬということを考えると、生きることに一生懸命にならなければなりません。
            「命を輝かす」という言葉があるように、しっかりと命を輝かせ、一生懸命に生きていきましょう。
            以上でお話を終わります。
          • すこやかウィーク

            2014年11月12日
               すこやかウィークの活動では,「ほかほかメッセージ」や「睡眠に関する調査」で御家庭にも協力頂き,ありがとうございます。一部を掲示に活用させていただいています。生徒が考えた睡眠や生活習慣に関する標語や川柳も,昼の放送や掲示物で紹介しています。明日は学校保健委員会の開催を予定しています。普段は当たり前で意識しないことを改めて意識すると,改善点がわかってきますね。
            • 授業

              2014年11月11日
                 2年生音楽の授業では,ギターを使った演奏を行っています。今日はヤマハ株式会社から,ギター講師の山口先生をお招きして授業を行いました。先生の弾く姿を見た後は,一人一台のギターを抱え,きれいな音を出そうと熱心に活動していました。今後練習の時間をとり,リコーダーと合奏の予定です。
              • すこやかウィーク

                2014年11月10日
                   今週は保健週間「すこやかウィーク」です。「生活習慣~よりよい睡眠について考えよう~」がテーマです。今日は「元気に笑顔で1日を過ごすにはどうしたらよいか」を各学級で,生活習慣を中心に話し合いを行いました。心身ともに健康な毎日を送りたいですね。
                • 学校だより

                  2014年11月10日
                    学校だより 41号 11月10日発行 掲載しました。
                  • 授業

                    2014年11月7日
                       天白祭も終わり,期末テストの範囲も配られています。ここからは学習に力を入れてほしいと願っています。授業に集中,家庭学習の充実,・・・,さあ,がんばろう。