2014年8月

  • 専門委員会

    2014年8月29日
       学校生活は,色々な係があって成り立っています。専門委員会もそのひとつです。前期の委員会もあと1カ月,ここは張り切って取り組みたいところですね。
    • 始業式

      2014年8月28日
         2学期が始まりました。元気な生徒の姿がたくさんありました。まだ暑い日が続きますが,行事の多いこの学期,張り切っていきましょう。
      •  今日から平成26年度の2学期が始まります。夏休み中も部活や補習、応援練習などで登校していた人もたくさんいたと思います。それでも、今日はひとつの区切りです。2学期が始まります。早く通常の学校生活のペースを取り戻してください。

         先ほど、部活動の表彰をしましたが、本当によく頑張りました。テニス部、卓球部がそれぞれ県大会に出場し、テニス部は県5位という成績を残しました。陸上部は個人種目で東海大会だけでなく、全国大会にまで出場するという快挙を成し遂げました。野球部も個人ですが市の選抜チームに入り活躍することができました。また、音楽部はNHKコンクールで金賞を受賞し、県代表として次の大会に進みます。美術部もたくさんの人が入賞するという素晴らしい成果をあげました。本当に大活躍だったと思います。

         また、今は3人の代表の人が2学期の決意や抱負を発表してくれました。
         1年代表の戸田さんは学級委員長としての自分、野球部員としての自分を振り返り、1学期は悔いが残ったと語り、2学期は頑張ると誓ってくれました。
         2年代表の飯田さんは、自分を見つめて、課題を見つけたと話してくれました。部活動も勉強も頑張りたいという思い、そして、二大行事に燃えたい、完全優勝を目指し、最高の学期にしたいと述べてくれました。頼もしく感じます。
         最後の3年代表の和田さんは、野球の市選抜チームでレギュラーの座を目指して意識を変えたところ、結果がついてきたと具体的な話をしてくれました。3年生はこれから受検を迎えます。この「意識を変える」ことがとても重要になってくると思います。とても心に残るお話でした。

         さて、1学期の終業式で私は皆さんに「天知る 地知る 我知る 人知る」という話をしました。覚えているでしょうか。その中でも、特に「我知る」について、人が見ていなくても良い行いをしてほしいと伝えました。この言葉は、本来は、嘘や隠し事はいずれ分かってしまうから、悪いことをしてはいけないという戒めの言葉ですが、皆さんにはプラスの意味で考えてほしいと伝えました。どうでしょうか、夏休みを振り返った時に、どんな良い行いができたでしょうか。自分ができた良い行いは、しっかり褒めてあげてください。
        私は良いことができた、立派だったと、自分で自分を褒めてください。そして、2学期以降も継続してください。また、十分できなかった人は、まだまだチャンスはたくさんあります。自分を高めるために、良い行いをたくさんしてください。
         自分の心の持ちようで、人は大きく成長します。自分を大切にするためにも、自分で意識をして、良い行いをしていきましょう。

         2学期は大きな行事があります。行事に燃えるのも都中生の素晴らしさです。今月は体育大会があります。その後は、天白祭があります。みんなで都中を盛り上げていきましょう。

         最後に2つ、お願いをします。
         一つは、今日、登校した時に、教室の床がワックスがけされ、きれいだったことに気がついたと思います。夏休み中に用務員の山田さんと教頭先生が暑い中、作業をしてくれました。感謝の気持ちを持ってください。
         そして、もう一つは、皆さんもニュース等で知っていると思いますが、広島で大きな災害が起こりました。大雨による土砂災害です。今から40年前には都田川が決壊して、浜松市でも大きな被害が出ました。いつどんな時に災害が起こるのかわかりません。自分の身は必ず守るということを忘れないでください。以上でお話を終わります。
      • 夏休み

        2014年8月26日
           夏休みもそろそろ終わり・・・。部活動・応援・勉強・読書・趣味・・・充実した休みになったことでしょう。28日から2学期が始まります。必要な物と気持ちの準備はいいかな?
           
        • 応援

          2014年8月14日
             9月19日に行われる体育大会に向けて,この夏休みに,各団では応援合戦の内容を考えています。連日3年生の応援団員を中心に集まり,意見を出し合っています。どの団も優勝目指してがんばっています。
             
          • 教室

            2014年8月12日
               夏休みの間にできること・・・。生徒がいない間に,職員が教室の床を磨いて塗装をしています。全教室をやるのはなかなか大変ではあります。
            • 研修

              2014年8月4日
                 都田中・都田小・都田南小の職員が,3校合同で普通救命の研修会を行いました。北消防署の方をお招きしての,心肺蘇生・AEDの使用について実技を中心とした講習です。実際に必要なことにならないことを祈ります。