2014年6月

  • 一秒の言葉

    2014年6月11日
    • テスト前

      2014年6月10日
         今週の木曜・金曜は1学期のテストです。1年生にとっては初めての定期テストとなります。3日前から部活動もなく下校となります。テスト準備をするよい機会として,上手に利用してくれることを願っています。なお,明日は給食後に帰りの会,13:20ごろに下校となります。
      •  授業参観・懇談会に御来校の皆様,本日はありがとうございました。普段の学校生活の様子が御覧いただけたことと思います。今後ともよろしくお願いします。
      • 総合的な学習

        2014年6月6日
           総合的な学習,1年生では都田地域を学ぶ活動をしています。そのまとめを新聞にまとめるために,今日は,中日新聞の小柳津さんを講師にお招きして,取材のしかた・新聞記事の書き方・レイアウトのしかた等を教えていただきました。6月の19・20日には実際に出かけますが,今日のことが生きてくるでしょう。
        • 性セミナー

          2014年6月5日
             先日は2年生対象でしたが,今日は3年生を対象に,NPO法人魅惑的倶楽部の長田治義さんを講師にお招きして,性セミナーを行いました。かけがえのない命,人間としての誇り,性の大切さ,感染症について等をお話しいただきました。今日のお話の内容は,生徒の頭の中にずっと残っていることでしょう。
          • 授業研究

            2014年6月4日
               学校は授業が中心です。生徒も頑張っていますが,職員も頑張っています。今年は,「生徒が主役」を合言葉にしてよりよい授業を目指しています。
               
               
               
            • 数学基礎問検定

              2014年6月3日
                 本校では,校内で数学基礎問検定なるものを行っています。範囲はあらかじめ提示してあり,普段使っている問題集から,そのまま出題しています。20点満点で16点が合格となります。全員が合格することを願っています。
              • 表彰

                2014年6月2日
                   都田中では,部活動等の表彰がたくさんあります。今日も,野球部が浜名湖支部旗争奪中学クラブ選手権で,昨年に続き優勝,卓球部が,天竜支部長杯兼天竜浜名湖鉄道沿線卓球大会で個人戦1・2年男子の部で優勝・準優勝・3年男子3位女子3位,テニス部が,遠州ジュニアカップで準優勝等の表彰を行いました。生徒の活躍,すばらしいですね。
                • 朝会(6月2日)

                  2014年6月2日
                     6月最初の朝会で、このようにたくさんの表彰ができたことをうれしく思います。成果を上げた部活も、まだ成果が上げられない部活も、それぞれ頑張っています。これから夏の大会に向けて、頑張っていきましょう。

                     さて、2年生、3年生の皆さんは覚えているでしょうか。1年前の朝会で、「はままつマナー」のお話をしました。この冊子が発行されてから、ちょうど3年になります。こういった察しが作られ、市内すべての小学生、中学生に配られるというのは全国的にも大変珍しいことだそうです。

                     私はたまに、この冊子をペラペラめくって読んでいます。こんな薄い冊子なのに、毎回、違う発見があって、驚かされます。都田中では、中央廊下にいつも違う言葉が書かれています。心にしみる言葉は、本当に価値があります。だからこそ、その価値に気付いていない人が、ある日、ハッと、その価値に気付いてくれる、そんなことを私は望んでいます。いろいろな言葉が皆さんの心に響き、財産となって、皆さんの成長を支えてくれます。

                     今日は、この冊子の冒頭の詩「すてきな大人への道しるべ」と「言」という2編の詩を紹介します。

                    「すてきな大人への道しるべ」

                    人の心は見えますか
                    この問いに あなたはどう答えるでしょうか
                    うれしい時には 笑顔になります
                    悲しい時には 泣き顔になります
                    待ち遠しい時には そわそわした様子になります
                    人の心は
                    見ようとすれば
                    見ようと心掛ければ
                    きっと
                    見ることができるでしょう
                    人は その心が表情や言葉や行動に表れてきます
                    あなたを含めたすべての人が
                    ひと・こと・ものに対して
                    「思いやりの心」を持って接することができれば
                    きっと
                    和やかで温かく
                    心地よい雰囲気をつくることができます
                    さあ
                    すてきな大人への道を
                    歩いてみませんか

                    「言」

                    たった一言が
                    人の心を
                    あたためる
                    たった一言が
                    人の心を
                    傷つける

                     皆さんは、どんな言葉を友だちに投げかけますか。投げかけていますか。あなたの一言で友だちの心をあたためていますか。あなたの一言で傷つけていませんか。「思いやりの心」を持って接することができれば、この都中は、もっとあたたかく、楽しく、みんなが成長できる学校になります。意識していきましょう。

                     特に、3年生の皆さんには、こういった面でも、1・2年生を引っ張ってください。修学旅行の3日間、皆さんを見てきて、皆さんなら安心して任せられると感じています。リーダーとして、よろしくお願いします。

                     先週の生徒会主催のレクを見ていると、本当に都中のみんなは仲が良く、友だちを傷つける人もいないし、お互いを思いやっていると思います。

                     では、なぜこのようなお話をしたのかというと、2年前の6月に、同じ浜松市内で中学生が自ら命を絶つという悲しい出来事がありました。その背景にはいじめがあったと報告書には書かれていました。何気ない一言や、ちょっとした悪ふざけが、相手にはとても大きな心の傷になることがあります。人を思いやることの大切さを改めて考えてほしいと願っています。また、辛いことや悲しいことがあったら、自分ひとりで抱え込まないで、友だちや家族、先生に話してください。何よりも命が大切だということを全員に知ってほしいのです。今日の朝会で、言葉や思いやりの心と重ねて命の尊さについてお話ししました。以上でお話を終わります。