「教え愛」学習

2013年5月30日
     勉強の手段として,友達同士で教え合うことは,とても有効です。1年生の社会では,時差の勉強をしました。今日昼休みには,得意な生徒が先生となり,苦手な生徒に教える活動を行いました。教える側にも力が入り,プリントを作ったり,問題を考えたりていました。これは教わる側にも教える側にも勉強になります。そんな輪が広がって,全体の雰囲気がよくなっていくのですね。