天白祭を終えて

2012年10月29日
     都田中には,「ふれあい」という名前の予定帳兼日記帳のようなものがあります。生徒は,毎日思ったことや感じたことを書いて,担任に提出をしています。今日は,多くの生徒が先週末の天白祭・合唱コンクールについて書いていました。合唱で1位になれなかったクラスの生徒のものには,「クラスが1つになっていることを感じた」「最高の仲間たちと時を過ごすことができた」「この曲をこの仲間と歌えて,自分の中では1位だ」「この感動はみんなのおかげ」「勝ち負けではなく,それ以上のものを得ることができた」というようなものが多くありました。生徒が,この行事を通して一回り大きくなったことを感じています。