2022年3月

  • 3月に入り、修了、卒園の日が近づくと、子供たちは一つ大きくなるという期待に満ち溢れているようでした。sad
    ひな祭り集会
    春の訪れと、自分たちが元気に大きく育ったお祝いをしました。
    ひな祭りに因んだ
    クイズをしたり、
    自分たちがつくった
    ひな人形の紹介をしたり、
    会の終わりには、
    カルピスで乾杯をしました。
    もうすぐ、一つ大きくなるね。
    うれしいね。
    お別れ会
    年中児が中心になって準備をしてきた「お別れ会」
    当日は、「年長さん、ありがとう」の気持ちが伝わり、
    とても温かいお別れ会になりました。
    司会は、年中児、
    年長児にインタビューコーナーでは、
    サイコロで出た質問に答えてもらい
    ました。
     
    一番盛り上がったのは、
    大鬼ごっこ!園児全員と先生で
    園庭を走り回りました。
    先生のお楽しみ
    マジックショーも加わり
    楽しさが倍増!
    その後は、みんなで、
    会食をしました。
     
    会の最後は、プレゼントタイム!
    年中・少児から、心を込めて
    つくった鉛筆立て、ネックレス、
    花束を贈りました。
    年長児からも手紙、花束、
    キーホルダーをもらい、
    会を閉じました。
    子供同士の深いつながりを
    感じることができた「お別れ会」
    でした。
    修了式・卒園式
    一年間いろいろな経験して成長した引佐北部みさと幼稚園の子供たち、
    コロナ禍ではありますが、全員揃って修了、卒園を迎えることができました。sad
    15日は修了式
    年中・少児が園長先生から
    「がんばりしょう」の証書を
    いただきました。
    そして、16日は卒園式
    5人の年長児が立派に
    修了証書を園長先生から
    いただきました。
    卒園児のお別れの言葉や
    歌は、別れの寂しさと大きくなる
    期待の気持ちが込められていました。
     
    5人の園児が引佐北部みさと幼稚園を
    巣立っていきました。
    小学校へ行っても5人仲良く
    元気にいろいろなことに挑戦してください。
    地域の皆様、保護者の皆様
    一年間、本園への御支援を誠にありがとうございました。
    今後も地域の幼稚園として、地域に必要とされる幼稚園を目指し、精一杯努力していきます。
    新年度もどうぞよろしくお願いいたします。
                     浜松市立引佐北部みさと幼稚園 職員一同
     
  • 今年の冬は寒い日が続いていますが、引佐北部みさと幼稚園の子は、
    元気に幼稚園での遊びを楽しんでいます。
    年少児の様子sad
    大きな手袋をつくたよ!
    こまを回せるようになったよ!
    縄を使って電車ごっこ。
    「出発進行!」
    大きなボールで
    ころがしドッジボールをやったよ!
    パカポコ(ポックリ)に乗って
    歩けるようになったよ!
    年中児の様子sad
    年長児と一緒に
    かるた取りをしたよ!
    「きれいな飾りをつくろうね」
    年中児が中心になって、
    年少児と一緒に
    お別れ会の準備をしてい
    ます。
     
    年長児と一緒にサッカーを
    やったよ。
    ひな人形をつくりました。
    バランサーも乗れるように
    なったよ!
    年長児の様子sad
    マフラーをつくったよ!
    すてきなマフラーができたでしょ!
    凧をつくって、凧あげを
    したよ。高くあがったよ!
    チャレンジ活動。
    自分で目標をもち、いろいろな
    ことに挑戦しました。
    お店屋さんの準備。
    看板をつくったよ!
     
    お店屋さんの品物は、
    自分たちでつくった切干大根と、
    自分たちで精米した
    お米です。
    お客さんは、お母さんたちです。
    参観会の日に販売しました。
    大好評で完売!よかったね!


     
    もうすぐ修了、卒園です。
    様々な遊びを通し、どの子もたくましく成長しています。
  • 氷と仲良し!

    2022年3月4日
      今年は、寒い日が続き、氷が張る日が多くありました。
      年少児は、毎日のように
      張る氷に感動!
      冷たくても、喜んで触っていました。
      年中、長児は、「氷研究所」を
      開設し、いろいろな容器で
      氷をつくたり・・・
      虫メガネで氷の
      出来ている様子を観察し、
      様々なことを発見していました。
    • 2月3日は、恒例の豆まき会でした。
      本園では、季節の行事を大切にし、子供たちに季節の変化を感じたり、日本の伝統文化にふれることができるようにしています。
      豆まき会当日までは、
      各学年で鬼のお面をつくったり、
      豆まきごっこをしたりして
      気持ちを高めました。
      豆まき会当日の朝、
      柊と黒文字、イワシの頭で
      つくったやいかがしを、玄関や
      入口につけました。
      今年は、感染対策のため、
      クラス別に行いました。
      鬼も声と絵だけの登場でしたが、
      子供たちは、鬼を追い出そうと
      必死でした。
      最後に福の神様から、
      「みんなの強い心があれば、
      ず鬼を追い出せる」という話をしてもらい
      ました。
       
      そして、福のお菓子をもらいました。
      今年も心の悪い鬼を追い出し、
      新しい春を迎えられそうです。
    • 座禅体験

      2022年3月4日
        年長児は毎年、就学前にお寺での座禅体験をしています。
        本年度も1時間かけて山道を歩き、的場の龍翔寺に行きました。
        まだ寒い時期でしたが、歩いていると、
        体が温かくなり、ほんの少しですが春の
        気配を感じることができました。
        お寺では、座禅をして心を落ち着かせる
        心地よさを感じることができました。
        また、鐘をつかせてもらい、
        鐘の音色で、心が洗われるような
        感覚を感じることができました。
        これで、りっぱな一年生になれそうです。
        龍翔寺の住職様に感謝いたします。