2019年3月

  • 卒業式

    2019年3月19日
       今日は平成30年度 浜松市立水窪中学校 第72回卒業証書授与式が行われました。

       卒業生が登校します。

       在校生がコサージュをつけます。

       いただいた御祝辞です。


       卒業生が入場し、式が始まりました。

       卒業証書が授与されます。






       学校長式辞です。

       市長・教育委員会告示を教育長様からいただきました。

       PTA会長様から御祝辞をいただきました。

       皆勤賞表彰です。

       PTA記念品贈呈です。

       送辞です。

       答辞です。


       式が終わり、お礼の歌を披露しました。




       退場します。

       最後の学活です。



       昇降口前で記念撮影です。


       みんなで見送りました。



       とても感動的な卒業式でした。

       卒業生の皆さんのこれからのますますの活躍を祈念します。
    • 修了式

      2019年3月18日
         今日は修了式がありました。
         1年生に修了証書が渡されました。

         続いて2年生へも修了証書が手渡されました。

         1年の代表生徒が1年間の振り返りを発表しました。

         続いて2年生も発表しました。

         2人とも、原稿を見ずに自分の言葉でしっかりと発表することができました。
         立派に成長した姿を見ることができました。

         校長先生のお話です。

         今日は校長先生お手製のカードを折るところから始まりました。

         校長先生が始業式でお話しした『3つのC』について、改めて聞いてみます。

         みんなしっかりと答えられました。

         来年度も『change』『chance』『challenge』で『create』を目指しましょう
         最後に春休みの生活についてのお話がありました。
      • 授業の様子

        2019年3月15日
           3年生の奉仕作業で蘇った「光庭」です。

           今日は3年生へ、校長先生が最後の授業を行いました。

           3年間ともに過ごした級友や教わった先生方へ感謝のメッセージを書きました。


           校長先生が若い頃に出会った名言です。
           どんな文字が入るでしょうか?

           『百聞は一見にしかず。百見は一試にしかず。』です。

           今後、いろいろなことにチャレンジしていきましょう
        • 公立高校合格発表

          2019年3月14日
             公立高校の合格発表がありました。
             本校生徒は全員合格することができました。

             今までの努力が実を結びました。
             おめでとうございます
          • 卒業式全体練習1

            2019年3月14日
               卒業式の全体練習がありました。

               卒業生入場です。間隔や曲がるポイントを確認します。

               卒業証書授与です。しっかりと前を見て受け取りましょう。

               式歌です。少ない人数でも体育館いっぱいに響かせましょう。

               送辞の動作確認です。

               答辞の動作確認です。

               本番当日の感動的な卒業式を目指し練習を重ねています。

               練習後、表彰を行いました。
               はじめに、「ASアカデミー」の表彰です。

               次に、「県紙上美術展浜松市審査会『図工・美術部門 入選』」です。

               続いて、「市紙上美術展『書き初めの部 入選』」です。

               最後に、「RADデザイングランプリ『はがき部門 入選』」です。

               様々な分野で水中生が活躍しています。
            • 授業の様子

              2019年3月13日
                 1年道徳の授業の様子です。

                 ビデオ教材を見て、本物の友達や友情とは何かについて考えました。

                 スマホのグループトークでトラブルが起きたとき、

                 自分の意見をはっきり伝えるか、みんなの考えに従うか。

                 現代社会にありがちな問題を切り口に自分の考えを発表し合いました。
              • 3年生を送る会

                2019年3月12日
                   生徒会主催の3年生を送る会が行われました。
                   3年生が入場します。

                   最初は『宝探しゲーム』です。

                   校舎内に隠されたメモを頼りに、今度は1枚に一文字が書かれたカードを探します。

                   『輩』と書かれていますね。『やから』ではないですよね。

                   集まった19枚のカードを並べて意味のある言葉を作ります。

                   『いつまでもすてきな先輩方でいてください』でした

                   続いて『3年生ランキング』です。
                   下級生の回答をランキング形式で発表しました。

                   次は、『恩師からのメッセージ』です。

                   転任された先生方から、手紙やビデオレターが寄せられました。

                   次は、『3年生 思い出のスライドショー』です。
                   1年生からの懐かしい写真が次々と映し出され盛り上がりました。

                   次は、『3年生 感謝の色紙贈呈』です。

                   下級生から3年生へメッセージが記された色紙が贈られました。

                   3年生からお礼の言葉をもらいました。

                   さらに、調理実習で作ったクッキーが手渡されました。

                   3年生が紙吹雪の中退場していきます。

                   残りわずかな中学校生活を楽しんでください
                • 絵本の広場

                  2019年3月12日
                    今年度最後の「絵本の広場」がありました。

                    1年生の様子です。



                    2年生の様子です。



                    3年生の様子です。




                    読んでいただいた本や紹介していただいた本です。



                    これらは、震災に関する絵本だそうです。


                    1年間、子供たちのために、さまざまな素敵な絵本を読んでいただきました。

                    今日はこんな可愛いプレゼントまで・・・!本当にありがとうございます。


                    来年度もよろしくお願いします。
                  • 3年奉仕活動

                    2019年3月11日
                       3年生が奉仕活動を行いました。
                       5校時は体育館の整頓・清掃を行いました。


                       6校時は小雨が降る中、光庭(中庭)の清掃を行いました。

                       3年生の活躍で、みるみる汚れが消えていきます。

                       途中、東日本大震災の犠牲者へ黙とうを捧げました。

                       おかげでこんなにきれいになりました

                       お疲れ様でした!
                    • 3年調理実習

                      2019年3月11日
                         3年生が調理実習を行いました。

                         役割を分担しながら手際よく調理を進めます。

                         さて、何が出来上がるでしょうか。

                         それは明日のお楽しみのようです