2019年

  • 12月21日、クリエイト部吹奏楽の1年生が、静岡県管打楽器アンサンブルコンテスト西部地区大会に出場しました。
    楽器の準備完了。チューニング室へ行く前の様子です。
    チューニング室に入り、お互いの音を聴き合って、最終調整をしています。少し緊張している様子でした。
    演奏が終わってほっとした様子。先輩が引退後、1年生3人での初挑戦でしたwink
  • 終業式

    2019年12月20日
      今日は2学期終業式が行われました。
      最初に表彰がありました。
      クリエイト部ものづくりの生徒が『鉄道写真詩コンテスト』入選しました。
      クリエイト部ものづくりの生徒が『みさくぼ風景写真コンテンスト』入選しました。
      クリエイト部ものづくりで出品した写真作品が、『中文連展示の部』入選しました。
      『文集はままつ』の散文・韻文の部で6人の生徒の作品が掲載されました。
      『席書コンクール』で、1人が県の入選を、2人が市の佳作をいただきました。
      それぞれ1人ずつ、『浜松市人権作文コンテスト』奨励賞と、『静岡県社会を明るくする運動作文コンテスト』佳作をいただきました。
      『英検』で、準2級3級でそれぞれ1人ずつ合格しました。
      先日行われた持久走大会入賞者を表彰しました。
      続いて、各学年の代表生徒が「2学期の振り返り」を発表しました。
      3人とも、原稿を見ずに大きな声で堂々と発表することができました。
      校長先生のお話です。
       今年は平成から令和へと元号が変わった節目の年。ラグビー・ワールドカップで日本代表が躍進し、『ワンチーム』が感動を与えた。来年のオリンピック・パラリンピックでは、夢に向かう情熱や、夢に届かなかった厳しさとそれを乗り越える生き様を見てほしい。
       2学期は『燃焼』と『表現』のステージ。多くの行事を通してたくさんの『いい顔』が見られた。『表現』に必要な『コミュニケーション力』を高めるには、自分の思いや考えを、表情や言葉などで相手に伝えるスキルが必要美しい言葉を真似ることから始めよう。
       明日から16日間の冬休み『命を大切に』『今を精一杯生きる』を忘れずに。
       新年の希望を胸に、始業式に元気に登校しよう。
    • 昼休みに、アンサンブルコンテストで演奏する曲を、全校生徒の前で演奏しました。
      先輩から、お褒めの言葉をいただきました。
    • 情報リテラシー講座

      2019年12月20日
        今日は、「情報リテラシー講座」を行いました。
        講師の平澤様は、水窪小中コミュニティ・スクールの学校支援コーディネーターであるとともに、メリ研(NPO法人浜松子どもとメディアリテラシー研究所)の講師として小学校を中心に「インターネットモラル講座」を行っている方です。
        インターネットやSNSは便利なツールですが、使い方を一日間違えると大変なことにもつながります。
        具体的な例をたくさん紹介しながらわかりやすく説明してくださいました。
        講話の後半には、自分がSNS上で誹謗中傷を受けたらどうするかについてグループワークを行いました。
        生徒からは様々な対処の方法が提案されました。
        平澤さんからは、子ども同士で解決しようとするよりも、大人に相談すると良いアドバイスがもらえるし、大人を通して専門知識のある人と相談するのが良いと教わりました。
        今日教わったことを自分のこととして今後に生かしていきましょう。
      • 杉の子の日

        2019年12月20日
          今日は、令和元年最後の杉の子の日でした。
          水窪橋交差点であいさつ運動を行いました。
          中学生は今日が2学期終業式です。
          2学期最終日も元気で行きましょう。
        • 本日の5・6校時にベルマーク理科実験教室を開催しました。

          本企画は、ベルマーク財団が中山間地域の学校を対象に、多様な体験活動を提供することを目的に実施している事業であり、今回、北海道から先生をご招待して授業をして頂きました。
          講師は北海道立流氷科学センターの桑原尚司(たかし)先生です。文字通り、流氷やオホーツク海に関連した研究を行っている先生です。
          ↑ 氷が凍る瞬間を観察する実験です。氷を一粒投入すると、一気に凍ってくのが見られました!
          ↑ ダイアモンドダストの観察です。写真ではわかりませんが、缶の中がキラキラと輝いています。
          ↑ 塩濃度の違う海水が分離する実験です。青い水が濃い濃度で、綺麗に沈んで分離されました。
          ↑そして、オホーツクの海といえば、流氷の天使「クリオネ」!
          なんと、生きて動くクリオネを持って来て頂けました!
          本物の流氷にも触れることができました。
          マイナス20度の世界で生活するというのはやっぱり想像を超えてますが、今回の実験で水窪と北海道との気候の違いを少しでも実感できました。同じ日本でこれほどまでに違うのかと、驚きばかりの実験できた。

          最後にみんなでパチリ。
          はるばる北海道から水窪中のために来て頂き、本当にありがとうございました。
          冬の北海道、行ってみたくなりました!

        • 合同書写

          2019年12月19日
            今日の書写(国語)は、全校で書き初めを行いました。
            多目的ホールを使って広々と書くことができました。
          • イカの解剖

            2019年12月19日
              2年生の理科でイカの解剖を行いました。
              一つ一つの臓器を確認しながら解体していきました。
              何と、あるイカの胃からはまるごとアジが1匹出てきました!
              こんな大きな魚を丸のみしているとは驚きですね。
            • 絵本の広場

              2019年12月17日
                今日は「絵本の広場」がありました。

                1年生の様子です。
                読んでいただいた絵本です。

                『あのね、サンタの国ではね…』
                「サンタクロースって、クリスマスの時以外は何をしてるんだろう?」
                サンタの国の1年間が月ごとに描かれています。
                畑ではおもちゃの実がなることや、トナカイ学校があること、とても大切な「サンタ会議」があることなど、私たちが知らないことがたくさんあるようです。
                クリスマス・イブにプレゼントを届けるため、サンタさんやトナカイたちが1年を通して準備してくれている様子が楽しく伝わります。
                2年生の様子です。
                読んでいただいた絵本です。
                クリスマスを題材にした絵本も3冊紹介していただきました。
                3年生の様子です。
                読んでいただいた絵本です。
                今日も素敵な絵本を読んでいただきありがとうございました!
              • 今日は、1年生家庭科の調理実習(3回目)です。
                今日は、「筑前煮」と「かき玉汁」を作りました。
                今日も地域ボランティアの方々にサポートしていただき、効率よく調理を進めることができました。
                本当にありがとうございました!