2016年7月

  • とことん・・・

    2016年7月22日
      「兎も片耳垂るる大暑かな」 芥川 龍之介

       二十四節気の「※大暑」の今日、平成28年度1学期終業式が行われました。
       ※大暑・・・最も暑くなる時と言われています。この暑い時期を乗り切るために、土用の丑の日にウナギを食べる風習が生まれました。
       
       終業式の式辞では、それぞれの学年の成長を振り返った後、夏休みの生活について話がありました。


      「1年生、もう新入生ではありません。水窪中を担う戦力です」
      「2年生、中堅学年としての自覚があり、リーダーとフォロアーの支え合いができています」
      「3年生、学年の絆が深化し、指示待ちから自律した行動ができるようになっています」

        
      「この夏休みは、
       『とことん』熱中して何かに取り組みましょう。
       家族・地域の『一人』として責任を果たしましょう。
       朝・昼・晩、『ご飯』をしっかり食べましょう。
       事故・非行『ゼロ』で過ごしましょう。」

       式辞の中では、校長先生手作りの1学期のアルバムが配られました。
        

          
      「できました」
      「どれどれ」


      「どう折るの?」

       全員、1枚の紙からミニ本型のアルバムができました。



       式の最初に各学年の代表者が1学期の反省を述べました。
          


       生活担当の先生から夏休みの生活について話がありました。
          

       田邉俊樹先生の任用期間が今日で終了します。
       終業式の後、お別れの会を行いました。
        
      「歳が近いので、とても話しやすかったです」


       学級担任から通知表をもらいました。1年生は中学生になって初めての通知表です。
          


       夏休み中のブログはお休みします。8月29日から再開します。
    •  3年生の理科では、ブロッコリーのDNAを取り出す実験をしました。

       ブロッコリーを乳鉢でペースト状にします。
          

       ブロッコリーのペーストに食塩水を入れ、ゆっくり混ぜます。


       お湯で約5分間湯せんをします。
        

       ろ過します。


       中性洗剤を入れます。


       エタノールを入れゆっくりかき混ぜます。
       層ができ、雲状の物質が出てきました。これがDNAです。
        
      「うわぁ!すごい」



                    

       細胞の中には核があり、核の中に染色体があります。染色体は折りたたまれている部分を伸ばすと、細い糸が何かに巻きついています。この細い糸がDNAです。

       内山 豊先生の任用期間が今日で終了します。
       6校時終了後お別れの会を行いました。


      「人数は少ないけど、30人、40人の学級に負けないパワーがあります」
      「私もみなさんからパワーをもらい若返りました」


      「楽しくわかりやすい実験をたくさんやっていただきました」
        
      「ありがとうございました」
    • 「おはようございます」
       今日はあいさつ運動の日です。

          
       小学生に「おはようございます」


       同級生に「おはようございます」


       出勤する地域の人に「おはようございます」

        
       出勤するお父さんに「おはようございます」

       先生方も生徒といっしょに「おはようございます」
        


       全校体育です。
       1年生も水中ソーランをだいぶ覚えました。
          

                
    • 生徒会立会演説会

      2016年7月19日
        「梅雨明けや深き木の香も日の匂」 林翔


         18日昼前、気象庁は九州南部・北部、四国、中国、近畿、東海地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。
         これから炎暑、猛暑の到来です。

         読み聞かせボランティアによる第4回「絵本の広場」を実施しました。

         1年生は「へいわってすてきだね」と「ポッチのかんがえていること」を聞きました。


          

         2年生は「むこう岸には」と「3びきのかわいいオオカミ」を聞きました。
          

          

         3年生は「戦争で死んだ兵士のこと」と「いろはにほへと」を聞きました。
          

          

        読み聞かせボランティアの方の推薦図書
        「十代のきみたちへ~ぜひ読んでほしい憲法の本」 日野原重明



         生徒会立会演説会が行われました。
         立会演説、投票後、すぐに開票が行われ、平成28年度後期生徒会長に2年生の丸山光稀さんが選ばれました。

              

          

          
      • 「濃き日ざし湖国の畑の大南瓜」  野田 ゆたか



         野生動物に食べられないように保護してあります。


         かぼちゃを観察していたら、ハチが雄花から雌花に飛んでいきました。
        「ちょっと感動しました」
        雄花  
        雌花 



         体育大会に向けて、体育の授業では水中ソーランの練習が始まっています。


         1年生にとっては、初めての水中ソーラン。
         先輩たちに手取り足取り教えてもらいながら、一生懸命練習をしています。
           

         「やーーーっ!



         音楽の授業では、応援歌の練習をしています。
              


         3年生は水窪中伝統の放課後学習に取り組んでいます。
         水窪中学校では部活動を引退すると、放課後図書室で勉強してから下校します。なんと公立高校の受検が終わるまで続きます。みんな黙々と勉強しますよ。
                

      • 書写

        2016年7月14日
           3年生は国語の時間に「大志を抱く」を書きました。
           3年生のみなさんはどんな夢があるのでしょうか?
            
                   

                    

           1年生は行書に挑戦です。
                    

              

           今日は気分を変えて教室ではなく図書室の大きな机の上でのびのびと字を書きました。
        • 雄花と雌花

          2016年7月13日
             かぼちゃの花を見たことがありますか?
             水窪中学校駐車場のミニ農園のかぼちゃは、ちょうど花を咲かせているところです。


             見るときはじっくり見てくださいね。
             それはなぜかというと、かぼちゃは雌雄別花だからです。
            雄花
            雌花
             雄花とはおしべしかない花のことで 雌花とはめしべしかない花のことです。


             一般的な花は、花の中におしべとめしべがあります。おしべが花粉を出し、めしべは花粉を受けて受精し種を作ります。風や虫が花粉を自然に運んでくれます。
                  学校の花壇の花

             1年生の理科の授業では、「花のつくりとはたらき」の学習をしました。朝の水やりのときにはおしべとめしべを意識しながら水やりをしてみましょう。
             水窪は大自然に囲まれ、学校で学んだことを確かめる材料がたくさんありますね。
            「いいねぇ!」



             では、かぼちゃはどうやって受精するのでしょう?普通は虫がおしべの花粉をめしべに運んでくれるのを待つことになります。しかし、これだと雄花と雌花の咲くタイミングや雨とかで虫が働いてくれないことに影響されます。そこで、学校のようなミニ農園では、人工授粉させます。学校のミニ農園は毎日校長先生が様子を見て人工授粉させています。
              

             「へー!」
             「勉強になったでしょう」

             授業で学習したことを日常生活の中のことと結びつけると「へー!」ということが増え、学ぶことがもっともっと楽しくなりますよ。
              

          •  私は誰でしょう?


             この似顔絵のモデルは河合先生です。

             今日は、水窪中学校出身の水越みかんさんを講師としてスキルアップ講座を開催しました。
              

             水越みかんさんは、プレジャー企画「お絵かき隊」のメンバーで、似顔絵を描いて活躍しています。
            ※「お絵かき隊」は名古屋を中心に活躍するプロの似顔絵チームです。
                

             生徒はみかんさんが描いた似顔絵に釘付け。


             校長先生に似顔絵をプレゼント。
              
             校長先生も思わずほっこり。

             みかんさんは、河合先生をモデルに説明しながら似顔絵を描いていきました。
                    
             一筆ごとに生徒の歓声があがりました。

             完成しました。


               
            「似顔絵を描くポイントはまず位置と形です」

             生徒も河合先生をモデルに似顔絵を描く練習をしました。


             ベトナムの大学を卒業し、この水窪に働きに来ている2人の女性も講座に参加しました。


             あっという間に2時間が過ぎました。

            「ありがとうございました」

             水窪中では、スキルアップ講座を毎年度実施し、「夢をはぐくむ学校づくり推進事業」の一つとして位置づけています。
          •  太陽の光、水、土の中の養分を吸収し、駐車場のミニ農園のかぼちゃが日に日に大きくなっています。もちろん自然界からだけではなく、人も見守り世話をしています。本校では校長先生が中心となり世話をしています。
              

             サツマイモも葉をたくさんつけ、ミニトマトもでき始めました。
              


             水窪中の生徒も毎日いろいろなことを吸収しています。
                        

                        

             体育大会で披露する”水中ソーラン”の練習も始まりました。


                       

             参議院議員の選挙は昨日終わりましたが、今日から、水窪中学校後期生徒会の選挙運動がスタートしました。
              




             2年生がディスカバー浜松の報告を1年生にしました。
                            


             光庭の瓶(かめ)の中の金魚も大きくなりましたよ。
             写真をとったら、”水鏡”状態でした。

             校舎が写っています。

             「差し向かう心は清き水鏡」  土方 歳三
          • 水窪中学校応援歌

            2016年7月8日
              水窪中学校第一応援歌

              高根の城址 草萌えて
              春躍動の 時至る
              日頃きたえし 我が友の
              意気高らかに 天をつく

              水窪川の清竜に
              銀鱗はねる 時至る
              日頃きたえし 我が友の
              健脚強く 大地ける

              四方の山は 紅葉して
              錦彩る 時至る
              日頃きたえし 我が友の
              腕を示さん 今ここに

               水窪中学校には第一応援歌と第二応援歌があります。
               今年度は体育大会の応援合戦の時に歌う計画があります。