ぶっくる

2015年5月8日
     
     ぶっくるとは、図書館から遠い場所に住む人に、自動車などに図書をのせて運び、貸出・返却業務をおこなう車両のことです。浜松市立天竜図書館自動車文庫を「ぶっくる」と呼んでいます。
     多分「BOOK MOBILE」の略で「BOOKLE(ぶっくる)」と呼んでいると思いますが、ほとんどの生徒は「ブック(本)が来る」の意で「ぶっくる」と考えています。
     「ぶっくる なにしにくる ほんをかしにくる」