2015年4月

  • 生徒総会

    2015年4月30日
       平成27年度前期生徒総会を行いました。
       担当から平成26年度後期活動反省と平成27年度活動方針を発表しました。 

       生徒会長が所信を述べました。
        
        
       常任委員長が活動方針を述べました。
        
       1年生は初めての経験です。
         
        
       多くの質問が出ました。

       議長団が会の進行をとても上手に行いました。
    • 絵本の広場

      2015年4月28日
         読み聞かせボランティアによる「絵本の広場」を実施しました。
         「読み聞かせ」を通じて、生徒の情操を豊かに育成したり、生徒の本に対する興味・関心を引き出したりするのが目的です。年間11回の実施予定です。
          
          
         1年生は「桃源郷ものがたり」「にひきのかえる」を聞きました。

          
          
         2年生は「どうぞのいす」「海辺の町を走るバス」「かがやいている」を聞きました。

          

         3年生は「あさになったのでまどをあけますよ」と浜松市西区の高校生が新聞に投稿した記事「平和維持の道を考える1年に」を聞きました。
      • 美しいあいさつ

        2015年4月27日
           朝礼が行われました。

           校長先生からは「これまでのみなさんの生活や学習の様子はとてもすばらしいと思います。さらにうれしいお知らせがあります。第23回浜松市中学校ソフトテニス選手権大会において、伊藤澪さん、守屋寧音さんペアが10位になり県大会出場を決めました。小さな学校でも、人数の少ない学校でも、『やればできる』ことを示してくれました。」と賞揚されました。

            

           その後、美しいあいさつのポイントについてふれ、「浜松で一番気持ちの良い、美しいあいさつができる学校をみんなで創っていきましょう」と締めくくりました。
          <美しいあいさつのポイント>
          ①自分から先にあいさつをする。
          ②相手の目を見てあいさつをする。
          ③相手に届く大きな声であいさつをする。
          ④笑顔で明るい声であいさつをする。
          ⑤あいつに一言付け加える。
          ※内容は「校長室から」にも掲載してあります。
        • 展開

          2015年4月24日
             3年生の数学では「式の展開」を学習しています。今日の授業は(x+a)(x+b)や(x+a)の2乗の乗法公式を利用して、いろいろな式を展開しました。

              
             2年生は「多項式や単項式」、1年生は「正の数・負の数」を学習しています。



             生徒の中には、「数学を学習しても、将来役に立たない」と言う人がいますが、それは間違っています。数学を学ぶと、将来生きていく上で必ず必要とされる「筋道を立てて考える力」や「能率良く処理する力」が身についていきます。
             多くの生徒が数学を好きになり、数学ができるようになって、すばらしい未来が”展開”されることを願っています。

                 
             著者 向井湘吾(むかい しょうご) ポプラ社
             悩みを数学の力で解決する「数学屋」を開店した宙(そら)と遥(はるか)。難題をどうやって解決していくのでしょう?
             「君が僕に悩みを話さないとする。すると悩みは解決されない。期待値はゼロだ。次に君が僕に悩みを相談する場合を考える。その場合、僕が君に解決策を提示できる確率が生まれる。すると必然的に期待値もゼロより大きくなる。ということは数学的に考えると、君は僕に相談すべきだということになる。<本文から抜粋>
          •  授業参観・PTA総会・学年懇談会・部活動参観会を行いました。

             1年生の理科の授業です。
             
              「タンポポの花のつくりはどうなっているんだろう?」


             保護者も一緒に顕微鏡を見ながら学習しています。

             2年生の数学の授業です。

              
             カレンダーの中に潜むきまりについて、その仕組みを文字を使って説明しようとしています。

             3年生の授業です。
             
             修学旅行の事前学習です。調べた寺院、神社をパワーポイントを使って説明しています。

             

             
          • 人間知恵の輪

            2015年4月22日
               フレンドリー集会を行いました。
               生徒同士の人間関係がより円滑になることを目的とし、構成的グループエンカウンターを実施しています。
               エンカウンターとは、本音を表現し合いそれを互いに認め合う体験のことです。構成的グループエンカウンターとは、リーダーの指示した課題をグループで行い、そのときの気持ちを率直に語り合うことを通して、徐々にエンカウンター体験を深めていくものです。
               今日は、8人~9人グループをつくった後、人間知恵の輪を完成させ、手をつないだまま知恵の輪をほどきました。

               知恵の輪をつくる前に、まず自己紹介をしました。

               先生が実演しました。牧野先生!手がつりそうです。




               人間知恵の輪をほどくことができたグループは1班だけでした。
                
               牧野先生が3つの「わ」の話をして集会は終わりました。
            •  佐久間高校と連携型中高一貫教育を推進しています。
               中学生が高校の授業に参加したり、合同で新体力テストを行ったりしています。



               今日は、佐久間高校の尾鷲先生が来校し、本校の牧野先生、ALTのフレヤ先生とティーム・ティーチングです。尾鷲先生が英語で自己紹介をしています。趣味はバレーボールと仮装です。

               ハロウィンの時には、英語科の先生は仮装をして授業を行います。今年はどんな姿で登場するでしょうか?
               佐久間高校からは3人の先生が来校します。火曜日は英語科の尾鷲先生、水曜日は数学科の三ツ谷先生、木曜日は国語科の岡田先生です。
            •  今日は、全国の中学3年生が「全国学力・学習状況調査」を受けています。
                
               教科は、国語と数学と理科です。国語と数学は基礎的知識を問うA問題と知識の活用力をみるB問題に分けて出題されます。理科は基礎的知識を問うA問題と知識の活用力をみるB問題が一体的に出題されます。その他に生活習慣などの調査も行います。
               この調査は、文部科学省が、学校の設置管理者すなわち各都道府県の教育委員会や政令都市の教育委員会の協力を得て実施しています。調査の目的は以下の通りです。
              ①義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から、全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図る。
              ②そのような取組を通じて、教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立する。
              ③学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる。
            • 穀雨

              2015年4月20日
                 今日は二十四節気の穀雨(こくう)です。春の季節の最後の節気で、陽暦の4月20日か21日になります。この頃に降る雨は「百穀を潤す」と言われます。


                 今年の4月は例年になく雨降りの日が多く、3月下旬に花をつけた春日神社の桜もすっかり散ってしまいました。

                 新年度がスタートして3週間過ぎました。順調な滑り出しです。
                 1年生も中学校生活にだいぶ慣れ、教科担任制の授業にも戸惑いがなくなってきました。



                 1年生の理科の授業です。「植物の体のつくりとはたらき」について学習しています。小学校では、植物を観察し、花のつくりや茎や葉にある水の通り道などについて学習しました。中学校では、いろいろな植物がある中で、共通の体のつくりやはたらきについて学習します。ところで、授業で確認した「かちゅう」「ちゅうとう」「しぼう」「はいしゅ」「かべん」は漢字で書けますか?


              • 移動図書館

                2015年4月17日
                   移動図書館の日でした。
                    
                   月1回浜松市立水窪図書館の本の貸し出しを水窪中学校の図書館で行っています。





                   昼休みには、多くの生徒が閲覧に来ました。