2015年2月

  • 今日は、本年度最後のPTA参観会がありました。

    5時間目の授業に、多くの保護者の皆様が来場されました。
    1年生は、英語科です。ALTのフレア先生を交えて楽しい授業が行われました。

    2年生は、国語科で創作書写です。みんな真剣に書き方を聞き、上手に書いていました。

    3年生は、数学科です。図形の証明です。なかなか難しい内容ですが、真剣に取り組んでいました。

    保護者の皆様もしっかりと参観してくれています。
    子どもたちの活躍はどうだったでしょうか。
  • 2月の生徒の活躍で、賞状を頂いたので今朝は表彰集会を行いました。
    はじめに、先日の北遠駅伝で、男子中学校の部で第3位に入った、野球部・バレーボール部Aチームに賞状や盾、副賞等が授与されました。

    本チームは、中学男子の部で3位に入っただけでなく、総合でも16位に入るなど、素晴らしい走りを見せました。校長先生からもその紹介があり賞賛されました。

    続いては、女子ソフトテニス部です。
    2月11日に行われた「遠州フレンドリーソフトテニス大会」で、見事3位になり賞状と盾が授与されました。

    校長先生からも、ソフトテニス部の日頃も頑張りを賞賛するお話しがありました。
    着実に力を付けている女子ソフトテニス部です。夏に向けて楽しみですね。
  • 3学期もあとわずか、1年間お世話になった校舎に感謝を込めて、「感謝活動」の清掃を全校で取り組んでいます。
    特に、緊急時以外は出入り禁止になっているため清掃が出来ていないバルコニーのブラシ掛けや、ガラス窓の拭き取りを中心にきれいにしています。

    少ない人数で、昼休みを使って3日間を掛けて徹底的にきれいにします。
    きれいな校舎でまた、来年度をスタートさせます。
  • 後期生徒会長の公約の一つに、生徒が自分の意思で意見を積極的に発言する活動をしたいとして提案した「水中トーク集会」の開催があります。
    そこで、どんな集会にするかを生徒会本部が策を練ってきました。そして今日、その集会を開きました。と言っても、初めての集会なので、今日は、その趣旨ややり方を説明した後、生徒会本部役員によるデモンストレーションを行いました。
    はじめに、生徒会長が集会の趣旨とやり方を説明しました。

    この集会の特徴は、準備してきた意見を発表するのではなく、突然出された「お題」に対して、自分たちがとっさに考えた自分の意見を自分の意思で問いかけたり、発表したりするものです。
    デモンストレーションとして、本部役員がやってみました。

    「お題」は何にしましょう?  司会になった生徒が、無作為に先生に訪ねました。 すると、先生から「タマゴ」で話をしてください。・・とお題が出されました。
    会場は一瞬・・・「えっ?」という雰囲気でしたが、このように突然出された「お題」に対して、自分の意見をとっさに考えていくのがこの集会の狙いです。

    すると、グループの司会になった生徒が素早く反応しました。「私は、ゆで卵が好きですが、中の黄身は柔らかいのが好きですが・・○○さんは、どちらが好きですか」すると「私も、柔らかいのが好きですね。○○さんはどうですか」・・・「僕は、ゆで卵より、毎朝目玉焼きを食べています。○○さんはどうですか」・・「私は、タマゴかけ御飯が好きですね」・・・「僕は、タマゴかけ御飯が苦手ですが、好きになる方法はありますか」・・「何かを掛けて食べるといいですよ」・・「私はネギとい混ぜて食べますね」・・「納豆もいいですよ」・・「タマゴかけ御飯は、醤油ですよね」・・「いや私は、焼き肉のたれをかけますよ」・・「僕は納豆が嫌いですが、どうやったら食べられるようになりますか」・・・・というように、一つの話から、どんどんと話が膨らんでいきました。

    見学している人たちも、集会の趣旨ややり方が納得した様子で真剣に聞き入っていました。

    なかなか面白い、素晴らしい集会でした。この集会を、これから生徒会活動に取り入れて、生徒の積極性を引き出してほしいですね。
  • 校長先生の誕生日

    2015年2月19日
      昨日は、校長先生の誕生日でした。
      60歳の還暦を迎えた誕生日です。
      そこで、全校生徒が色紙にメッセージを書いて、プレゼントしました。ランチルームに全校生徒が集まって、3年生の元生徒会長だった坂口君が代表して色紙を手渡しました。

      素敵なサプライズに、校長先生とても嬉しそうですね。
      みんなで、バースデイソングを歌ってお祝いをしました。

      そして、全員で記念撮影をしました。

      最後に校長先生から、プレゼントへのお礼と母校に勤務して5年間の生徒への感謝の言葉がありました。

      校長先生は、この3月で定年退職されます。いつまでも、水窪中学校を、水窪中学生を愛し続けてくれることでしょう。
    • 3学期も後残り1ヶ月、1年の総まとめとして、今日は学年末テストが実施されています。

      どの学年の教室を見ても、みんな真剣に取り組んでいました。

      さあ! 1年の締めくくりは出来ているでしょうか・・・結果が楽しみですね。
    • 毎年この時期に行っている、高校生を招いての進路講座「ようこそ先輩」を行いました。
      今回は、本校の卒業生で佐久間高校3年生の、大坪さん、嶋田さん、山本君の3人が来てくれました。

      元学級担任だった、瀬戸教諭を司会者として、質問に答えてもらう、パネルディスカッション形式で行いました。

      3人はすでに、進学や就職が決まっています。高校3年間での努力してきたことや、くじけそうになったこと、支えられたことや将来の夢に向けて頑張ってきたことなど、明確に答えてくれました。
      聞いている中学生も、現役の高校生の声に真剣に耳を傾け、大切なことをメモしていました。

      とりわけ、中学3年生は、現実がすぐそこにあるため、目をキラキラと輝かせて聞き入っていました。
    • 2月16日・・私立高校の合格発表がありました。
      本校から、単願・併願を受験した生徒たちは、無事全員合格することが出来ました。
      校長室で、合格証の伝達が行われました。

      校長から、単願者には高校生活への期待と、併願者には公立高校入試に向けてより一層気を引き締めることが伝えられました。
    • 先日、静岡県交通基盤部河川砂防局と浜松土木事務所の職員をお招きして、「土砂災害出前講座」を受講しました。
      土砂災害の危険を多く抱える学区の特性から、土砂災害の知識や防災意識を高める目的で行いました。
      県の職員から、土砂災害とは何か、どんな現象か、災害の起きる三大要素とは何か等をスライドを使って分かりやすく説明してもらいました。

      土砂災害とは、「土石流」「地滑り」「崖崩れ」をいい、それらが起こりやすい3大要因は、①雨が多い地域 ②山が多い地域 ③川の流れが速い地域 と言うことで、水窪地区は全て当てはまることになります。
      講座の後半では、水窪地区の危険地域を示すハザードマップを見ながら、自分たちの住んでいる地域の現状を確認しました。

      ほとんどの地域が危険地帯に相当することを確認して、その意識を高めることが出来ました。
      心を込めて御礼を言いました。

      とても勉強になりました。これからの生活に生かしていきたいと思います。
    • 本校の特色ある活動の一つ「フレンドリー集会」を行いました。
      今回が6回目で、本年度最後の集会でした。
      今回のテーマは、「人生オークション」、様々な事柄に対して、自分はどのくらいの価値観を持っているかを明確にして、他の人と比べ、多様な価値観をお互いに認め合おうと言うエクササイズです。
      生徒はまず、下の事柄に対する自分の価値観をから、その事柄に値段を付けていきます。

      そして、グループになって自分が考えた価値観と値段について、お互いに発表し合います。

      その後、グループでお互いの意見を集約して、グループとしての値段を付け、みんなに発表しました。

      いろいろな考え方があることがわかり、多様な価値観を認め合うことが出来ました。