2014年11月

  • 校内研修として、社会科の研究授業を行いました。
    2年生の社会科で、指導者は、社会科担当の瀬戸教諭です。

    内容は、地理の学習で、近畿地方を扱いました。
    「琵琶湖の外来魚の駆除の是非について、討論会をしよう!」というテーマで行われました。
    生徒は、自分の意見や他人の意見を聞きながら、駆除の是非について考えをまとめていきます。

    このあと、賛成派と反対派に別れて、その考えを活発に討論し合いました。

    それぞれの鋭い意見が飛び交い、考えが発表されていました。
    本校で勧められている「練り合う学び」が、よく出ていた研究授業でした。
  • 2学期も終盤を迎えました。3年生にとっては、進路が気になる時期になりました。
    そこで、今3年生は、放課後部活動がないので、自主的に「放課後学習室」で自主勉強をしています。

    手の空いた先生方も、自主学習に協力して指導に当たっています。
    この日は、数学科の夏目先生が指導に当たっていました。

    この取り組みが、徐々に力を付けていくのですね。
  • 本校と県立佐久間高校とは、連携型中高一貫教育を推進しています。
    様々な事業や活動があるのですが、中でも日頃から実施されているのが、中学校の教諭と高校の教諭が協働して行う授業です。
    本校には、国語、数学、英語の3人の先生が、毎週1日ずつ来校して、一緒に授業を行います。
    佐久間高校の数学科の金原先生との協働授業を拝見しました。
    金原先生です。

    この日は、図形の学習ですが、メインティーチャーを務めています。
    表情豊かで、きめ細かい授業をしてくださいます。

    生徒たちも、真剣に授業に取り組みます。

    机間指導も的確に行い、生徒からは大変分かりやすいと評判です。

    もちろん、中学校の先生も机間指導をして、支援をして回ります。

    この授業、14人の生徒に、3人の数学専門の先生で指導に当たっています。ここが、連携型中高一貫教育の良さなのです。
    この他にも、国語科でも英語科でも同じように行われています。
  • 12月14日(日)は、水窪小学校との合同持久走大会があります。
    今、朝マラソンで体を鍛えています。

    先生方も率先してグランドに出て、一緒に走っています。
    そして、励ましの声を掛けています。

    体を鍛えて、持久走大会では、自己の目標を達成したいですね。また、小学生に中学生としての凄さを見せてやりたいです。
  • 人間関係をよくする集会「フレンドリー集会」を行いました。今年度5回目となります。
    今日のエクササイズは、「伝言ゲーム」です。
    はじめに、ジャンケンで、ペアづくりをしました。

    ペアが決まったところで、伝言ゲームの説明を受けました。

    ペアが背中合わせになって、片方が絵を見て、その特徴を後ろ向きで伝えます。もう片方は、それを聞き絵に描いていくというエクササイズです。
    さあ、スタートです。みんな、必死になって特徴を伝え合います。

    制限時間で~~す! 一斉に見てみましょう
    あらら・・・このペアのお題は、この絵だったのに、

    実際に描かれた絵は、・・・この通り!

    う~~~ん! 難しいですね。
    でも、こちらのペアは、このお題に対して、

    この通り!・・・素晴らしい! ほとんどぴったりです

    最後に、ペアで感想や楽しかったことを話し合って終了しました。
    楽しいエクササイズの中で、しっかりと人間関係ができあがっていきました。
  • 産業祭の「みさくぼ夢街道」が、昨日16日に開催され、多くの観光客が水窪の地に訪れました。
    その運営スタッフとして、本校の生徒も参加し汗を流しました。

    街道の各所に関所が設けられ、関所では「通行手形」を配付して、スタンプラリーを行いました。その通行手形を配付しました。

    街中は、歩行者天国となり、多くの店が出店していました。また、神楽保存会の神楽舞いなどが披露されました。

    少し肌寒い一日でしたが、山々は紅葉真っ盛り、多くの人で賑わいました。
  • 昨日、平成27年度入学生の入学説明会を行いました。
    保護者と共に来校した新入生は、ブラスバンド部のトーンチャイムの演奏とボーカルアンサンブルの歌声に迎えられました。

    この後、校内を回り、授業参観や校内施設などの参観をしました。
    全体会では、はじめに校長が水窪中学校の教育方針を説明しました。

    教務主任の先生から、中学校の日課や授業の違い、部活動等が説明されました。

    そして、生徒指導担当の先生から、中学校生活での学習や生活について、詳しく説明がありました。

    最後に、生徒会役員から、中学校での行事やいろいろな活動について、魅力たっぷりに説明がありました。

    中学生の立派な姿に、新入生も目を輝かせて聞き入っていました。
    後4ヶ月半で、中学生になります。夢と希望を持って入学してきて欲しいです。
  • 先日の土曜日に、本校の文化発表会「高根祭」を開催しました。
    高根祭は、展示部門とステージ発表部門で行われています。
    まずは、展示部門です。美術や書写、技術家庭科等で、制作された作品がたくさん展示されました。

    生徒は、それぞれの作品を見学して、作品と作者へのメッセージを書き展示します。そのメッセージを皆が読んで、お互いを励ましています。

    どの作品も、素晴らしい出来映えで、保護者や地域の方々も感心して見学していました。
    次は、ステージ発表部門です。
    開会式は、ブラスバンド部のトーンチャイムで幕が開きました。

    実行委員長の関君のあいさつの中で、今年のスローガンは、「心に響け!絆の合唱」です。自分たちが今までずっと練習してきた絆の合唱を、会場で聞いてくださる人の心に響かせてくださいとあいさつしました。

    ステージ発表は、第1部から第3部で構成されています。
    第1部が始まりました。
    最初は、9月に英語話し方大会に出場した、3年生の澤谷さんの英語のスピーチからスタートしました。

    続いて、生徒による有志発表がありました。
    2~3年生の男子グループ「Fish Fighters」による、パフォーマンスダンス「Fish Fight」は、寸劇を交えたパフォーマンスが最高に楽しい発表でした。

    続いて、3年生の女子グループ「デビクロ Z」によるダンス「行くぜっ! 怪盗少女」は、動きの激しい見応えのあるダンスを披露してくれました。

    続いては、ブラスバンド部有志による、ボーカルアンサンブル「桜の季節」です。素晴らしいハーモニーが会場に響きました。

    続いては、職員合唱で、中島みゆきさんの「糸」を熱唱しました。・・・・写真がありませんでした。
    1部の最後は、合唱指導をしてくれた、ソプラノ歌手の伊熊先生の独唱です。

    プロの素晴らしい歌声を聞くことが出来ました。
    続いては、第2部です。
    第2部は、高根祭のメインでもある、合唱コンクールです。夏休みから各学級で真剣に取り組んできた合唱の発表です。
    1年生は、「地球星歌~笑顔のために~」

    2年生は、「時を越えて」

    3年生は、「言葉にすれば」

    どの学年も、練習の成果を発揮して素晴らしい合唱を披露しました。会場からは、大きな拍手をいただきました。
    第3部は、ブラスバンド部の演奏と全校合唱です。
    ブラスバンド部は、いつも指導を頂いている講師の鈴木先生とその仲間の皆さんとの合同演奏で、会場に素晴らしい音色を流しました。

    全校合唱は、「夏の日の贈りもの」と「翼をください」の2曲を発表しました。「翼をください」は、伊熊先生の指揮で行いました。

    無事、1部から3部までの発表が終わりました。
    閉会式では、合唱コンクールの成績発表があり、最優秀賞は、3年生の「言葉にすれば」に決定しました。大変難しい曲に挑戦し、難しいパートを見事に克服したことが大きく評価されました。
    最優秀指揮者賞は、2年生の池田君に、最優秀伴奏者賞は、2年生の三輪君に、審査員特別賞は、3年生の伴奏を務めた、南屋さんにそれぞれ贈られました。

    スローガン「心に響け!絆の合唱」にふさわしい、素晴らしい高根祭になりました。
    終了後には、各学年がステージで記念撮影をしてお互いの労をねぎらいました。
  • 浜松市、磐田市、湖西市に勤務する若手の先生方が、北遠の教育を学ぶ学習会「北遠教育学習会」が行われ、30人以上の先生方が来校されました。
    校長が歓迎のあいさつをした後、教務主任の先生から水窪中学校の教育活動の概要が説明され、続いて南部から昨年度本校に赴任した先生から、水窪中学校に赴任して勉強になったことなどを紹介しました。

    説明を聞いた後、校内を散策し、各教室での授業参観をしていきました。

    来校された先生からは、授業に臨む子どもたちの目が輝いていた。少人数であれだけの合唱が出来ることに感心し感動した。校内がとても明るくきれいで、素晴らしい環境の中で生活していることがとてもうらやましい。素晴らしい子どもたちと素晴らしい先生方に出会うことが出来た。など、多くの感想が寄せられました。
  • 昨日、佐久間・水窪地区音楽発表会が佐久間歴史と民話の郷会館行われました。

    発表会は、水窪中学校のブラスバンド部のトーンチャイムから幕が開きました。

    各校が、今まで練習してきた合唱や、合奏を披露しました。本校は、3年生の合唱と全校合唱を発表しました。

    生徒たちは、今まで朝も昼も自主的に練習してきた成果を発揮して、素晴らしい歌声を披露してくれました。

    会場からは、割れんばかりの拍手をいただきました。