2014年10月

  • 中学校にプレスリーがやってきた!

    実は、中学校にいつも来て頂くALTのフレア先生です。
    今日の英語科の授業は、ハロウィンを前にして、仮装をしての楽しい授業でした。
    英語科の牧野先生も・・・・・

    ハリーポッターに見えるかな?・・・
    子どもたちも、それぞれに仮装をして、絶好調でした。

    中高一貫教育で、連携している佐久間高校の尾鷲先生もこのとおり!

    最高のパフォーマンスでした。
    楽しい英語の授業が繰り広げられました。
  • 11月8日(土)の「高根祭:合唱コンクール」が迫ってきました。今日は、本番を前にして、中間発表を行いました。

    各学年とも、練習の成果を精一杯出していました。

    しかし、緊張感もあって、やや堅くなっている様子もありました。
    本番まであと10日。
    本番はたった1回、練習は何度でも出来ます。たった1回の本番に向けて、最高の仕上がりを見せるために、ラストスパートを期待します。
    11/8は、楽しみにしていてください。
  • 先日に引き続き、バリトン歌手の加藤宏隆さんをお招きして、合唱指導をして頂きました。

    きめ細かな、そしてポイントをついた素晴らしい指導で、見る見る内に子どもたちの合唱が変わっていくことを、素人の私たちでも驚くように分かりました。

    全体指導の後、各学年の合唱指導もして頂きました。

    今日、合唱コンクールの中間発表日です。昨日の指導の成果が出ることが楽しみです。
  • 先日の日曜日に、恒例の「峠の綱引き合戦」が行われました。
    静岡県と長野県の県境を綱引きで競う全国的にも有名になったイベントです。

    地域ボランティア活動として、中学生もたくさん運営スタッフで参加しました。

    受付でのパンフレット配りや応援の小旗の配付など、スタッフとしての仕事に汗を流しました。
    綱引きも始まり、白熱した引き合いが繰り広げられました。

    浜松市のゆるキャラ「家康君」も応援に駆けつけました。

    3本勝負の結果、2対1で水窪町が勝利! 県境を1m戻すことに成功しました。
    最後に、浜松アイドルグループのH&Aと一緒に写真を撮りました。

    兵越峠の山は、もうすっかり秋の支度に入り、葉が色づき始めています。

    もうすぐ、紅葉の季節の本番ですね。
    ボランティアお疲れ様でした。
  • 昨日は、浜松市教育委員会の訪問指導がありました。日頃の先生方の授業を見学し指導をされます。
    まずは、各学年の公開授業を見学しました。
    1年生は、社会科でした。

    元気のある授業で、活発に発表していました。
    2年生は、国語科です。

    大変落ち着いた雰囲気の中で、真剣に取り組む姿が見られました。
    3年生は、英語科です。

    お互いが英語でインタビューしながらの学び合いの姿が見られました。
    中心授業は、保健体育科で、器械運動の中でもマットと跳び箱の連続技を学習しました。

    倒立前転や開脚前転など基本的な練習から始めました。
    途中、担当の先生の模範演技もあり、

    それを手本に、生徒が技を作り上げていきました。

    生徒同士のアドバイスがあったり、お互いが助け合ったりしながら、連続技に挑戦していきました。
    最後に、全体会を持ち、授業を振り返るとともに、訪問された高橋指導主事から、浜松の教育の理念等を御指導いただきました。

    先生方も、真剣にメモをして、次からの授業に生かしていきます。
  • 本年度、第3のステージ「表現のステージ」が始まりました。

    2学期末までの期間には、様々な活動が予定されています。中でも文化発表会の「高根祭」や総合学習の発表会「高根タイム発表会」など、学校全体で、学級集団として、個人発表としてなど、それぞれに表現し、手がけていかなければならない活動が待っています。その再確認の意味も含め集会を開いています。
    はじめに、生徒指導担当と学習指導担当の先生から、このステージで大切にしなければならないことや、挑戦すべき事のお話しがありました。

    続いて、生徒会本部と各委員長から、活動についての確認が発表されました。

    そして最後に、各学年の代表が、「私の公約」として、このステージで頑張る内容を発表しました。

    2学期も残り半分です。自分らしさのある表現をして、充実した学校生活を送りたいものです。
  • 今日は、2学期の中間テストでした。
    これまで学習してきた内容の定着を試すときです。
    どの学年の生徒も真剣に取り組んでいました。

    最後の1秒まで、自分の力を出し切って頑張って欲しいですね。黒板にも励ましの言葉が書かれています。

    さあ!・・・結果はどうでしょうか・・・? 楽しみですね!
  • 先日の日曜日、中学校PTA主催の資源回収を行いました。
    たくさんの資源が集積場に運び込まれ、生徒・保護者みんなでコンテナに積み込みました。

    しっかりと汗を流しました。この資源回収は、小学校との合同開催で行っていますので、この日は、小学校のPTAの皆さんや小学生も参加してくれました。ありがとうございました。
    収益金は、学校や生徒のために有意義に使っていきます。
  • 10月も半ばを過ぎて、そろそろ周囲の山々に紅葉が見られる季節になりました。
    学校の中を散策してみると、秋の気配を感じます。
    まずは、玄関には、実りの秋を感じさせる「柿」と「野菊」飾ってありました。

    とてもおいしそうですね
    中庭に目をやると、「モミジバフウ」の葉が、紅葉し始めていました。

    校庭を見てみると、石碑の横にある「ドウダンツツジ」の葉が、真っ赤になりました。

    そして、学校のお隣の田んぼには、収穫されたお米が秋の風情を出していました。

    もう、すっかり秋ですね。最近の朝の気温は、10度を下回るときも出てきました。そろそろ霜が降りる頃でしょうか。
    水窪の本格的な秋が迫ってきました。
  • 先日の10月5日に、水窪幼稚園の運動会があり、本校から11人の生徒がボランティアスタッフとして参加しました。

    無事に活動を終え、先日幼稚園から、園児の可愛いお手紙と一緒にお礼の便りが届きました。

    「とても楽しかった」「ありがとうございました」・・・など、覚え立ての文字で可愛く書かれていました。

    こんな手紙を見ると、気持ちがほっとしますね。ボランティア活動をやった甲斐がありました。
    また、機会があったら参加したいと思います。