2014年9月

  • 本校の特色にもなっている、今年4回目の「フレンドリー集会」を行いました。
    今回のテーマは、「きみはどこかでヒーロー」です。体育大会に向けて生徒一人一人が頑張ってきたことや、輝いていた姿を取り上げる集会です。体育大会は、夏休みから紅組白組で取り組んできて、本番を迎え大成功に終わりました。この一連の活動では、生徒一人一人が何らかの活躍をしてきています。目立つ仕事をした人もいます。目立たないけど重要な役割をこなしてきた人もいます。笑顔と元気さで盛り上げてくれた人もいます。そんな様々な輝いていた姿を、全校生徒一人一人が見たり感じたりしたことをメッセージにして一人一人に手渡し、感謝の気持ちを伝える集会です。
    一人一人のメッセージが書かれたファイルを全校生徒が受け取りました。

    最初は、何が書いてあるか・・・興味津々で読み始めます。
    そのうちに、こんなところを認めてくれているんだとか、こんなところを見ていてくれたんだとか・・・・読み進むうちに、何か照れくさかったり、嬉しくなったりして、自分がやってきた活動が凄く意味のあるものに感じてきて、笑顔がでます。

    この集会を通して、自分らしさって何だろう。自分が輝く姿とはどんなことなんだろう・・・・を知り、自他を認め、励まし、頑張る人になってくれることを期待しています。
  • 昨年までの「水窪地区体育祭」に替わって、今年から「水窪スポーツ祭」が、水窪総合体育館で行われました。
    ニュースポーツを楽しむスポーツ祭です。子どもからお年寄りまで、多くの人が集まり汗を流しました。
    そのスタッフとして、本校から7人の生徒がボランティア活動に参加しました。

    地域住民が楽しく競技が出来るように、しっかりとやってくれました。
    「地域の力」となる素晴らしい活動です。
  • 新人戦を前に、部活動の新チームの激励会を行いました。
    各部の部長から、新チームの今後の意気込みや目標が発表されました。

    この後、3年生が応援団を結成して、新人戦や今後の活躍に対してエールを送りました。

    これから、新人戦や各種の大会があります。練習に励み、自分たちの目指すものをつかみ取って欲しいと思います。
  • 生徒会の後期の役員組織が決まり、生徒会長の任命と役員の委嘱が行われました
    はじめに、校長から後期生徒会長の池田君に任命書が渡されました。

    続いて、生徒会長の池田君から、副会長:守屋さん、書記・会計:植田君、生活美化委員長:森下君、保健委員長:山本さん、学芸委員長:伊藤さん、放送委員長:宮木君にそれぞれ委嘱状が手渡され、新役員組織が決定しました。

    これから1年間、水窪中学校を動かす中枢となるメンバーです。頑張って欲しいと思います。
    どの人の目にもやる気と活力が輝いていました。
  • 心配された天気も、子どもたちの熱気とパワーで雨も降ることさえ出来ませんでした。
    9月20日に校内体育大会が予定通り開催されました。
    紅組、白組も開会式前から盛り上がっていました。気合い十分です。

    さあ!いよいよ入場行進が始まりました。校旗を持つ先頭は、生徒会長の坂口君です。その後、紅組、白組の力強い行進が続きました

    開会式では、紅組団長:坂口君、白組団長:関君の力強い宣誓が響きました。

    開会式の最後は、恒例の聖火入場です。各部活動の部長がランナーを務めました。

    最後は、テニス部部長の三輪さんが、聖火台に駆け上り聖火への点灯です。

    さあ! いよいよ競技の開始です。最初の競技は、徒競走です。男子も女子も真剣に走り抜けました。

    今年から始まった「全員リレー」は、2000mを50m、100m、150m・・とチームの作戦で組み立て走りました。抜きつ抜かれつの見応えのあるリレーでした。

    午前中の最後の種目は、「みんなでジャンプ」何と白組が、63回を跳んで勝ちました。

    午後の最初は、紅組、白組の応援合戦からすたーとです。夏休みから練習を重ねて来た応援の見せ場です。

    山々にこだまする大きな声で、また素晴らしいパフォーマンスと団結力でした。
    PTA種目も、最高潮! お父さんやお母さんも全力で打ち込みました。

    ファミリー種目の玉入れは、小学生から大人までみんなで楽しみました。

    伝統になっている「水中ソーラン」です。ビシッ!と決まり、かっこよかったです。

    さあ! 最後はファイナルリレーです。熱が入りました。

    閉会式での成績発表。競技の部は、白組優勝 応援合戦は、紅組優勝で分け合いました。

    最後の校歌斉唱は、山々に響き渡る大きな声で歌いました。

    体育大会が、終了しました。各組に分かれて解散会が行われ、一人一人がそれぞれの思いを伝え合いました。最高の仲間とこれからも頑張ることを誓い合いました。

    今年の体育大会も、感動と思い出一杯の大会でした。
    御来場いただいた皆さん、ありがとうございました。
  • 明日は、体育大会です。今日は最後の確認で総練習をしました。
    はじめに、入場を確認しました。

    続いて、開会式、閉会式を確認しました。


    競技の招集や放送の確認を行いました。

    本番さながらに、徒競走はやってみました。真剣に走りました。

    紅組、白組の応援練習も通しでやってみました。

    最後に、水中ソーランを法被を着て最終確認を行いました。

    どれもしっかりと出来ました。
    グランドの準備も出来ました。


    後は明日を待つだけです。楽しみにしていてください。お待ちしています。
  • 体育大会が明後日に迫りました。
    今日は、全校体育を行い、はじめに、入場行進をチェックしました。

    しっかりとした行進ができていました。
    ラジオ体操も、きびきびとした動きで、気持ちよく行えました。

    最後に、伝統となった「水中ソーラン2014」を合わせてみました。

    なかなかの出来に満足しました。
    明日は、総練習→準備を行い、当日を待ちます。
    土日の天気を心配していましたが、午後になって週間天気予報がかわり、土曜日は「晴れ」の表示になりました。みんなのやる気と心意気のパワーが天気までかえてしまうのですね。
  • 11月に「佐久間・水窪地区音楽発表会」が開催されます。
    この発表会は、毎年開催され、佐久間・水窪地区の全ての小・中学校が一堂に会して、自分たちが練習してきた合唱や合奏を披露します。
    本校からは、例年3年生の合唱と全校合唱を発表しています。その中でも、全校合唱は全員の歌声を合わせなければならないので、昼休み等を利用して練習を頑張っています。
    今日は、昼休みに男女に分かれて、練習を行いました。

    男女それぞれのリーダーが、声の大きさや曲想、姿勢などを指導しながら歌っています。

    リーダーの指導に全員が「はい!」と大きな声で答え、きびきびとした練習風景です。
    合唱曲は、「夏の日の贈り物」です。まだ始まったばかりですが、完成するのが今から楽しみです。
    音楽発表会は、11月5日です。
  • 昨日、校内研修として、理科の研究授業を行いました。対象は3年生、指導者は理科担当の伊澤教諭です。

    今日の授業は、化学分野の酸性・アルカリ性を示す正体とは何か?を検証する授業です。
    酸性とアルカリ性の性質をリトマス紙の反応で確認した後、酸性は、塩酸。アルカリ性は、水酸化ナトリウム水溶液を用いて、リトマス紙上にその液体を垂らして、両側から電圧を掛けるとどのような変化が起きるのかを実験で確認して、その結果から酸性・アルカリ性の正体を「イオン」で考察するというのもです。
    実験の手順を実物投影機を用いて確認し、

    早速実験開始です。

    各班とも正しく実験を進めています。伊澤教諭も各班を机間指導しながら、実験の様子を確認して行きました。

    どの班も実験は順調に行われました。実験結果をしっかりとワークシートに書き留めます。

    実験の結果から、酸性は-極に、アルカリ性は+極に引っ張られることが分かりました。
    そこから、酸性・アルカリ性を示す正体を考察していきます。各班で練り合う話し合いが行われます。ここでも、伊澤教諭が各班を回りアドバイスやヒントを投げかけています。

    各班で考えられた事を発表し、酸性では、その正体が塩酸が電離したときの+イオン「水素イオン」であることを確認していました。

    子どもたちの生き生きとした目が印象的な授業でした。
    その後、先生方で授業の反省が行われ、授業に対しての良かったところ、改善すべきところを活発に意見交換をしました。

    大変有意義な校内研修になりました。
  • いよいよ明日から楽しみにしている水窪祭りです。
    街通りは、万国旗やアーチが飾られ、準備万端!です。

    学校の隣にある「春日神社」も支度が調いました。

    また、この地区の若連事務所も準備ができ、祭りを待っています。

    明日から、2日間は天気も良さそうなので、素晴らしい祭りになることでしょう