2014年6月

  • 運動部活動の夏の市内大会が、6月28日(土)から始まりました。
    本校からも、ソフトテニス部の団体戦と野球部の大会がありました。
    ソフトテニス部は、3チームのリーグ戦に臨みました。

    チーム一丸となって戦いました。


    対戦相手は、麁玉中と南陽中です。初戦の麁玉中には、緊張感で体が動かず惜敗しましたが、南陽中には自分たちの力を取り戻しストレート勝ちし、リーグ2位となり、来週の決勝トーナメントに進出できました。
    来週が楽しみです。頑張って欲しいですね。
    野球部は、トーナメント戦です。対戦相手は、浜松北部中学校でした。

    気合いは十分でしたが、序盤の失点が響き、残念ながら負けてしましました。
    3年生が2に人しかいないという、大きなハンディを抱えての大会でしたが、みんなよく頑張ってくれました。
    次の目標は、新人戦です。3年生の悔しさを是非晴らして欲しいと思います。
  • 夏の市内大会が明後日に迫りました。
    今日は、大会を前に、部活動の決起集会を開きました。
    運動部は、市内大会、ブラスバンド部は、吹奏楽コンクールに向けて、各部長から意気込みが伝えられました。

    その後、各部員一人一人から大会に掛ける決意が力強く発表されました。

    そして、全員が円陣を組んで、大きな声で気合いを入れました。

    最後に校長から、「今まで、苦しい練習に耐えてきたが、いよいよ最後の大会を迎えます。今までの一人一人の頑張りや努力は、『足し算』です。一つ一つを積み重ねてきました。だが、大会はチームで戦う。それは、『かけ算』です。試合中に一人でも諦めたり、もうだめだと思ったりしたとき、その人は「0」になる。つまり、チームが全て「0」になるのです。苦しくなったら、胸を叩け、今までの自分を呼び起こせ、奮い立たせよ。期待しています。」と励ましの言葉を贈りました。

    28日の土曜日から、野球部、ソフトテニス部の大会を皮切りに始まります。
    応援をお願いします。

  • 先生方の学校内の研修として、数学科の研究授業と反省・協議を行いました。
    授業は、3年生の数学「平方根の足し算」で、数学科担当の夏目教諭と河合教諭の、TT(ティームティーチング)による授業です。

    授業は、√2+√5=は、いくつになるのか?・・・から始まりました。生徒はみんな、「√7で~~す」となりました。
    これは、既習内容の「平方根のかけ算」で、√2×√5=√10・・・つまり、普通のかけ算と同じように、数字だけを掛け合わせればよいと学習しているからです。
    では、本当にそうか・・・? 電卓で簡単に数字を出してみましょう・・・

    あれれ・・! √7の値にはなりません。
    そこで、今日の課題は、

    何故ならないのだろうかをいろいろな方法で検証してみる学習です。
    考え方のヒントが3つ示されました。

    このどれかを使って、√2+√5=√7ではない理由を説明します。まずは、一人でじっくり考えてみました。指導者も生徒の目線で支援に当たりました。

    その後は、グループになって、今年の校内研修のテーマ「練り合う学び」を展開しました。

    自分が挑戦している事柄毎のグループになって、自分がどう考えているか、どこまでが説明できるか、どこからが分からないかなど・・・意見が出て練り合いの学びができていました。
    グループで解決したことを代表が発表してみんなに知らせました。

    それぞれの説明から、、√2+√5=√7ではない理由がはっきりとして、授業が終了しました。
    授業後の先生方の反省会では、ワークショップ型の反省・協議を行いました。

    これからも、このような研修を続けて、授業の充実を図っていきたいと思います。
  • 栃の木シアター

    2014年6月26日
      昨日1年生の特別企画「栃の木シアター」が開催されました。

      これは、1年生が5月に「福祉体験学習」で、天竜厚生会へ実習に行ったとき、施設実習で披露した寸劇です。
      演目は「桃太郎」と「大きなカブ」でしたが、昨日は時間の関係で「桃太郎」のみの公演となりました。
      おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川に洗濯に行きました。川で洗濯をしていると大きな「桃」が流れてきました。

      それを、家に持ち帰り、おじいさんが切ってみると、中から子どもが現れました。

      桃太郎と名付け、桃太郎は鬼ヶ島に鬼退治に向かいました。途中、「ゴリラ」? 「イヌ」 「白鳥」?・・・が、三色団子と引き替えに鬼退治に参加しました。

      ムム・・・??? ゴリラ? 白鳥? 三色団子?・・・これは、劇の途中で間違い探しのクイズになっていました。
      と言うことで、見事に鬼ヶ島で、鬼を退治しました。

      その後は幸せに暮らしたとさ・・・!ちゃんちゃん!
      会場は、2~3年生と先生方で大盛り上がり、大爆笑の劇でした。
      「大きなカブ」は、次会延期となりましたので、またお知らせします。
    • 水泳授業始まる!

      2014年6月25日
        梅雨空ですが、今週から水泳授業が始まりました。
        天気が今ひとつで、やや冷たく感じる水温ですが、子どもたちは元気に泳いでいます。

        実はここは、学校ではなく「市営プール」です。

        本校は、浜松市で唯一プールがありません。
        なので、体育の時間は、学校から約2㎞離れた「市営プール」まで、マイクロバスで移動して水泳授業を行います。

        この日は、突然「雷」が鳴り始め、慌てて戻ってきました。
        移動授業は、大変です。
      • 少し前のことになりますが、本校のブラスバンド部が、佐久間高校の「佐高祭」に参加した写真が入手できたので紹介します。
        佐高祭のステージ発表で、佐久間高校のブラスバンド部の中に入れてもらいました。

        演奏の中の、「水色の衣装」を着ているのが、水中生です。

        佐久間高校のブラスバンド部には、本校の卒業生も多くいるので、緊張せずに頑張ることができました。
        途中、中学生の紹介もして頂きました。

        この後、合唱にも参加して楽しみました。

        本校と佐久間高校は、連携型中高一貫教育を進めていますので、このブラスバンド部の交流も大変大事なことです。
        最後に、会場から大きな拍手をもらいました。
      • 読み聞かせボランティア「絵本の広場」の皆さんによる、6月の定例の「読み聞かせ」がありました。
        今日も、楽しい本を臨場感溢れる語り口で読んでくださいました。

        今日は、絵本の広場メンバー8人の内、7人が来校してくれてました。

        いつも本当にありがとうございます。いつも楽しみにしています。
      • 運動部活動の夏の市内大会が一週間後に迫りました。
        それぞれの部では、気合いの入った練習が毎日繰り広げられています。
        練習風景を見てみました。
        バレーボール部です。

        レシーブからトス、スパイクへと流れるようにボールが運ばれています。
        タイミングの合った鋭いスパイクが、体育館の床に跳ね返っていました。
        次は、ソフトテニス部です。

        まずは、基本的な練習を徹底的にやって、フォームを整えています。そしてラリーへ、力強い打球がコートに突き刺さります。
        みんなの気持ちも、体調も絶好調です。
        最後は野球部です。

        基本のキャッチボールから、バッティングへと移っていきました。ピッチングマシンも活躍しています。
        鋭い打球がピッチャー返しに、センター前まで抜けていきました。
        さあ! 残り一週間です。気合いを入れましょう!
        頑張れ!水中生!
      • 3年生の廊下に、修学旅行で生徒が撮影した写真の中で、とても楽しかったベストショットを並べ、「修学旅行 フォトコンテスト」が行われました。

        どの写真も笑いを誘う物ばかりですが、その中で各種の賞が決まりました。紹介します。
        最優秀賞は、この作品です。

        タイトルは、「お願いします 僕の眠気を覚ましてください。」でした。
        優秀賞は、次の通りでした。

        他にも、ナイス顔で賞とか、

        ナイスタイトル賞・・・この写真のタイトルは、「お日菜様」・・・モデルは、日菜さんです。

        他にも、ナイス風景賞などもあります。

        どれも、楽しい写真ばかりで、修学旅行の思い出がよみがえってきますね。
      • 1学期の期末テストが実施されました

        ある学年の教室には、この文字が前面に掲げられていました。

        さあ、いよいよテスト開始です。

        どの学年でも、真剣にテストに取り組む姿が見られました。

        1学期の学習の定着を見るテストです。さあ!みんなどうでしょうか?
        結果が楽しみですね。