「ディスカバー水窪」(1年生)の下見に行ってきました

2014年4月28日
    5月14日に行う「ディスカバー水窪」(1年生)の下見をしてきました。
    今年の方面は、山住神社~カモシカ体験館~野鳥の森 方面です。
    山住神社に向かう途中、先日新聞にも載っていた「トチノキの巨木」を見に立ち寄りました。
    これが、そのトチノキの巨木です。

    人との大きさを比較してみてください。「凄い!」・・・の一言です。こんな巨木は見たことがありません。まるで、鹿児島県の屋久島の「屋久杉」のようでした。今まで、こんな素晴らしいものが、公表されていなかったことが不思議なくらいでした。
    その大きさに圧倒されながら、周囲を見てみると、周辺に石積みの跡が残っていました。

    と言うことは、ここには家か、炭焼きの窯などが設置されていたのかも・・・・・しれません。
    とにかく、素晴らしかったです。ディスカバーの当日に生徒たちにも是非見せてやりたいのですが、そこまでの山道が、こんな感じでした。

    なかなか険しくて滑りやすいので、前日や当日の天気の状態で、行くかどうかは決定したいと思います。
    次に向かったのは、カモシカ体験館です。ここは、いつ来ても素晴らしい景色ですね。
    まだ、桜が満開でした。

    体験館で出迎えてくれたのは、イノシシ、クマ、ニホンジカでした。

    展示室の入り口には、カモシカがお出迎えでした。

    そして中には、この山に生息するたくさんの動物たちが待っていました。

    体験室も充実していて、しっかりと学習できそうです。

    気持ちのいいテラスもあり、昼食予定しているので楽しみです。

    このあと、野鳥の森にも行ってみました。
    5月14日は、晴天になるのを祈っています。