今年度最初の「フレンドリー集会」を行いました

2014年4月23日
    人間関係づくりを目的に毎年実施している「フレンドリー集会」の第1回目を開催しました。
    この集会は、本校の特色ある教育活動になっています。学年の枠を取り去り、今まであまり話さなかった人や先輩後輩で話しずらかった関係を払拭して、全校生徒が仲良く気持ちの分かり合える仲間になって欲しいと毎年行っています。年間6回を予定していますが、その第1回目を開催しました。
    体育館で行いました。最初にフレンドリー集会の意義や目的を担当の教員から説明をしました。

    2・3年生は、何度も行っているので、その意味がすぐ理解できるのですが、初めての1年生は、緊張した表情で不安そうに聞いています。
    その緊張した雰囲気を和らげるために、最初のエクササイズは、「全校誕生日チェーン」です。一切しゃべらずに、全校生徒が自分の誕生日を周りの人に知らせて、1月生まれから12月生まれまで、順序よく輪になるエクササイズです。では、よ~~いスタート!

    一切話はできませんから、ジェスチャーで自分の誕生日を人に伝えます。四苦八苦して大きな輪が完成しました。
    何となく気持ちもほぐれたところで、次はいよいよ本番のエクササイズです。
    今日の担当の先生が、エクササイズの説明をします。今日のエクササイズは、「じゃんけんサイン」です。そのやり方を説明すると、みんな真剣に聞き入っていました。

    たくさんの人とじゃんけんをして、勝った人から負けた人へ質問をする。次に負けた人から勝った人に質問をする。最後に勝った人は負けた人から証拠のサインをもらいます。サインの多かった人が、じゃんけんキングになります。

    さあ!それでは、本番スタート!
    3年生や2年生は、もう積極的に相手を探してじゃんけんをしています。

    初めのうち1年生は、少し戸惑っていましたが、上級生の積極的な行動をみてだんだんと慣れてきました。緊張もほぐれて笑顔でじゃんけんに臨んでいます。

    そして終了の合図。最後にサインの一番多かったじゃんけんキングを聞きました。サインが5個以上、7個以上、8個以上・・・結構みんな手が挙がります。

    そして、最後にじゃんけんキングが決定しました。3年生の坂口君でした。・・・拍手~~~!

    感想を聞いてみました。「全校生徒が楽しく活動できたので良かった」・・・そうですね。それが目的でしたから、大成功でした。