大地震体験「起震車」で震度7を体験!

2014年4月14日
    本年度第1回目の避難訓練がありました。
    まずは、各学級で、避難経路を確認しながら、スムーズに運動場に避難しました。

    この日は、この後、最近騒がれている大地震に備えて、その大きな揺れを体験する活動を行いました。
    「起震車」による揺れの体験です。

    起震車とは、大地震などの大きな揺れを人工的に再現して、その怖さや揺れの凄さを身をもって体験できる装置です。
    まずは、消防署員の方から説明を聞き、東日本大震災や南海トラフによる大きな揺れとはどんなものかを聞きました。

    そして、いよいよ体験スタートです。最初は、半信半疑で乗り込みました。

    そして、ドカ~~~ン!と大きな揺れの体験です。震度7の揺れも体験しました。

    揺れの状態は、画像では確認できませんが、それは凄い揺れで、立つことなど絶対できません。手すりにしがみついて終わるのを待つだけでした。
    そして終わった時の顔には、半分余裕を見せながらも、内心は「こわ~!」の一言でした。

    全校生徒が体験をしました。
    今まで、大きな地震を体験したことのない私たちにとって、本当にいい体験になりました。
    最後に、生徒代表がお礼の言葉を述べて、体験は終了しました。

    これからの備えにしたいと思います。