1学期の始業式を行いました!

2014年4月7日
    新任式に引き続いて、1学期の始業式を行いました。
    新入生は、7日が入学式なので、新2年生、新3年生で行いました。
    はじめに、2年生と3年生を代表して、守屋さんと耳塚さんが、新年度の抱負と決意を堂々と述べました。

    「先輩になる重み」や「最上級生となる自覚と責任」がしっかりと伝わってきました。
    校長からは、「頼れる先輩」になるための秘訣は、「教え上手な先輩」になることとして、4つのポイントを話されました。

    ①1回に教えることは、1つずつ。
    ②何度も繰り返し教えること
    ③相手に「どうすればよいか」を考えさせること
    ④たまには、叱ること

    新入生は、中学校生活が全く分からないのだから、たくさんのことを教えてやらないといけないが、たくさんのことをいっぺんに教え込もうとしてもうまくいかない。この4つのポイントを意識して教えてやることが大事である。上手に教えられることが「頼られる先輩」になることです。期待していますと締めくくりました。