2014年4月

  • 5月4日の浜松祭りに、鍛治町通りで、「吹奏楽パレード」が行われます。
    中学校や高校の吹奏楽部が、マーチングバンドを披露します。
    そのパレードに出場する、浜北西高校吹奏楽部から、水窪中学校の吹奏楽部に一緒に参加しませんかとお誘いをいただきました。
    そこで、先日その練習に浜北西高校に行ってきました。

    浜北西高校の吹奏楽部は、総勢95人の大部隊です。マーチングバンドとは、曲を演奏しながら行進するパレードです。
    高校生に混じって、必死になって練習しました。写真の大勢の部員の中で、赤ジャージを着ているのが本校の吹奏楽部のメンバーです。

    歩きながら楽器を吹くのは本当に大変です。高校生からは、歩き方、楽器の構え方などを教わりました。
    初めての経験で、ぎこちない中学生ですが、高校生は本当に優しく教えてくれたそうです。ありがたいですね。
    また、マーチングバンドは、衣装がかっこいいですね。その衣装も借りてきたそうです。
    また、衣装を身につけた生徒の写真も掲載したいです。5/4の浜松祭りでの活躍が楽しみです。
  • 授業を拝見!

    2014年4月30日
      授業中に教室を回ってみました。どの学級でも活発な授業が展開されています。
      まずは国語です。

      たくさん手が挙がっていますね。いいですね。
      次は、英語です。

      真剣な姿が印象的でした。
      次は、美術です。

      マイスケッチブックの表紙を作っているのですね。楽しそうでした。
      次は、体育です。

      スポーツテストでしょうか。
      次は、理科です。

      みんなの視線が集中していて、素晴らしい光景でした。
      また、他の授業も拝見して紹介します。
    • 5月14日に行う「ディスカバー水窪」(1年生)の下見をしてきました。
      今年の方面は、山住神社~カモシカ体験館~野鳥の森 方面です。
      山住神社に向かう途中、先日新聞にも載っていた「トチノキの巨木」を見に立ち寄りました。
      これが、そのトチノキの巨木です。

      人との大きさを比較してみてください。「凄い!」・・・の一言です。こんな巨木は見たことがありません。まるで、鹿児島県の屋久島の「屋久杉」のようでした。今まで、こんな素晴らしいものが、公表されていなかったことが不思議なくらいでした。
      その大きさに圧倒されながら、周囲を見てみると、周辺に石積みの跡が残っていました。

      と言うことは、ここには家か、炭焼きの窯などが設置されていたのかも・・・・・しれません。
      とにかく、素晴らしかったです。ディスカバーの当日に生徒たちにも是非見せてやりたいのですが、そこまでの山道が、こんな感じでした。

      なかなか険しくて滑りやすいので、前日や当日の天気の状態で、行くかどうかは決定したいと思います。
      次に向かったのは、カモシカ体験館です。ここは、いつ来ても素晴らしい景色ですね。
      まだ、桜が満開でした。

      体験館で出迎えてくれたのは、イノシシ、クマ、ニホンジカでした。

      展示室の入り口には、カモシカがお出迎えでした。

      そして中には、この山に生息するたくさんの動物たちが待っていました。

      体験室も充実していて、しっかりと学習できそうです。

      気持ちのいいテラスもあり、昼食予定しているので楽しみです。

      このあと、野鳥の森にも行ってみました。
      5月14日は、晴天になるのを祈っています。
    • 昨日、PTA授業参観会とPTA総会が行われました。

      本年度最初の参観会です。どの学級でも、学級担任の授業が公開されました。

      保護者の皆さんも、大勢参観に来て頂き、子どもたちも少し緊張した顔つきでした。

      授業終了後は、PTA総会が開催され、本年度のPTA活動について、無事承認されました。

      この後は、学年懇談会、部活動懇談会と続きました。
      なかなかたくさんの会合でしたが、無事に終えることができました
      皆様、本当にお疲れ様でした
    • 人間関係づくりを目的に毎年実施している「フレンドリー集会」の第1回目を開催しました。
      この集会は、本校の特色ある教育活動になっています。学年の枠を取り去り、今まであまり話さなかった人や先輩後輩で話しずらかった関係を払拭して、全校生徒が仲良く気持ちの分かり合える仲間になって欲しいと毎年行っています。年間6回を予定していますが、その第1回目を開催しました。
      体育館で行いました。最初にフレンドリー集会の意義や目的を担当の教員から説明をしました。

      2・3年生は、何度も行っているので、その意味がすぐ理解できるのですが、初めての1年生は、緊張した表情で不安そうに聞いています。
      その緊張した雰囲気を和らげるために、最初のエクササイズは、「全校誕生日チェーン」です。一切しゃべらずに、全校生徒が自分の誕生日を周りの人に知らせて、1月生まれから12月生まれまで、順序よく輪になるエクササイズです。では、よ~~いスタート!

      一切話はできませんから、ジェスチャーで自分の誕生日を人に伝えます。四苦八苦して大きな輪が完成しました。
      何となく気持ちもほぐれたところで、次はいよいよ本番のエクササイズです。
      今日の担当の先生が、エクササイズの説明をします。今日のエクササイズは、「じゃんけんサイン」です。そのやり方を説明すると、みんな真剣に聞き入っていました。

      たくさんの人とじゃんけんをして、勝った人から負けた人へ質問をする。次に負けた人から勝った人に質問をする。最後に勝った人は負けた人から証拠のサインをもらいます。サインの多かった人が、じゃんけんキングになります。

      さあ!それでは、本番スタート!
      3年生や2年生は、もう積極的に相手を探してじゃんけんをしています。

      初めのうち1年生は、少し戸惑っていましたが、上級生の積極的な行動をみてだんだんと慣れてきました。緊張もほぐれて笑顔でじゃんけんに臨んでいます。

      そして終了の合図。最後にサインの一番多かったじゃんけんキングを聞きました。サインが5個以上、7個以上、8個以上・・・結構みんな手が挙がります。

      そして、最後にじゃんけんキングが決定しました。3年生の坂口君でした。・・・拍手~~~!

      感想を聞いてみました。「全校生徒が楽しく活動できたので良かった」・・・そうですね。それが目的でしたから、大成功でした。
    • 本校では、毎日の給食を「ランチルーム」で、全校生徒が一緒になって食べています。
      ランチルームは、こんな感じです。

      給食当番は、1学期毎に学年交代で行い、学年の枠を取り払って、配膳をします。

      配膳ができたところで、各学年が順序よく自分の給食を取りに行きます。


      全ての配膳が終わると、いよいよ「いただきます」。食事は、先生方とも一緒にグループになっていただきます。

      いろいろな会話がはずみます。

      常に栄養バランスを考えられた献立となっています。

      この日の献立は、「タケノコの味噌汁」が出ました。旬の食材を使っていつもおいしく頂いています。
    • 本校の学校活動は、「出発」「燃焼」「表現」「飛躍」の4つのステージ制をとっています。
      この新年度スタートの時期は、「出発のステージ」として、学級づくりや学校生活の基盤を築くステージとしています。

      今日は、そのステージの確認をするための「ステージ集会」を開きました。
      はじめに、1学期スタートの生活や学習について、担当の教員から指導がありました。

      続いて、生徒会の本部、専門委員会から、本ステージの活動目標や活動内容が発表されました。

      次に、本校で実施している「私の公約活動」について、担当から、その意味や取り組みの仕方などの説明があり、各学年の代表が、「私の公約」を発表し、1年間を掛けて実現したいと決意を述べました。

      どの発表にも、生徒は自分のことのように真剣に聞き入っています。この表情がそれを物語っています。

      この公約は、このように1年間廊下に掲示され、一人一人の取り組みについて、反省がされていきます。

      いよいよ出発のステージのスタート! 1年のスタートです。 どんな1年になるか楽しみです。
    • 今年も、読み聞かせグループ「絵本の広場」の皆さんによる読み聞かせがスタートしました。

      今日は、本年度最初の読み聞かせでした。
      臨場感溢れるしっとりとした声で、読んでくれました。

      聞いている子どもたちも、語りにのめり込んでいきます。

      今年も、毎月1回のペースで訪れていただきます。
      毎回ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
    • 学校花壇のチューリップが満開となり、きれいに揺れています。

      これは、昨年度の3年生の体験活動部だった小澤君たちが、球根を丁寧に植えていってくれたものです。
      近づいて見ると、こんなにきれいに咲いています。

      まだまだ、肌寒い日が続いていますが、季節はもう春真っ盛りです。
      気持ちのいい毎日を迎えています。小澤君たちありがとう!
    • 本年度第1回目の避難訓練がありました。
      まずは、各学級で、避難経路を確認しながら、スムーズに運動場に避難しました。

      この日は、この後、最近騒がれている大地震に備えて、その大きな揺れを体験する活動を行いました。
      「起震車」による揺れの体験です。

      起震車とは、大地震などの大きな揺れを人工的に再現して、その怖さや揺れの凄さを身をもって体験できる装置です。
      まずは、消防署員の方から説明を聞き、東日本大震災や南海トラフによる大きな揺れとはどんなものかを聞きました。

      そして、いよいよ体験スタートです。最初は、半信半疑で乗り込みました。

      そして、ドカ~~~ン!と大きな揺れの体験です。震度7の揺れも体験しました。

      揺れの状態は、画像では確認できませんが、それは凄い揺れで、立つことなど絶対できません。手すりにしがみついて終わるのを待つだけでした。
      そして終わった時の顔には、半分余裕を見せながらも、内心は「こわ~!」の一言でした。

      全校生徒が体験をしました。
      今まで、大きな地震を体験したことのない私たちにとって、本当にいい体験になりました。
      最後に、生徒代表がお礼の言葉を述べて、体験は終了しました。

      これからの備えにしたいと思います。