2013年9月

  • 本校が人間関係作りとして取り組んでいるフレンドリー集会を開催しました。
    今回のテーマは、「君はどこかでヒーロー!」 先日開催した体育大会に向けて夏休みから、みんなで取り組んだ姿をみんなで讃え合いました。
    事前の道徳の時間に、自分たちの所属していた紅組・白組のメンバーの良かったところ、目立たなかったけど素晴らしかったこと、見習いたいことなど、1人1人の良かったところをメモに書き出し、それをファイリングしました。そして、一人一人に手渡しました。

    カードの中には、その人へのメッセージがたくさん書かれています。その一つ一つをじっくりと読みながら、自分では気がつかなかった良さがたくさん書かれているのを見て、照れくさいながらも嬉しい気持ちになりました。

    そして、学年の枠を取り去ったグループ内で自分がもらったメッセージの紹介をしてみました。何となく紹介するのが恥ずかしいのですが、紹介する度に拍手が起こりました。

    みんなで体育大会の頑張りを再確認しながら、みんなからの励ましのメッセージを読んだり紹介したりして、友達や先輩・後輩との絆をより一層深めることができました。
    最後に、紅組応援団長だった小嶋君と白組応援団長だった守屋君から、体育大会のみんなの活躍や団員の団結について、お礼が述べられたと同時に、これからの活動をみんなで盛り上げて行こうと結んでくれました。
  • 9/22日曜日、好天に恵まれ、校内体育大会が予定通り開催されました。
    今年のスローガンは、”「完全燃焼」その目に「勝利」が見えるまで”・・・3年生の道下さんの作品です。このスローガン通りの素晴らしい体育大会になりました。
    入場行進では、生徒会長の岩本君が校旗の旗手を務めました。

    紅組団長の守屋君と白組団長の小嶋君の力強い宣誓で幕を開けました。

    開会式のフィナーレは、聖火リレーです。各部活動の部長が聖火リレーをしました。

    アンカーは、ソフトテニス部部長の小松さんが務め、聖火台に聖火をともしました。

    いよいよ競技の開始です。
    男女の徒競走では、力強い走りが見られました。

    生徒会種目の「水中仮装大会 仮装王に俺はなる!」では、楽しい仮装がたくさん登場し大笑いでした。

    紅白対抗綱引きでは、両者譲らず頑張りました。

    みんなでジャンプも息と足をそろえて、必死で跳びました。

    PTA種目の大玉転がしや、ファミリー種目の紅白玉入れ合戦では、保護者や地域の人がたくさん出てくれました。

    午後のスタートは、紅白の応援合戦からです。今まで練習に練習を重ねた応援を披露しました。

    素晴らしい応援でした。
    そしてファイナルリレー、白熱したリレーが展開されました。

    最後の呼び物は、なんと言っても「水中ソーラン 2013」です。今年も素晴らしいソーランを披露できました。

    競技の部は「紅組勝利」、応援の部は「白組勝利」と分け合いました。
    今年も、感動と興奮の中で体育大会を終えることができました。ご声援ありがとうございました。
  • 体育大会が、明後日9/22(日)に開催されます。
    それを前に、今日は総練習を行いました。
    入退場の仕方、開閉開式のやり方、ラジオ体操や水中ソーランなど、一通りの流れをやってみました。

    そのあとは、紅白の組に分かれて応援合戦の練習をばっちり行いました。

    準備は整いました。22日はぜひ足をお運びください。
  • 9/18 校内研修として、英語科の研究授業を行いました。
    学年は、1年生。指導者は、英語科の堀部先生とALTのフレア先生です。
    この日のテーマは、「英語とジェスチャーで感情を表現しよう」で、英語を通しての表現能力を高めることがねらいです。

    ジェスチャーや生徒同士のインタビュー、ゲームなどを通して、感情を英語や表情で表現して伝えていきます。

    授業の最後に、口と顔を手で隠し、声や表情なしの目だけで伝える伝言ゲームを行いました。

    すると、どんな感情を表現しているのかさっぱり分からず、自分の感情を伝える表現には、言語、表情、ジェスチャーなどが大切であることが分かりました。
    大変素晴らしい授業でした。
  • 9/14 9/15 は、北遠地区最大の祭り「水窪祭りでした。
    子どもたちも、若連に入り笛や太鼓で祭り囃子を担当しました。

    最終日の夜は、雨になりましたが、最後まで屋台も引き回され、最高潮に達しました。

    あっという間の2日間でしたが、大人も子どもたちも完全燃焼しました。
  • 体育大会に向けて、全校生徒で合わせる活動のために、全校体育を実施しています。
    今日は、行進やラジオ体操、水中ソーランなどを練習しました。

    ここ二、三日、暑さが戻って残暑厳しい中でしたが、生徒たちは気を緩めることなく、頑張っています。
  • 明日14日~15日は、北遠最大の祭り「水窪祭り」が開催されます。
    今朝の新聞にも、各地区での準備が大詰めだという記事が載っていました。

    今日13日は、各地で準備がされています。
    街中は、アーチや万国旗で飾られ、祭りを盛り上げています。

    学校のすぐ横にある向市場地区の引き回し屋台も、その出番を待っています。

    また、祭典を司る学校の隣にある春日神社でも、準備が進んでいました。

    明日からの2日間、水窪は大賑わいです。中学生も若連に入り、祭り囃子で大活躍を見せてくれます。
  • 2学期は、行事が目白押しです。
    10日後の体育大会が終わると、次は文化発表会の「高根祭」が待っています。
    その高根祭に、毎年、「有志発表」が行われます。今までも、バンドあり、ダンスあり、演劇ありの見応えのある発表でした。
    今年のエントリーは、空手の型 ダンス2チームの3つです。
    今日その第1回オーディションが行われました。
    空手の型は、黒帯を取得している3年生の今井君と1年生の池田君が披露してくれました。

    息もぴったり合って、見応えがありました。
    ダンスは、2チーム
    キレキれダンスを披露したのは、「Team Amazing」

    もう1チームは、「M7」

    両方とも、夏休みに猛練習したらしく、全員の動きがきちんとそろっていました。
    審査をした先生方から、各チームにそれぞれの感想が伝えられ、今後の上達に期待がかかりました。
    あと本番まで、2ヶ月あります。忙しい中ですが、素晴らしい発表を見せてほしいと思います。
  • 体育大会まで、あと10日。あっという間です。
    そんな中で、紅白の応援合戦の練習が本格化して熱が入ってきました。

    3年生のリーダーのかけ声に、1・2年生も「はい!」と大きな声で答えて、きびきびした練習になっています。
    完成が楽しみです。

    このステージ目標のように、完全燃焼してほしいものです。
  • 9月に入っても残暑厳しい毎日です。
    しかし、7月8月の猛暑は凄かったですね。枯れてしまった花もたくさんありました。
    そんな中で、この猛暑を何とか乗り切って実をつけた植物があります。
    学校の花壇の片隅で見つけました。

    真っ赤に色づいた「ホオヅキ」です。
    小さな秋を見つけたようで、嬉しくなりました。
    厳しい夏を乗り越えて、実った実も鮮やかでした。