2013年5月

  • 昨日行った「森林講座」が、今朝新聞に掲載されていました。

    その続きとして、本日「植林体験」を行いました。
    森林組合の皆さんの御協力により実施しました。
    近くの山林に出かけ、植林をする場所を確認しました。

    まずは森林組合の組合長さんから、今日植える樹木の種類や植林についての説明を聞きました。

    今日植える樹木は、「コナラ」という樹木で、小学校の時にシイタケの菌打ちを行った木だと言うことを知りました。


    そしていよいよ、植林です。まずは、職員の方から、植え方について指導を受けました。
     

    しっかり説明を聞き、いざ本番です。・・・さあ!うまく植えることができたかな?

    なかなかの手つきで、みんな上手に植えていきました。

    そして、見事、全部植えることができました。


    この後、この苗木がどのように育つのか楽しみでしたが、職員の方から今では、鹿が木の芽を食べてしまう「食害」が多いという説明を聞きました。
    鹿に食べたれた樹木は、このように新しい葉が無くなってしまうとのことでした。・・・・葉がないのが分かりますかね?

    その食害を防ぐために、植林した苗木に薬剤を散布してもらいました。

    自分たちが植林した樹木が、この後何十年をかけて大きくなるのが楽しみです。
  • 昨年度から開催している、水窪ならではの講座「森林講座」を開きました。
    これは、毎日山や森林を目にしている私たちですが、実際には森林の本当の役割や森林を守る意義を知らずにいるのが現状です。
    そこで、せっかく水窪に生まれ育ったのだから、この間に森林を守る大切さや、守るための手立てなどを知り、自然との共生のあり方を考えるという目的で、昨年度から行っているものです。
    今回は、講義「山林を害虫被害から守るには」を、静岡県農林技術研究所 森林・林業研究センターの加藤 徹先生をお招きして、説明していただきました。
    森林内で樹木を枯らしてしまう害虫の種類や、発生についての条件、害虫と樹木とのせめぎ合いなどをスライドで説明を受けました。


    知らないことがたくさんあり感心して聞いていました。
    森林も常に害虫と戦っていることや、森林の手入れの仕方一つで害虫を増やしてしまうことなどを知り参考になりました。
    最後に生徒から、「間伐は大切だが、間伐をやり過ぎると害虫が発生すると言っていましたが、どうしてですか」と質問が出ていました。

  • 今年度2回目の「読み聞かせ」がありました。
    読み聞かせサークル「絵本の広場」の皆さんの、しっとりとした声に、子どもたちはうっとりと引き込まれていきます。

    ところで、今日は、不思議な本と出会いました
    初めから、読んでいって、最後のページが終わったら、クルッと逆さまにして、同じページを逆戻りしていくと、同じ絵を見ているのに全く違うストーリーになるという本です。
    こんな感じです。
    初めは、ゾウの絵に見えますね

    これが、逆にしてみると、ナマズに見えるのです。

    もう一つ見せましょう

    同じ絵なのに、違って見えるでしょう。
    同じ絵で、お話しが違ってくると言う優れものです。
  • 今、生徒会では、「緑の募金」活動を展開中です。この募金活動は、私たちの森を大切に守り、未来につなげていこうという取り組みです。

    生徒会役員を中心に、毎朝昇降口で行っています。
    たくさんの生徒が協力してくれています。

    先生方も協力してくれています。

    募金をすると、緑の羽根と共に、花の種がもらえます。
    その花も育てたいですね。
  • 昨日、水窪文化会館で、地域のハーモニカグループが主催する「山ゆりコンサート」が開催されました。
    このコンサートには、毎年本校のブラスバンド部が応援出演しています。
    この日も、出演して「パヴァーヌ」と「天体観測」と言う2曲を披露しました。

    部員数は少ないですが、毎日必死に練習している成果をだして、素晴らしい演奏をしました。会場からたくさんの拍手を頂きました。
    この後、ボランティアで照明係などを手伝いました。これも、素晴らしいです。
  • 昨日は、水窪小学校の運動会でした。
    毎年、部活動のない生徒が、小学校に出向き、ボランティア活動をしています。
    この日は、テニス部、バレー部、ブラスバンド部が大会や練習試合、コンサート出演があり、野球部員が参加してくれました。

    アナウンスや、ゴールテープ、道具の出し入れなど、積極的に働いてくれました。
    小学校からも、お礼の連絡がありました。
    素晴らしいことですね。
  • このほど、1年生が福祉体験学習を行いました
    今年は、浜北区にある「天竜厚生会」 での実施でした。
    まずは、施設での色々な説明を受けました。


    そして、午前中は「アイマスク体験」や「車いす体験」を行いました。

    この中で、目の不自由な人が階段等でどのように苦労されているかとか、車いすの方が段差のある場所では、どのように苦労されているかなどを、身をもって体験することができました。
    ユニバーサルデザイン化の進む施設等が増えてきてるとはいえ、まだまだ私たちが気づかないところで、課題が多いことが分かりました。
    午後からは、グループに分かれて、施設を実際に訪れてお手伝いやお話を聞きました。
    「ふくし」とは、「ふだんの くらしの しあわせ」という言葉が、とても印象に残った体験でした。
  • 先週3年生の修学旅行がありました。
    何と!・・・・三日間とも晴天! 修学旅行というと一日くらいは雨に祟られることが多いのですが、全く雨が降らなかったのは凄い!
    さすが、3年生の日頃の行いか!
    1日目、水窪駅で出発式を行い、いざ京都・奈良に向けて出発です。


    新幹線を乗り継ぎ、京都から貸し切りバスに乗り換えて、まず向かった先は、日本で最も古いお寺、世界遺産の「法隆寺」です。

    いや~~!すご~~い!・・・と、もう感動の絶好調です。もう一つ、何と修学旅行生の多いこと。五重塔のお釈迦様を見るのに、長蛇の列、20~30分待ち。ここは、ディズニーランドか・・・?と思えるくらいでした。

    続いて向かったのは、日本一大きなお寺「東大寺」です。大仏様の大きさに、びっくり!

    大仏様の鼻の穴と同じ大きさの穴をみんなでくぐりました。くぐると良いことがあるそうです。

    きゃ~! おいおい、大丈夫か?
    東大寺を案内してくれたガイドさんがまたまた楽しい人でした。もう、最高です。

    しっかりとお願いしました。・・・・何をお願いしたのかな?
    奈良公園では、鹿と戯れました。・・・というよりは、鹿せんべいを取られまくりいました。


    東大寺を出て、次は「勝林寺」で、座禅体験です。心を落ち着かせて・・・・・う~~ん! 足が痛い!

    心を集中できなくなったら、「びし!」と気合いが入ります。

    というわけで、一日目が終了しました。

    2日目は、朝に京都の町を散歩。六角堂に行ってきました。

    誰ですか・・・? 鳩を追っかけているのは!

    今日の行動は、グループ行動です。それぞれの見学地にガイドさんとともに行ってきました。

    そして、2日目も無事に終了しました。

    あっという間に、最終日になりました。
    今日は朝から、友禅染を体験しました。ハンカチやブックケースなどに型を添えて、染め付けていきます。

    なかなか立派な作品ができました。素晴らしい!
    続いて、京都では最も有名な? 清水寺に行きました。
    清水の舞台から飛び降りた気持ちで・・・う~~~ん! やっぱり怖いわ。

    最後は、三十三間堂に行きました。・・・写真がないなあ。
    と言っている間に、楽しかった修学旅行も終わってしまいました。
    水窪駅に到着、家族の方がお迎えに来てくれました。
    帰着式を終えて、3日間を振り返りました。


    たくさんのお土産が、今日の家族団らんを語っていました。

  • このほど、2年生が「ディスカバー浜松」を行いました。
    大きな浜松には、私たちが普段行かない場所がたくさんあります。それらに直接触れることで、見識を高めようというのが目的です。
    出発式の後、しっかりと「行ってきます」の挨拶をしていざ出発です。


    さすがは、水窪中学生!

    まずはバスで、一路浜松駅前を目指します。

    途中「花桃の里」で休憩しました。


    浜松駅前に到着です。「いえやす君」と、はい!ポーズ!


    さあ、ここから、班別行動です。迷わずいけたでしょうか。
    まずは、駅の自動改札へ、そして・・・これは飯田線ではありません。東海道線です。


    向かった先は、浜名湖のほとりにある水族館「ウォット」です。たくさんのお魚さんが迎えてくれました。
    お魚さんと戯れたり、お話しする人も・・・日本語通じましたか?


    次は、博物館にも移動して、恐竜に襲われました・・・?


    それぞれの班が、自分たちの目的地を回り、宿泊地の「浜松青少年の家」に到着しました。

    夜は、ドッジボールなどのレクを楽しみました。


    無事一日が終わり、2日目の朝がやってきました。朝の集いの後、公園を散歩・・・?
    いや、童心?にかえりました。


    今日まず向かったのは、静岡大学工学部・・・・入学を祈念して、まずは一礼!

    ここでは、「ロボット講座」を体験しました。
    コンピューター制御で動く、自動車型ロボット。なかなか楽しかったです。
    もうみんな真剣な眼差しです。


    そして次に向かったのは、スズキ楽器製作所です。
    従業員の方が親切に説明してくれました。


    そして、最後は、「浜松科学館」・・・不思議な体験にもう大はしゃぎです。

    楽しい2日間でした。
    この経験が、来年の修学旅行につながりますね。