2013年4月

  • 学校図書館の充実のために、浜松市は各学校に図書館補助員さんを配置しています。
    補助員さんは、学校図書館の本の管理や図書室の環境整備などをして、生徒が使いやすい図書室や読みたくなる工夫などをしてくれています。
    本校の図書館補助員である伊藤さんの得意技は、「切り絵」です。
    季節に合わせて、切り絵で図書館を華やかにしてくれています。

    どうです。この出来映え。素晴らしいですね。図書室と多目的教室を仕切る窓ガラスに掲示して、両側から鑑賞できるように細工されています。

    次回は、春に合わせて、5月の鯉のぼりを切り絵にするために、現在制作中です。


    これが次回の「鯉のぼり」・・・分かりますか? これを一つ一つ切っていく細かい作業です。凄い!の一言です。

    完成が楽しみです。
  • 花のある学校風景

    2013年4月18日
      春本番を迎え、道ばたの草花や花壇の花たちが一斉に花開いています。
      本校でも、学校中に花が咲き、花のある学校風景が生徒の心を和ませています。
      朝玄関や昇降口で、きれいな花が迎えてくれます。


      そして、廊下を歩けば、廊下にもたくさんの花が、飾られています。


      そして教室に入ると、またまたきれいな花が迎えてくれます。


      図書室にもたくさんの花が飾られ、気分を爽やかにしてくれています。


      校長室にも、きれいな花や可愛い花が、お客さんを迎えてくれます。


      校庭にも、生徒が植えたチューリップが、きれいに咲きそろっています。

      春の風景。とてもいいものですね
    • 本校の年間4ステージの最初のステージ「出発」のステージ集会を開きました。
      年度初めのこの時期、「出発」には何が必要かを、担当の先生からの話を聞きました。
      まずは、生活指導担当からは、社会生活の基本は「あいさつ」です。「あいさつの水中生」にふさわしい気持ちの良いあいさつを交わそうと話がありました。


      続いて、学習指導担当から、「出発」にふさわしい学習とは、家庭学習の習慣と積み重ね、授業中の集中した学習であると話がありました。


      次に、この時期の生徒会活動をどう盛り上げていくかについて、生徒会長、各常任委員長から話がありました。


      最後に、昨年度から進めている「私の公約」についての説明があり、この1年間でやり遂げる公約を、学年の代表が大きな声で発表しました。

      これらの公約については、後日全員分が、学級前の廊下に掲示されます。
    • 1学期の本格的な授業がスタートしました
      1年生も、教科担任制の中学校の授業に、少しずつなれてきました。
      今日の1時間目は、英語です。担当の堀部先生と、ALTのフレア先生とで、楽しく授業が進んでいました。


      2年生は、数学で、多項式の計算でした。同類項の意味をよく理解して、みんな計算できていました。


      3年生は、理科です。2つの力が合わさったときにできる1つの力「合力」の意味を理解していました。

      みんなの真剣な顔が印象的でした。
    • 1学期がスタートして2週間が経ちました。いよいよそれぞれの学級で、本格的なスタートを切る時期となりました。
      先日、前期学級委員の任命式がありました。それぞれの学級の2名の学級委員に任命書が渡され、これから学級をリードしていく自覚と責任を再確認しました。


      校長からは、「学級委員のやるべき役目は、まず学級の目標を定めること。次に学級のチームをつくること」が告げられました。学級というチームには、それぞれに優れた力を持っている人がいる。その力をうまく引き出し、一つの目標に向かって突き進んでほしいことを、春の選抜高校甲子園大会の、福島県代表の聖光学院のキャプテンを例に挙げてお話しされました。
    • 本校に毎年来ていただいている読み聞かせグループ「絵本の広場」による、本年度最初の読み聞かせがありました。
      月1回の少ない機会ですが、生徒たちはとても楽しみにしています。

      中村さん 水谷さん 坂口さん 守屋さん 水口さんのメンバーです。

      alt="">
      それぞれに、臨場感あふれる読み聞かせで、子どもたちは物語の中に引き込まれていきます。
      ありがとうございます。本年度もよろしくお願いいたします。
    • 新年度が始まり、自分たちの命を守る最も大切な訓練である避難訓練を行いました。
      今回は、校内で火災が起きたという設定で行いました。1年生は初めての中学校での訓練でしたが、避難階段を使ってスムーズに避難をすることができました。


      全員がグラウンドに、しっかりと避難ができました。


      次に、消防署員の方から避難するときの注意や、消化器の使い方について説明を受けました。


      最後に消化器を使って、初期消火の訓練を行いました。

      災害はいつやってくるか分かりません。
      その突然の時に、どう冷静に行動できるか。それは訓練を積むしかありません。
      今日の訓練をしっかり体に刻み込みたいですね。