「フレンドリー集会」を行いました   

2013年4月23日
    本校には、「フレンドリー集会」という全校集会があります。この集会は、名前の通り、男女・学年に関係なく、たくさんの人と関わってフレンドリーな関係を築こうと、年間6回行われています。
    構成的エンカウンターという手法を用いて集会は行われます。
    生徒たちは、この集会をとても楽しみにしています。その第一回目を今日行いました。
    1年生は初めての集会なので、担当教員が、集会の趣旨や目的、集会を通して感じてほしいことなどを説明しました。


    はじめに、小手調べで、「じゃんけん列車」・・・これは、1年生もやって知っているものです。じゃんけんで勝った者が先頭になるエクササイズです。
    小手調べと言っても、もうみんな大はしゃぎです。

    最後は、1年生がチャンピオンになりました。


    さあ、次からが本番です。今日のテーマは「ぱぱっとグループ作り」です。エクササイズを担当が説明し、指定された条件に沿ってグループ作りです。
    条件は、3人グループを作ります。男女で必ず作ってください。学年の違う人を必ず入れてください。・・・こんな感じです。


    グループができたら、まずは自己紹介、そして「好きな〇〇はなんですか?」に全員が答えます。

    でもまだ、何となく照れくさい感じもありますね。

    次は、「うさぎ・さる・にわとり」になって、声を出さずに、ジェスチャーのみで、同じ動物の仲間作りです。
    ジェスチャーの仕草が又楽しい。

    そしてグループができたら、自己紹介をして、次はグループ内で一番誕生日が早い人が質問者になります。
    1年生もだんだん緊張がほぐれてきました。すてきな笑顔がこぼれます。


    グループ作りエクササイズは、もう一つありました。
    もうその頃には、1年生から3年生まで、みんな仲良くなって、全てのグループで、蔓延な笑みが溢れて最高のフレンドリー集会になりました。