2013年

  • 水窪中学校の「口腔衛生指導」が優れていることから、この度、静岡県学校保健会から表彰を受け、表彰状と楯をいただきました。

    これは、本校の養護教諭と生徒会:保健委員会の日頃からの取り組みの賜であると思います。
    本日の終業式の前に、保健委員長の耳塚さんに表彰状と楯を授与しました。

    これからも、口腔衛生に努めていきたいと思います。
  • 78日間の長い2学期が終わりました。
    大きな事故や怪我も無く、無事に終了できたことは何よりのことです。
    今日の終業式では、2学期の反省と新年・3学期の決意を各学年の代表者(1年生:山本さん、2年生:鈴木君、3年生:小松さん)が発表しました。
    部活動のこと、勉強のこと、行事での思い出など、どれをとっても充実していた2学期だったという反省がたくさん発表されました。

    でも、新人戦の悔しさや、定期テストでもう一歩向上できなかったことなどの反省もありました。
    その反省を基に、新年・3学期の力強い決意を聞くことができました。
    校長式辞の中では、2学期を振り返って、どの学年も素晴らしい成果の出た2学期で、誰しもが充実感を実感した2学期だった。でも、課題もいくつかあったことを示唆し、その課題を克服するためには、自分自身の努力以外に方法がないことを、「1+1= 」は、「2」にしかならない。「3」にはならない。「3」にするには、もう「1」を足さねばならない。その「1」は、自分の努力しかないと、1学期にお話しをして頂いた石津さんのお話「努力は足し算」に合わせて、冬休みや来年の生活への励ましを話しされました。

    明日から、冬休みです。生活リズムを崩さずに生活をして、3学期にはまた元気な顔を見せてほしいものです。
  • 昨日、水窪中学校にサンタクロースがやってきました。

    これは、生徒会:放送委員会の企画で、給食の時間にサンタクロースがやってきて、みんなでプレゼント交換をしました。
    ランチルームで、「サンタさ~~~ん!」の呼び声に、元気よくサンタクロースがトナカイに乗ってやってきました。

    そして、プレゼントの入った大きな袋から、全員にプレゼントが渡されました。クリスマスソングに乗ってプレゼント交換が行われました。

    一足早いクリスマスでしたが、楽しい一時を過ごしました。
    しかし、着ぐるみがよく似合っていましたね。やみつきになったりして・・・?
  • 毎月1回訪問していただいている読み聞かせグループ「絵本の広場」の皆様による読み聞かせを行いました。
    2学期最後でした。

    今日の読み聞かせも最高の本を紹介してくれました。
    生徒たちも真剣に聞き入っていました。
    2学期ありがとうございました。また、3学期もよろしくお願いします。
  • 12/8(日)に水窪小学校との合同持久走大会を開催しました。
    天候にも恵まれ最高のコンディションの中で行いました。まずは、小学校に集まって開会式です。
    小学校2年生の元気なあいさつで幕を開けました。

    続いて、準備運動です。小学生がリーダーとなって行いました。

    さあ!いよいよスタートです。初めは、小学生が、高学年・中学年・低学年の部で、スタートをしました。
    みんな、元よく飛び出していきました。

    そして、元気よくゴ~~~~ル!・・・・全員が完走しました。

    続いては、中学校女子の部です。緊張の中、号砲一発!・・・スタートです。

    みんな自分のペースにもう一つむち打って、走りきりました。

    優勝は、1年生の守屋さん。素晴らしい走りでした。
    最後は、中学生の男子です。距離を長くしてのコースです。緊張の中で、スタートしました。

    全員が力強い走りを見せました。優勝は、3年生の岩本君。3年生の力はまだまだ劣っていませんでした。

    そのすぐ後ろからゴールしたのは、1年生の楠君。立派な走りでした。
    閉会式では、小学生と中学生の代表が、今日のレースを振り返って一言ずつ挨拶しました。
    さすがは中学生の挨拶でした。

    そして、閉会式後は、PTAの皆さんが作ってくれた「豚汁」を、小中学生一緒になっていただきました。冷え切った体には何とも言えない温かな一杯となりました。

    ごちそうさまでした。とてもおいしかったです。中には、4~5杯も食べたという人もいましたね。
    今年も、素晴らしい持久走大会になりました。
  • 12/6(金)に、今まで行ってきた総合的な学習の時間「高根タイム」の集大成として、「高根タイム発表会」を開きました。

    全校生徒1人の持ち時間を約10分間として、5つの会場に分かれて実施しました。
    学校全体でのテーマは「ふるさと水窪」
    1年生は、「水窪の歴史や自然、伝統文化などを深く探究する」ことを中心に、
    八幡神楽の歴史や伝承する意義、難しさなどを、保存会の人に聞きながらまとめたり、水窪の自然をテーマに北限と南限が交差するこの地の生物の豊かさを調べたりしたものを発表しました。

    2年生は、水窪地区内で実施した「職場体験」をもとに、体験を通して学んだこと、働くことの大変さを知ったこと、将来への職業観につながったことなどを発表しました。

    3年生は、水窪の将来や未来をテーマに、水窪へ誘致できる会社についてや、大自然を生かしたサバイバルゲーム場建設構想、観光客の少ない「春」にどうやって観光客を呼び込むかの企画、JR飯田線の秘境駅を活用した観光事業などを発表しました。

    どの発表にも、生徒一人一人の思いや創造性が溢れていて、大変良い発表会となりました。
    保護者の皆さんや、高根タイムでお世話になった地域の人たちにも大勢来ていただき、充実した発表会になりました。ありがとうございました。
    静岡新聞にもその様子を掲載していただきました。
  • 今日は、全学年とも1日テストです。
    3年生は、静岡県学力調査、1・2年生は、浜松市定着度調査です。

    3年生にとっては、進路決定を目前にした大切なテストです。1・2年生にとっては、自分の学力がどのくらい身についているかを知る大切なテストです。
    どの学年の生徒も、朝から緊張して真剣に受けていました。
    結果が楽しみですね。
  • 2年生の岩本さんと南屋さんが、浜松市と札幌市の音楽交流事業で、11月23日~24日の2日間札幌市で開かれた「さっぽろスクール音楽祭」に参加してきました。
    この事業は、札幌市と浜松市が音楽を通じて交流を深めているもので、今年は合唱の部で参加しました。メンバー編成は、都田中学校合唱部を中心に、与進中学校、笠井中学校のブラスバンド部(合唱で参加)、そして、水窪中学校にも声がかかり、2年生の2人が参加しました。この参加のために、これまでに浜松市内で10回ほどの合同練習を重ねて来ました。
    出発は22日の夕方に、静岡空港から飛行機で一路札幌に向けてフライトです。

    夕闇が迫る機内・・・でも元気に出発しました。
    そして1時間半のフライトで札幌に到着、夕食をお腹いっぱいに食べました。

    宿泊は、NTTセミナーセンターで研修施設です。幅広い友達もできて、有意義な一日です。
    翌日は、みんな元気に起床して、おいしい朝食をごちそうさまです。

    この日は、明日の本番に向けて、手稲東中学校との交流会と合同練習です。

    ただ歌うのではなく、体力作りもするのですよ!

    さあ!声を合わせて、心を合わせて、練習です。充実した交流会になりました。

    午後からは、ちょっと休憩・・・札幌の街を少しだけ散策しました。

    「少年よ!大志を抱け」・・・でも思い出は、北海道のジャガイモから作ったおいしいコロッケ・・・だったとか?

    そして最終日は、札幌コンサートホール「Kitara」での本番です。今までに見たこともない大ホールに驚きと感動!
    立派に歌い上げました。

    ・・・本番は、写真が撮れないので、写真はリハーサルだけでしたが、素晴らしいホールです。
    そして、無事終了。帰路につきました。

    ハードスケジュールでしたが、本当にお疲れ様でした。でも、素晴らしい思い出になりました。
  • 12月8日(日)は、水窪小・中学校合同の持久走大会があります。
    その大会を前に、朝グラウンドを元気よく走っています。

    先生も一緒になって体力作りをしています。
    当日は、男子3.2㎞、女子2.6㎞を走ります。女子のスタートは、小学校坂の下(旧小澤歯医者前)を10:00にスタート。男子は、旧寄宿舎前を10:30スタートです。男女ともに大原の宮の沢橋を折り返し、ゴールは、男女ともに小学校坂の下になります。
    沿道での声援をお願いいたします。
  • 11月24日(日)に、PTA活動の一環である資源回収を行いました。
    朝から、各地区の集積場にたくさんの資源が集まっていました。それを、保護者の皆さんと生徒とでトラックに積み込み、集積場に集めました。

    集積場には、たくさ~~~んの資源物が集まり、みんなで一生懸命コンテナに積みました。

    筋肉痛になるほど働きました。
    御協力ありがとうございました。
    収益金は子どもたちのために大切に使わせていただきます。