2021年10月

  • 生活科「町探険」

    2021年10月19日
      2年生が生活科の「町探険」の授業で、学校の近くのパン屋さんに行きました
      質問を考える→自分で質問をする→聞いたことをメモするなど、現場ならではの学習をしてきたようです
      御協力ありがとうございました。
    • 10月9日(土)の運動会、プログラム9番、運動会の最終種目の【赤白対抗リレー】の写真です
    • 10月9日(土)に行った運動会
      全校で『みっかび みかん節』を踊りました
      これを踊り始めて3年目、上達は目覚ましいものです
    • 10月9日(土)に行いました運動会、本校の特色ある種目【地区別対抗リレー】の写真です。
      タイムレースによる勝負ですので、一層気合が入ります
    • 運動会新種目、児童会企画委員会が自分たちで企画立案・運営した種目【晴天を『靴』で衝け!】
      いわゆる【靴飛ばし】です
      児童全員参加で、チャンスは1回エイッと飛ばしました
      「ちょっと待ったぁ~」と職員チームもサプライズ参戦子供とともに大いに楽しんだ時間でした
    • 体力測定

      2021年10月15日
        体力を測定しています。
        シャトルランやソフトボール投げ等、自分の記録を伸ばそうと取り組んでいました。
      • コミュニティ・スクールではぐんぐん体育部】を行っています
        これは、本校学校運営協議会の熟議を経て、竹下コーディネーターさんが関係諸機関にアプローチをしてくださったお陰で実現した講座です。
        子供たちの体力つくりを目的に10月12日から6回行う講座で、地域からボランティアとして4人の方々が指導をしてくださっています。
        昨日は、ボランティア4人と教職員3人で67人を指導しました。
         
      • 10月9日(土)に行った運動会の応援合戦の写真です
        今年は「声を出さない応援」に挑戦した子供たち
        難しい命題に果敢に挑戦して成し遂げました
        よく考えて、よく創り上げました
      • 10月9日(土)運動会、5、6年生の徒競走の写真をUPします
        これぞ5、6年生の走り
        真剣全力で取り組む姿を下級生に示してくれました
      • 本校学校運営協議会では【学校サポーターの活用の在り方と工夫】、【三ヶ日東小学校版人材バンク作成】に取り組んでいます
        その一つの取組として、本日から【ぐんぐん体育部】を行います。

        これは5、6年生児童を対象に、体力アップを目的とした講座です。
        本日から各1時間程度、6回行います。教員とともに地域住民の方が指導者としてかかわってくださいます。
        子供たちの「運動したい」「体力を付けたい」「『完走大会』に向けて走り込みたい」と言う声、また学校の「コロナ禍での子供たちの運動不足を解消させたい」「この年代にしっかりと体力を付けさせたい」と言う要望について、学校運営協議会の竹下コーディネーターが地域の関係団体に当たってくださって実現しました。
        三ヶ日東小学校は地域に支えられていると実感します

        「文部部科学省「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」「教育活動の実施等に関するQ&A」2021年1月14日)には以下の記述があります。
        子供たちの運動不足が懸念されるが、どのような運動を実施するのがよいか。
        〇児童生徒の健康保持の観点から、児童生徒の運動不足やストレスを解消するための運動機会を確保することは大切である(以下略)
        〇運動時間については、学校での体育の授業時数や日常的な運動時間も考慮すれば、小学生は1日30分程度、中高生は30~60分程度を一つの目安とすることが考えられますが、児童生徒 の年齢や運動不足の状況、体力や健康の状態、運動場所の利用可能時間等も踏まえ、それぞ  れの状況に応じて運動時間を増減し、児童生徒にとって無理のない範囲で、毎日継続的に運動を行うことが適切であると考えます。