1年1組国語科研究授業

2021年10月22日
    一昨日、1年1組国語科の授業を全職員で参観して、授業改善のための研修を行いました。
    単元「しらせたいな、みせたいな」の目標は以下の4点です。
    1 助詞「は」「へ」「を」の使い方、句読点の打ち方を理解して、文や文章の中で使うことができる。(知識・技能)
    2 経験したことなどから書く話題を見つけ、必要な事項を集めたり確かめたりすることができる。(思考・判断・表現)
    3 文章を読み返す習慣をつけるとともに間違いを正したり、語と語、文と文との続き方を確かめたりすることができる。(思考・判断・表現)
    4 実際に事物を見ていない人にも分かりやすく伝えるにはどうしたら良いかを考えながら、各観点や順序を工夫することができる。(主体的に学習に取り組む態度)
    また、上記の内、この日の授業の目標は「見つけたものをどのように文にするのかを理解し、一文ずつ書くことができる。」(知識)です。評価もこの目標に照らして行いました。こうした毎時間毎時間の評価の積み重ねが先日お渡しした通信簿です。
    子供たちはこうして学習集団の仲間と学び合って力を付けていきます。