2018年7月

  •  7月31日(火)、浜松市小学校水泳大会が開催され、本校も代表児童が参加しました。市内の約800人の小学生と一緒に泳ぎました。



     本校は、男女とも200メートルリレー、200メートルメドレーリレーに出場しました。



     個人は、男子50メートル自由形、男女50メートル背泳ぎ、男子100メートル平泳ぎに出場しました。


     練習の成果を発揮し、男子200メートルメドレーリレー、男子50メートル背泳ぎ、男子100メートル平泳ぎで入賞することができました。
     選手のみなさん、三ヶ日東小学校の代表として頑張りました。
  • 30分間回泳

    2018年7月30日
       7月30日(月)、5年生が、浜松市総合水泳場で30分間回泳に挑戦しました。


       回泳開始直前の様子です。少し緊張気味ですが、明るい表情をしていました。


       さあ、いよいよ回泳開始です。合格目指して頑張ります。


       30分間、浮いたり泳いだりして周りの子の様子にも気を配りながら、ぶつからないように気を付けています。


       参加した児童は、見事全員合格しました。今日までの練習の成果が見事に花開きました。おめでとうございます。
    •  7月24日(火)、夏休みプール教室2日目の様子をお伝えします。


       今日も多くの児童が涼を求めてプール教室に参加しました。


       大プール、小プールともに、子供たちは泳ぎの練習をしたり、友達と遊んだりしていました。


       先生たちは、プール周りで監視をしたり、一緒に入って活動したりしました。


       ふと、プールの外に目を向けると、4年生と農青連のみなさんが育てているヒマワリの花が咲き始めていました。

       
    • 夏休みプール教室

      2018年7月23日
         今日から2日間、夏休みプール教室を行っています。


         準備体操が終わるとシャワーを浴び、プールサイドに並んで一斉にプールに入りました。連日の猛暑の中、ひとときの涼を求めて多くの子供たちが参加しています。


         友達と競い合って泳いだり、鬼ごっこをして遊んだりと、楽しい時間が流れています。


         練習コースでは、先生に見てもらいながら泳ぎの練習をしている子もいました。


         低学年のコースでもビート板を使って多くの子供たちが泳ぎの練習に励んでいました。

         水の事故に気をつけて、暑い夏を乗り切っていきたいと思います。
      • 7部会水泳大会

        2018年7月20日
           7月20日(金)、7部会水泳大会が浜松市総合水泳場(ToBio)で開かれました。


           7部会の小学校18校の代表の人たちが集まり、練習の成果を発揮しました。


           自己記録を目指して精一杯泳ぎました。


           学校中のみんなの声援が励みとなり、いつも以上の力が発揮され、たくさんの選手が入賞しました。


           リレーでも全ての種目で入賞しました。男子は、200mメドレーリレー、200mリレーともに3位でした。


           女子は、200mメドレーリレー4位、200mリレー10位でした。


           多くの子供たちが、自己記録を更新することができました。よくがんばりました。
        • 水泳部を励ます会

          2018年7月20日
             7月19日(木)、水泳部を励ます会がありました。


             4年生が進行役となり、会を進めました。


             応援団も声を張り上げてエールを送りました。


             模範演技としてリレー種目の選手が力強い泳ぎを披露しました。


             迫力ある泳ぎに拍手や応援の声が起こっていました。


             6年生の部長から大会に向けた決意と会を開いてくれたお礼の言葉がありました。

             選手のみなさん、明日は学校の代表として頑張ってください。みんなで応援しています。
          • 1学期終業式

            2018年7月19日
               7月19日(木)は、1学期の終業式でした。


               終業式の前に、「歯と口健康週間標語コンクール」入賞者の表彰を行いました。


               終業式では、校長先生から各学年の頑張りをほめていただきました。


               続いて校歌を歌いました。暑い中でしたが、大きな口を開けて歌うことができました。


               最後に、生徒指導の先生から「病気0・事故0・非行0で楽しい夏休みにしましょう」というお話がありました。

               明日から40日間の夏休みが始まります。充実した夏休みになるように、学校や家庭、地域で子供たちを見守っていきましょう。
            • 外国語サポーター

              2018年7月18日
                4年生の外国語活動の様子です。
                この日は、ALTの先生ばかりでなく、外国語サポーターの方も来てくださいました。
                子供たちは、英語を使ったゲームなどを通して、楽しみながら英語に慣れ親しんでしました。





              •  7月17日(火)、5年生は菜種油絞りと蜂蜜絞りを体験しました。


                 大谷菜の花会では、資源を大切にする循環型社会を目指すプロジェクトに取り組んでいます。


                 育てた菜の花から集めた菜種を絞り、油を取り出しました。


                 たくさんの菜の花から取れる油は少ないけれど、とても貴重だなと子供たちは感じたようでした。この油を使って発電機を動かしてくれました。


                 ミツバチが集めた蜂蜜は、甘くていい香りがしました。なめてみたら、とっても甘かったです。


                 みんなで蜂蜜遠心分離器を回して蜂蜜を取り出しました。取り出した蜂蜜は、ビンなどに入れて持ち帰りました。


                 CODパックテストを使って、いろいろな水の水質調査も行いました。

                 大谷菜の花会の皆さん、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
              •  先週11日(水)の給食のメニューです。


                 「ジャンバラヤ、牛乳、ヒレカツ、チキンコンソメスープ、ゆでとうもろこし」でした。実は、このとうもろこしは、そらまめに続いて、2年生が皮をむいてくれました。


                 皮を一枚一枚、丁寧にむいていくと、中から黄色いつぶつぶが見えてきました。


                 全校分のとうもろこしをきれいにむいてくれました。

                 ほかにも今回の給食では、2年生が育ててくれたピーマンがジャンバラヤに入っていました。2年生のみなさん、ありがとうございました。