2018年1月

  • 読み聞かせ

    2018年1月31日
       本日31日(水)、朝活動の時間に読み聞かせをしてもらいました。


       子供たちは、「今日は、どんな話かな。」とワクワクしながら聞いていました。


       話に夢中になっている様子がうかがえました。


       読み聞かせも、本年度は残りあと1回です。最後の読み聞かせも楽しみにしています。

       この活動は、夢をはぐくむ学校づくりの推進事業の支援を受けて行っています。
    • 冬を楽しもう!

      2018年1月30日
         先週から寒い日が続いていますが、子供たちは冬を楽しんでいます。


         3年生は、運動場のタイヤの中に氷を見つけて遊んでいました。


         遊具の近くでは、霜柱を見つけたようです。


         1年生は、色水を凍らせてカラフルな氷を作っていました。


         友達同士でお互いの氷を見せ合いました。

         寒い中でも子供たちは元気に遊んでいます。
      • 学年部朝会

        2018年1月29日
           本日29日(月)、3学期最初の学年部朝会が行われました。


           子供たちが司会進行をしました。


           低学年部は、完走大会の感想を発表しました。発表する人の方を向いて、うなずきながら聞いていました。


           中学年部は、次の学年に向けてがんばりたいことを発表しました。代表者は、自分の抱負をしっかり伝えました。


           高学年は、3学期の残りの期間にがんばりたいことを発表しました。6年生は、下級生とともにやりたいことをみんなに伝えました。


           中学年部では、最後に教頭先生が、くしゃみをすると飛散する菌の範囲を示しながら、マスクの着用を呼び掛けました。
        • 雪が積もった!

          2018年1月27日
             昨日26日(金)、寒波の到来で雪が積もりました。


             職員が学校に来てみると、運動場は真っ白な雪景色でした。


             一鉢栽培や花壇の花の周りにも雪が積もっていました。


             子供たちが登校すると、早速運動場に出てきました。


             雪に触ったり、雪玉を作ったりしながら遊んでいました。

             雪はあっという間に消えてしまいましたが、冬を感じることができました。
          • みかんゼリー作り

            2018年1月26日
               本日26日(金)、3年生が収穫したみかんを使って、みかんゼリーを作りました。7名の保護者の方がボランティアとして参加してくださいました。


               最初に、みかんの皮をむいたり、半分に切ったりしました。


               次に、みかんをしぼってジュースにしました。なかなか大変な作業でしたが、子供たちはがんばっていました。


               しぼったジュースを容器に入れて、砂糖とゼラチンを混ぜました。冷蔵庫でしばらく冷やして完成です。


               完成したゼリーをみんなで食べました。子供たちの満足そうな表情からおいしさが伝わってきました。


               他の先生方にも食べてもらいました。職員室でも大好評でした。

               
            • 情報モラル講座

              2018年1月25日
                 本日25日(木)、5・6年生対象に情報モラル講座を実施しました。浜松市青少年育成センターより講師の先生をお招きしました。


                 最初に、インターネットの便利な面と危険な面について話がありました。便利な面の裏側には、「事件に巻き込まれる」「個人情報を利用されてしまう」など、危険があることを確認しました。


                 また、インターネットにはいろいろな人とつながることができることも確認しました。パソコンやスマホだけでなく、ゲームや音楽プレーヤーでも簡単につながってしまう怖さがあることを知りました。子供たちは、真剣に話を聞きながら、ネットの使い方についての知識を深めました。


                 次に、カードを使って、言葉は人によって受け取り方が違うことを確認しました。顔を合わせながら話せば伝わることも、言葉だけでは誤解を生むことがあることを学びました。


                 最後に、6年生はかしこいユーザーになるための自分なりのルールを決めました。


                 代表として、何人かの人に自分が決めたルールを発表してもらいました。

                 ぜひ、御家庭でもインターネットの使い方を話し合ってください。
              •  本日、24日(水)は、給食週間の中で保健委員会の給食イベントがありました。


                 始めに、入口で受付を済ませます。


                 委員会の児童が、いろいろと工夫した内容の体験型イベントでした。
                 これは、魚の種類を表す漢字です。
                 どれだけ読めるでしょうか。


                 正しい手洗いの仕方も学ぶことができました。


                 豆つかみ競走もありました。
                 楽しんでゲームに参加しながら、正しい箸の持ち方を学びます。
                 参加した児童は、「楽しかったよ。また、参加してみたいな。」と話していました。
              • 招待給食

                2018年1月23日
                   1月23日(月)~26日(金)は学校給食週間です。


                   招待給食を企画しました。


                   担任外の先生を学級に招いて一緒に給食を食べました。


                   いつもとちょっと違った雰囲気で子供たちもうれしそうでした。
                •  いよいよ高学年の部がスタートです。


                   女子の部のスタートです。6年生は、小学校生活最後の完走大会になります。


                   折り返しでは、コースを考え上手に回っていました。


                   5年生女子の部では歴代最高タイム、6年生女子の部では歴代最高と同タイムが、それぞれ出ました。


                   最後のレース、高学年男子の部のスタートです。


                   大きな声援を受けながら、勢いよく坂を下っていきました。


                   高学年は、正門の手前で折り返して、もう一度坂に向かいます。


                   ゴール後、応援してくださった保護者の方や地域の方にお礼を言いました。

                   参加した子供たちは全員無事に完走することができました。温かい声援、本当にありがとうございました。
                • 完走大会2 中学年

                  2018年1月20日
                     中学年、完走大会の様子をお伝えします。


                     女子が一斉にスタートしました。
                     表情にも、やる気がみなぎっています。


                     男子も、女子に負けじと懸命に前の子を追いかけています。


                     折り返し地点でも、その気迫は続きます。
                     お父さんやお母さんからも、大きな声援が送られました。


                     ゴールしたときには、全力を出し切った達成感が感じられました。
                     自己新記録目指して、最後まで走り抜いた子どもたちの姿でした。
                     明日は、高学年の様子をお知らせします。