2017年8月

  • 保健の先生のお話

    2017年8月31日
       本日、31日(木)は、1・3・4年生の身体測定がありました。
       その際、「危険を予測しよう」・「心を強くする言葉」について、保健の先生からお話がありました。


       最初に、学校生活の中に潜んでいる危険には、そんなことがあるかについて学びました。
       子どもたちは、階段や廊下など、多くの場所に危険が潜んでいることを知りました。


       真剣な表情で、保健の先生のお話を聴いている子どもたちの姿が、印象的でした。


       最後に、6年生がグループで考えた「人間関係を円滑にする心を強くする言葉」について学びました。
       手書きの絵も描かれていて、「心を強くする言葉」が、より身近に感じられました。
       2学期も、温かい雰囲気が漂う三ヶ日東小学校を、子どもたちと共につくっていきたいと思います。
    • 2学期始業式

      2017年8月30日
         本日、8月30日(水)から2学期が始まりました。
         2時間目に、始業式が行われました。


         始めに、3年生の児童が「2学期にがんばりたいこと」について発表しました。
         大きな声で堂々とした発表でした。他の子どもたちも、真剣な表情で聴いていました。


         続いて、校長先生から、夏休みに頑張った子どもたちの姿や2学期に取り組んでほしいことなどについてお話がありました。
         子どもたちは、夏休みに行われた市水泳大会や30分間回泳における5・6年生の頑張った様子を興味深そうに聴いていました。
         お話を聴いている姿から、2学期に予定されている運動会や学習発表会などに向けて頑張ろうという意気込みを感じ取ることができました。


         最後に、校歌を歌いました。大きな口を開けて歌うことができました。
         どの学年からも、素敵な歌声が聞こえてきました。
         実りの秋に子どもたちが輝くことができるように、今日からみんなで一生懸命に取り組んでいきたいと思います。
      • 竹細工実習

        2017年8月10日
           今週の校内研修で竹細工の実習を行いました。


           裏山から竹を切り出し、竹の器と箸の材料を準備しました。


           その後、図工室で小刀を使って竹の器と箸を作りました。
           小刀の扱いに慣れていない職員も多く、今回の実習は大変有意義なものとなりました。


           2学期の図画工作科における版画や物づくりの指導の際に生かせると思います。
           暑い夏のひとときに、汗を流しながら子どもの姿を思い浮かべて研修しました。
        • 校内研修

          2017年8月9日
             昨日8日(火)は、校内研修がありました。


             午後の研修1では、ピアサポートについて学びました。
             2学期からの学級経営に生かすことができる内容として、子どもたちの学級におけるよりよい人間関係づくりのコツを学びました。


             続いて行われた研修2では、救急法の講習を受けました。


             水泳指導は終わりましたが、2学期の運動会や体育の授業などで、万一の場合に迅速に対処できるようにしていきます。
             とても充実した研修会になりました。
          •  夏休みの中盤にさしかかりました。


             本校では、担任から夏休み中の子どもたちへ暑中(残暑)見舞いを出しています。


             「子どもたちは楽しく夏休みを過ごしているかな。」と思いをふくらませながら、作成しました。


             2学期には、元気な顔で登校してほしいと思います。
          •  本日4日(金)は、校内研修で外国語活動の実技研修を行いました。


             講師は、中学校の英語指導を長い間行ってきた本校の教諭です。


             3年生以上の児童に、どのようにしたら楽しく外国語の授業ができるか考えました。
             ジェスチャーゲームや歌、楽しい映像などを取り入れながら、「分かる、楽しい授業」を目指しています。


             新しい学習指導要領に対応した外国語活動ができるように、これからも研修を継続していきます。
          • 学校の花壇

            2017年8月2日
               連日の猛暑の中、学校の花壇の花々は、美しく力強く咲いています。


               玄関の右側には、サルビアや日々草、ベゴニアなどがきれいな花を咲かせています。


               また、玄関の左側には、サルビアの赤い花が競うように咲いています。


               校舎南側のサルビアの花も、強い日差しに負けずに力強く咲いています。


               正門の前でも、御覧のようにきれいな花が、お客様をお迎えしています。
               まだまだ、暑い夏が続きますが、花壇で力強く咲いている花々に負けないように、夏バテに気をつけて過ごしていきましょう。
            •  天まで伸びていきそうなひまわりの花


               このひまわりは、3年生が継続して観察してきたものです。


               この写真は、3年生が1学期の授業で観察している様子です。
               茎の太さや高さ、葉の大きさなどを細かく観察していました。


               今では、もうこんなに大きくなりました。
               花も子どもたちの顔より大きいほどです。


               花をよく見ると、種がびっしりと詰まっています。
               だんだん重くなってきて、下を向いている花もあります。
               もうしばらく、この素敵な花を楽しめそうです。