2017年7月

  •  先週から、夏休みのプール開放を行っています。


     準備体操が終わると、子どもたちは一斉にプールに入りました。
     連日の猛暑の中、ひとときの涼を求めて多くの子どもたちが参加しています。


     仲良しの友達と競い合って泳いだり、異学年で鬼ごっこをしたりと、楽しい時間が流れます。


     保護者のみなさんも子どもたちの様子を見守っています。
     夏休みの楽しい思い出が、また1ページ増えていきます。
     水の事故に気をつけて、暑い夏を乗り切っていきたいと思います。
  •  子どもたちが植えたひまわりが、夏の暑さに負けず、力強くのびのびと育っています。


     初夏に4年生の子どもたちが農青連のみなさんのサポートで植えたひまわりが、今が盛りといわんばかりに、天に向かってきれいな花を咲かせています。


     整然と力強く育っているひまわりは、本校の子どもたちの健やかな育ちと重なって見えます。


     ひまわりの花の大きさや細かな形が、一つ一つ違うように、子どもたちも自分のよさを輝かせながら力強く成長しています。
     子どもたちが無事故で楽しい日々を地域で過ごし、ひと回り成長できる夏休みになってほしいと思います。
  •  昨日28日(金)、浜松市小学校水泳大会が開催され、本校も代表児童が参加しました。市内の約800人の小学生と一緒に泳ぎました。



     本校は、男女とも200メートルリレー、200メートルメドレーリレーに出場しました。



     個人は、男子50メートル自由形、男子50メートルバタフライ、女子100メートル自由形、女子100メートル平泳ぎに出場しました。


     リレー種目、個人種目ともに練習の成果を発揮し、三ヶ日東小学校の代表として頑張りました。

     応援ありがとうございました。
  •  27日(木)に、5年生が、浜松市総合水泳場で30分間回泳に挑戦しました。


     回泳開始直前の様子です。
     少し緊張気味ですが、明るい表情をしていました。


     さあ、いよいよ回泳開始。
     合格目指して頑張ります。


     30分間、浮いたり泳いだりして周りの様子にも気を配りながら、ぶつからないように気をつけています。


     見事全員合格!!
     今日までの厳しい練習の成果が見事に花開きました。
     5年生のみなさん、おめでとうございます。
  • 市水泳大会の練習

    2017年7月27日
       本日27日(木)は、市水泳大会の練習がありました。


       選手は、朝早くから学校のプールで、明日の大会に備えて練習しました。


       リレーの引継ぎの練習では、大きな声で友達の泳ぎに声を掛けながら素速く飛び込めるように、何度もタイミングの確認をしていました。


       自分の出場する種目の泳ぎを確認しながら最終調整しました。
       明日の大会が楽しみです。
       選手のみなさんには、これまでの厳しい練習の成果を発揮し、自己新記録を出してほしいです。
    • 下水道工事2

      2017年7月26日
         天候に恵まれ、下水道工事が順調に進んでいます。


         正門から順に工事が進められ、既に東側児童昇降口から職員駐車場の方まで進んでいます。


         業者さんも、事故に気をつけながら一生懸命に工事を進めてくれています。


         夏休みが終わるまでに、校舎周辺の下水道工事が終了します。
         その後、浄化槽の撤去などを進めます。
         11月下旬には、工事が終了する予定です。
      • 1学期終業式

        2017年7月25日
           本日25日(火)は、1学期の終業式でした。
           1時間目に行いました。


           終業式の前に、表彰式がありました。
           「浜松駅前地下道ギャラリー」出品者と「部会水泳大会」入賞者の表彰をしました。


           終業式では、最初に「1学期に頑張ったこと」について、4年生の児童が発表しました。
           友達がたくさんできて嬉しかったことや、勉強や運動に一生懸命取り組んだことなどを堂々と発表していました。


           続いて、校長先生から始業式で蒔いた「勉強」「友達」「運動」という3つの種の成長の様子について、お話がありました。
           どの子も、どの学年でも、この3つの種が立派な花を咲かせた様子について、具体例を交えて話していただきました。
           また、夏休みについても、是非「チャレンジする夏休みにしましょう」と、子どもたちに呼び掛けました。


           終わりに、生徒指導の先生から「火遊びや川遊びでの事故、交通事故などに注意しましょう」というお話がありました。
           子どもたちは、真剣な表情で話を聞くことができました。
           明日から35日間の夏休みが始まります。
           「無事故で楽しい夏休み」となるように、学校や家庭、地域で子どもたちを見守っていきたいと思います。
        • 1学期最後の給食

          2017年7月24日
             本日24日(月)、1学期最後の給食でした。


             献立は、むぎごはん、うなぎどんぶり、あおじそあえ、さわにわん、三ヶ日みかんシャーベット、牛乳でした。明日は、土用の丑の日なのでうなぎがでました。


             おいしい給食にみんなにっこりです。


             1学期の給食は、68回ありました。


             子供たちは、給食を通して、食事の楽しさや健康について学んでいます。


             また、感謝の気持ちも育んでいます。1学期最後だったので、食器を片付けるときに、給食員さんにお礼を言いました。高学年はクラス全員で来て、感謝の意持ちを伝えていました。

             2学期の給食も楽しみですね。
          •  先週から下水道工事が始まりました。


             正門付近から工事を開始していきました。
             4メートルぐらい掘削してから下水道管を埋設するようです。


             大きな工事用車両によって深く掘られていきました。
             連日の猛暑の中で作業員のみなさんも大変そうでした。
             熱中症にならないように気をつけて作業してほしいです。


             掘って出た残土や工事用の砂は、一時的に運動場の東側に置かれています。
             11月までは、多くの皆様にご迷惑をお掛けしますが、御理解と御協力をよろしくお願いします。
          •  今週から、教育相談が始まりました。
             1学期の様子をもとに、学校と家庭が情報を交換し合いながら、よりよい子どもの育ちをめざしています。


             連日、猛暑の中でしたが、各学年の教室では、温かな雰囲気の中で熱心な話し合いがされていました。


             「子どもたちのよりよい育ちのために」という共通した願いのもとで、学校と家庭における子どもたちの様子が詳しく語られていました。


             高学年になると、友達との交友関係も主な話題になります。
             「かかわりを通して様々な壁を乗り越えて成長していくため」にどう連携していくかが大切になってきます。
             子どもたちは、温かい地域や家庭に支えられながら成長しています。
             これからも、学校と地域・家庭が協働して195名の子どもたちを育てていきたいと思います。