2017年5月

  • 全力タイム始まる

    2017年5月31日
       先週から全校で、縦割りグループに分かれて全力タイムを行っています。
       1学期は、「長縄跳び」にチャレンジです。


       最初に、体育委員が中心となって準備運動をしました。
       これは、早朝で固くなっている体をほぐしてけがを予防するために行っています。
       みんな真剣に、準備体操に取り組んでいます。


       その後、すぐに縦割りグループごとに6年生が中心となって長縄跳びを行いました。
       6年生は、下級生が跳びやすいように回す速さやリズムを変えて長縄を回しています。


       そんな6年生に見守られながら、下級生は安心して練習に取り組んでいます。
       最初は怖がっていた下級生も、少しずつ跳べるようになってきました。
       この朝活動は、6年生のリーダーシップや下級生の協力性をはぐくみ、子どもたちの運動能力の向上もめざして継続していきます。
    •  本日、30日(火)は、浜松市教育委員会より指導主事の先生をお迎えしました。


       授業を見ていただき、指導主事の先生から多くの御指導をいただきました。
       1年生は、国語科「わけを はなそう」の授業をしました。子どもたちは、理由を伝える時の話し方を学んで、ノートに自分の言葉で書き込みました。
       「ノートに書く文字が上手です。」と褒めていただきました。


       2年生は、算数科「ひき算」の授業をしました。前の時間に学習したこととの違いを考えて、計算の仕方をノートに書き込みました。
       「授業の流れを子どもたちが分かっていて、真剣に取り組んでいました。」と褒めていただきました。


       4年生は、学級活動をしていました。「表現する楽しさを味わえる集会にするために、どんなゲームを計画すればよいか」を考えました。
       「子どもたちが、楽しさを味わえるゲームについて、本音で話し合っていて、何でも言い合える雰囲気が素晴らしい。」と、褒めていただきました。


       6年生は、中心授業として英語の活動を、1時間全部を見ていただきました。
       子どもたちは、多くの言葉を英語で話しながら、友達とゲームや会話を楽しみました。表情から楽しんで活動していることが伝わってきました。
       「子どもたちの人間関係や先生との信頼関係ができているので、多くの活動を時間内に楽しくできていた。活動の見通しを子どもたちがもてていたので、戸惑うこともなく活動に集中できていた。」と褒めていただきました。
       今回の研修を生かして、これからも「分かる」「楽しい」授業を目指して、子どもたちと学んでいきたいと思います。
    •  本日、29日(月)の2、3校時にスクール119がありました。
       4年生が、参加しました。


       始めに、室内で「消防士の1日」について写真を見せていただきながら、所員の方から説明していただきました。
       どの子も、真剣に所員さんの話に耳を傾け、メモをとっていました。


       その後、外に出て消防車の装備について詳しく教えていただきました。
       実際に消防車を近くで見ると、その迫力に圧倒されそうでした。装備品についてよく理解できました。


       続いて、消防服を着てみました。実際に着てみると、その重さにびっくりしました。
       酸素ボンベと併せて16㎏もあると聞いてびっくりしました。


       酸素ボンベも背負わせてもらいました。とっても重くて、肩が外れそうでした。
       消防士さんの仕事や消防車について、詳しく知ることができました。
       所員のみなさん、ありがとうございました。
    •  先週から、昼休みのなかよしプロジェクトが始まりました。


       1日目は、鬼ごっこをしました。始めに氷鬼、続いて増やし鬼をしました。子どもたちは、汗びっしょりになって運動場を走り回っていました。


       2日目は、ドッジボールです。6年生が3チームに分かれて、1年生から3年生のチームとそれぞれ試合をしました。
       どの試合も楽しそうでした。下級生の真剣な表情が印象的でした。


       鬼ごっこで最後まで残っていた子を、みんなで拍手をして称えました。とても思い出に残るふれ合いができました。
    •  昨日26日(金)午後7時より、PTA救急法講習会が開かれました。


       始めに、浜松市北消防署員の方から、心肺蘇生法とAEDの活用法について詳しく教えていただきました。


       続いて、4つのグループに分かれ、署員の方に付き添っていただきながら一人一人が実地で体験しました。
       説明を聞くのと実際にやってみるのとでは大違い。自分で機材に触れてみることによって、講習の内容が理解できた様子でした。


       3年生と6年生の保護者、50名以上の皆様が参加していただき、有意義な講習ができました。
       今年も、7月26日(水)から8月1日(火)の間で5回、保護者の皆様の御協力を得ながらプール開放を行います。
       子どもたちが、無事故で過ごし、楽しい思い出がいっぱい生まれるプールでの活動にしていきたいと思います。
       よろしくお願いします。
    • ヒマワリ種まき

      2017年5月26日
         本日26日(金)5時間目に、農青連のみなさんが、4年生にひまわりの種まきの仕方を教えてくださいました。


         始めに、農青連の方から、子どもたちに土の入れ方や種の蒔き方について説明がありました。


         続いて、実際に土を入れて種を蒔いてみました。子どもたちは、種の一粒一粒を丁寧に蒔いていました。


         こんなにたくさんできました。これから大切に育てていきます。
         早く芽を出すのを子どもたちも楽しみにしています。
      • クラブ活動始まる

        2017年5月25日
           5月25日(木)、今年度初めてのクラブ活動を行いました。4年生から6年生の子どもたちが興味のある内容を選び、活動するものです。さらに、地域の皆さんにもボランティアとして参加していただきました。


           囲碁・将棋くらぶでは、囲碁と将棋に挑戦しました。ボランティアの方に駒の動かし方を教えていただきながら、ゲームを楽しみました。


           室内スポーツクラブでは、チームに分かれて、バスケットボールを行いました。


           料理クラブでは、ポテトサラダを作りました。ボランティアの方から作り方や注意点を教えていただきました。


           グランゴルフクラブでは、ボランティアの方からルールや打ち方を教えていただき、実際にゲームをしました。


           手芸クラブでは、ボランティアの方に教えていただき、クラブ用の袋を作りました。キッチンペーパーを袋に貼り付けてかわいい小物入れが完成しました。

           どの子どもたちも楽しい時間を過ごし、満足そうな表情でした。
        • 2日目の続きです。


           最後の昼食は、「おわカレー」です。食事係の号令で、「いただきまーす。」


           おかわりをする人がたくさんいました。


           お別れのつどいでは、一緒に活動した引佐北部小中学校の皆さんや所員の方にお礼を言いました。


           バスへ向かう帰り道では、所員の皆さんとお別れのハイタッチをしました。


           学校に帰ると到着式を行いました。学校のみんなに「いってきました。」と大きな声であいさつをしました。


           ふと見上げると教室の窓には、6年生からの出迎えの言葉がありました。


           教室の黒板には、6年生からのメッセージが書いてありました。あたたかな出迎えでした。

           子どもたちにとって、たくさんの思い出ができた2日間でした。

            
        •  5月23日(火)、観音山宿泊学習2日目です。


           みんな元気に起床しました。朝のつどいでは、観音山名物「キノコ体操」をしました。


           つどいが終わって、みんなで「ヤッホー!」


           朝食をしっかり食べて、次の活動に備えます。


           2日目の活動は、「沢登り」です。


           少し冷たい水にじゃぶじゃぶ入りながら、沢を登りました。


           最後は、最大の難所である「ガメラの背中」を登って到着です。

           さあ、あとは昼食を食べたら、三ヶ日東小学校へ帰ります。
        •  観音山宿泊学習1日目の続きです。


           山頂から帰ってくるときの下り坂が大変でした。


           OLビンゴでは、山頂からの帰り道に班ごとに分かれて、OLポストに書かれた言葉を集めながら観音山少年自然の家まで帰ってきました。


           山頂登山・OLビンゴから戻った部屋での様子です。休んでいる人もいれば、遊んでいる人もいました。


           夕べのつどいも引佐北部小中学校の皆さんと行いました。


           夕べのつどいが終わると楽しみにしていた夕食です。ハンバーグやエビフライなどを食べました。


           夕食後は、ナイトウォークラリーを行い、その後部屋で寝る準備をしました。


           実行委員と班長は、班長会を行い、今日の活動を振り返りました。

           夜は、みんなぐっすり寝ました。