2017年4月

  • 午前の授業風景2

    2017年4月30日
       昨日に続いて、授業の様子をお伝えします。


       4年生の教室へ行くと、「ようこそ1年生集会」のリハーサルをしていました。1年生が楽しめるように繰り返し練習していました。


       5年生の教室では、理科のテストをしていました。テストの見直しが終わった子どもは、読書をして静かに過ごしていました。


       6年生の教室では、家庭科の授業をしていました。自分の生活を見つめて真剣な表情で1日の生活時間を書き込んでいました。
       振り返ってみると、自分の生活習慣の問題点が分かり、これからどんなことに気をつけて生活すればよいのか理解できたようでした。
       明日から、いよいよ5月です、連休が控えていますが、思い出がいっぱいつまった5月にしていきたいと思います。
    • 午前の授業風景1

      2017年4月29日
         4月もあとわずかになりました。各教室では、子どもたちが一生懸命授業に取り組んでいます。


         1年生の教室では、図工の時間に絵を描いていました。自分の顔を大きく描き、好きな物も一緒に画面に入れて嬉しそうに先生と話をしていました。


         2年生の教室では、国語の授業でノートに自分の考えをしっかりと書くことができていました。1年生の時と比べて一回り成長したような感じがしました。


         3年生の教室でも、1年生と同じ図工の授業をしていました。絵の具の使い方の学習をしていました。鯉のぼりの鱗をカラフルな色で丁寧に彩色していました。
         明日は、上学年の授業の様子を紹介します。
      • 交通教室2

        2017年4月28日
           昨日に続いて、交通教室の様子をお伝えします。


           昨日27日(木)4時間目には、5.6年生による交通教室が行われました。
           最初に交通指導員の方から、自転車の正しい乗り方について教えていただきました。


           続いて、順番に自転車に乗って交差点の通過の仕方や一時停止での注意点などについて、実地で教えていただきました。


           子どもたちは、緊張しながらも一生懸命に話を聞きながら、安全な乗り方を学んでいました。

           1年生は、5月18日(木)に保護者の皆様に御参加いただき、親子交通安全教室を行う予定です。
        • 交通教室1

          2017年4月27日
             本日27日(木)は、交通教室がありました。


             2時間目には、2年生が指導を受けました。交通指導員の方から、道路を歩くときの注意点について細かく話をしていただきました。
             子どもたちは、一生懸命に聞いていました。


             その後、グループごとに学校近くの歩道や横断歩道で実際に歩いてみました。細かなところまで分かりやすく教えていただきました。


             3時間目は、3.4年生が行いました。「ぶ・た・は・しゃ・べる・さ」(ブレーキ・タイヤ・ハンドル・車体・ベル・サドル)をキーワードにして、乗る前の点検で注意することについて学びました。


             そして、自転車に乗って運動場に白線で引いてある道路や歩道を走ってみました。
             左右の確認や止まっているときの足の付き方など、普段あまり意識しないことを学ぶことができました。
             こどもたちには、1年間無事故で過ごしてほしいと願っています。
          •  今週から家庭訪問が始まりました。そのため、全校一斉に集団下校をしています。


             6年の子どもたちが、交代で全体の号令や代表の話をしています。


             安全担当の先生も、登下校時の安全な歩き方や下校後の安全な過ごし方についての話をしています。


             話を聞いている子どもたちも真剣な表情で、しっかりと話を聞くことができます。
             この1年間、子どもたちが交通事故や事件に巻き込まれないようにと願っています。


             そんな思いで、帰る際には、子どもたちとハイタッチをしながら声掛けをしています。
             今後も、保護者や地域の皆様と共に、子どもたちの交通安全のために継続的な取り組みを進めていきたいと考えています。
             御協力、よろしくお願いします。
          •  先週から、縦割り清掃が始まりました。


             1年生は、6年生のお姉さんから三角巾の結び方を教わっていました。とても嬉しそうでした。


             5、6年生に教わりながら、細かいところまで雑巾で拭いていました。


             先生も、下学年の子どもたちに、その場所に合った清掃の仕方や机の運び方などについて、声を掛けながら活動していました。


             掃除の始めと終わりに、こうして全員で並んで6年生のリーダーの話を聞いたり、反省をしたりします。
             黙働清掃は、本校の自慢の一つです。これからも、黙って真剣に清掃することができるように声を掛けていきます。
          •  4月22日(土)の参観会、PTA総会終了後に、引き渡し訓練がありました。
             これは、「東海地震注意情報が出された」という想定での訓練です。


             子どもたちは、担任の話を教室で聞いた後、引き渡し場所である運動場に移動し、学年ごとに整列しました。


             多くの保護者の皆様が運動場に集合してくださいました。ありがとうございます。


             早速、引き渡しが始まりました。確実に引き渡しができるように、保護者と出会えた子どもが担任に報告して、下校しました。


             大きな声でしっかりと報告することができました。
             こうした継続的な訓練が、非常時に役立ちます。
             子どもたちの命を守るために、これからも御協力くださいますよう、どうかよろしくお願いします。
          • 参観会2

            2017年4月23日
               昨日に引き続いて、参観会の紹介をさせていただきます。


               5年生は、国語の授業で「新聞を読もう」の学習をしていました。実物の新聞を使って、新聞の構成や記事についての感想を考えていました。


               6年生は、理科室で物の燃え方について実験をしていました。予想したことと実験結果とを比べながら、グループごとに話し合っていました。


               3組では、算数用具の使い方について、コンパスや定規などを使ってワークシートに書き込んでいました。
               自分の考えた使い方と正しい使い方とを比べながら、真剣に作業をしていました。

               「分かる」・「楽しい」授業をめざして、今後も子どもたちと一生懸命に取り組んでいきたいと思います。
            • 参観会1

              2017年4月22日
                 4月22日(土)は、参観会があり、多くの地域や保護者の皆様に御来校いただきました。


                 1年生は、国語の授業をしていました。「あ・い・う・え・お」からはじまる言葉を考えて発表していました。ピンとまっすぐに手が挙がっていました。


                 2年生は、国語の授業で、「ふきのとう」の文章を声の大きさや読む速さに気をつけて音読発表しました。グループごとに友達の前で張り切って発表しました。


                 3年生は、国語辞典の使い方を学習していました。1人1冊国語辞典が手元にあって、探したい言葉を手順に沿って真剣に調べていました。


                 4年生は、漢字の組み立ての学習をしていました。担任の先生の発問に素速く手を挙げて発表する姿が印象的でした。
                 5年生以上の学年の様子は、明日紹介させていただきます。
                 保護者の皆様、ありがとうございました。
              •  4月21日(金)、フィリピン出身のALTが来校し、5・6年生による外国語活動が行われました。


                 6年生の給食の時間には、子どもたちがALTを呼びに行って、一緒に給食を食べました。
                 和気あいあいと、楽しそうに食べている様子が印象的でした。


                 5時間目は、5年生がオープンルームで授業を行いました。
                 ALTは、身体全体で英語の発音の仕方を表現し、その迫力に子どもたちも引き込まれていました。


                 子どもたちが、マジックボックスからカードを取り出し、そのカードの写真から次々にALTの話が進んでいきました。
                 ALTの趣味や好きなスポーツなど、子どもたちは真剣な表情で話を聞いて、英語の世界に浸っていました。


                 6時間目は、6年生が目を輝かせてALTのアクションに引き込まれていました。
                 今年から新しいALTの方に教えていただいていますが、フィリピンでも先生をされていたようで、子どもたちを引きつける魅力が満載でした。
                 これからの外国語活動に対する、子どもたちの期待感が高まった2時間でした。