2016年8月

  • 読み聞かせ

    2016年8月31日
       本校では、保護者や地域の方に読み聞かせボランティアを募集し、読み聞かせ活動を行っています。


       朝活動の時間に1年生から5年生の教室で行っています。


       今日は、2学期最初の読み聞かせでした。


       子どもたちは、「今日は、どんな話かな。」とワクワクしながら聞いていました。


       話に夢中になっている様子がうかがえました。

       この活動は、夢をはぐくむ学校づくりの推進事業の支援を受けて行っています。
       
    •  8月30日(火)、給食が始まりました。
       

       今日の献立は、麦ごはん、焼肉風野菜炒め、チヂミ、わかめスープ、牛乳でした。


       給食当番は静かに移動して、給食室へ向かいます。


       おいしくいただきました。


       5年生の教室では、8月生まれのお友達を祝って牛乳で乾杯をしていました。


       6年生の教室では、星座別にグループを作って食べていました。ここは何座のグループかな?
    • 2学期スタート

      2016年8月29日
         8月29日(月)、2学期の始業式が行われました。1ヶ月ぶりに会った子どもたちは、こんがりと日焼けしてたくましくなったようでした。


         式の前に、市書写作品展の表彰をしました。がんばりました。


         【児童代表の言葉】 「2学期がんばりたいことは3つあります。テストでは、復習をしっかりして100点を取りたいです。読書では、目標冊数に向けてたくさん読みたいです。運動会では、みんなと協力して、応援合戦と総合で勝ちたいです。」


         【校長先生の話】 「夏休みには楽しい思い出ができましたか。今朝の心の天気はどうでしたか。(晴れ、曇り、雨を子どもたちに聞きました。)2学期は、79日あります。さわやかな2学期になるには、みんなの心の天気が晴れて、気持ちのいい学校になることです。そのためにも、今日からスイッチを切り替えていきましょう。」


         「今まで各月ごとに言葉を考えてきました。9月は、【みんなでつくる9月】です。みんな元気、明るいあいさつ、運動会に向けてみんなでいろいろつくりあげていきましょう。」
      • 修学旅行下見

        2016年8月17日
           修学旅行の下見に行ってきました。子どもたちが安全に活動できるよう、ルートや利用する駅・施設などを確認しました。


           ホテルの方と打ち合わせをしました。この後、泊まる部屋や非常口、朝食会場などもチェックしました。


           チェックポイントにできそうなところを回りました。


           見学予定の施設も見に行きました。実際に体験もしてきました。


           忍者にもなれました?!

           修学旅行は11月1~2日に行きます。充実した学習になるといいです。
        •  本校では、担任から夏休み中の子どもたちへ暑中見舞いを出しています。




           「子どもたちは楽しく夏休みを過ごしているかな。」と思いをふくらませながら、作成しました。


           2学期には、元気な顔で登校してほしいと思います。

           子どもたちから、返信の便りが少しずつ届いています。
        • 栽培園・理科園

          2016年8月12日
             栽培園や理科園の様子を見てみました。


             2年生の教室の前の栽培園では、「大きくなあれ わたしの野さい」で植えたサツマイモの葉が大きくなっていました。


             1年生の教室の前の栽培園では、3組が育てているルッコラが大きくなっていました。


             4年生の理科園では、ゴーヤが実をつけていました。


             赤くなっている実もありました。

             暑い日が続きますが、このまま順調に生長してくれるといいですね。 
          • 鈴虫の音色

            2016年8月10日
               まだまだ暑い日が続いていますが、職員室では気持ちの良い音色が響いています。その正体は、


               先日、三ヶ日青年の家からいただいた鈴虫です。


               かごの中には、たくさんの鈴虫がいます。


               その中の1匹が羽を広げて鳴いていました。


               心地よい音色が職員室に響き渡っていました。

               夏休み中は、職員が家に持ち帰り世話をして、2学期に子どもたちに紹介したいと思います。
            • 花壇

              2016年8月9日
                 連日の暑さに植物たちも悲鳴を上げているようです。学校の花壇の様子はどうでしょうか。


                 正面玄関前には、サルビア、ベコニア、ホオズキなどが並んでいます。


                 ホオズキの赤い実がついていました。


                 職員室前のサルビアは、赤い絨毯のようです。


                 保健室前には、マリーゴールドとニチニチソウが咲き誇っています。


                 ヒマワリも満開です。

                 日直の職員が朝と夕方に水やりをしています。
              •  8月8日(月)、三ヶ日地区教育研修会が三ヶ日協働センターで開催され、三ヶ日町内の幼稚園、保育園、小学校、中学校の教職員が集まり、三ヶ日町の子どもたちの教育について話し合いを行いました。


                 「三ヶ日の未来を担い、世界へ羽ばたく夢をのせて、自分らくし輝く子」の目標に向けて幼保小中の教員同士が共通理解を図り、「学びや思いをつなげた」教育を進めることを目的として開催しています。


                 本校の鈴木校長が、「幼保小中連携を行ってる中で課題も出てきていると思うので、そこをしっかり整理して研修を進めてほしい」とあいさつを行いました。


                 「遊び・学びづくり」「生活づくり」「生き方・夢づくり」の各分科会に分かれ、話し合いました。


                 各分科会のテーマについて話し合い、これからの教育について幼保小中で共通して進めていくことを確認し合いました。
              • 校内研修

                2016年8月5日
                   「夏休みの先生って何してるの?」とよく聞かれます。出張や1学期の整理、2学期の準備などがありますが、最も多いのは、研修です。校外での研修に出掛けていったり、校内で研修をしたりします。


                   8月5日(金)、校内研修を行いました。


                   低・中・高学年部に分かれて、授業改善に向けた取り組み(学習形態・話型・ノート指導など)について検討・確認をしました。


                   また、10月に行う三ヶ日MESE(研究発表会)に向けた話し合いをしました。

                   子どもたちが確かな学力を身に付けることができるように、今後も研修を積み重ねていきたいと思います。