2016年7月

  •  7月29日(金)、5年生が浜松市総合水泳場で30分間回泳を行いました。


     電光掲示板に学校名が紹介され、いよいよスタートです。


     子どもたちは、最初、大きなプールに少し緊張気味でした。


     始まると、練習の時のように大きな泳ぎをしていました。


     安心して見ていられました。


     全員合格! みんな、笑顔で喜んでいました。
  • 午前中のプール

    2016年7月28日
       7月28日(木)、午前中にプールを見ると5年生が明日行われる30分間回泳の練習をしていました。


       流れに乗って浮かびながら泳ぎます。


       今日の練習では、全員合格でした。本番でも自信をもって臨み、全員合格を目指してほしいと思います。


       隣のコースでは、水泳部の代表が8月1日(月)に行われる浜松市水泳大会に向けて練習をしていました。


       練習をしてきた力を精一杯発揮できるよう頑張ります。
    • プール開放

      2016年7月27日
        今日はプール開放の初日でした。

        たくさんの子供たちでプールがとてもにぎやかでした。
        3年生以上の子供たちはおにごっこや潜りながら楽しく遊んでいました。

        1,2年生の子供たちは水の掛け合いをしながら楽しんでいました。

        シャワーに当たって修行をする子供たちもいました。
        少し肌寒さもありましたが、子供たちは夏の思い出を一つ作ることができました。
        監視の保護者の皆さまもお忙しいところありがとうございました。
      • 1学期終業式

        2016年7月26日
           7月26日(火)、1学期の終業式が行われました。


           最初に7部会水泳大会の表彰をしました。たくさんの児童が入賞しました。


          【児童代表の言葉】
           1学期に頑張ったことが3つあります。授業で手を挙げる回数が多くなったこと、学級委員の仕事を頑張ったこと、学校を休まなかったことです。2学期からは少しずつ高学年に近づくので、学校全体をまとめていけるように努力したいです。


           【校長先生のお話】
           ヒマワリやサルビアがきれいに咲いています。それは、苦労して世話をしてくれている環境委員会の人や先生方のおかげです。夏休みには、自分でしっかり世話をしましょう。
           各学級で、1学期の反省をしてもらいました。夏休みに乗ってはいけない車もしっかり考えることができましたね。
           みなさん、思いやり算を知っていますか。たし算は、「家族や友達とたすけ合う」です。ひき算は、「手伝いなど責任をもってひきうける」です。かけ算は、「あいさつなど声をかける」です。わり算は、「周りの人をいたわる」です。夏休みは、家で思いやり算を頑張りましょう。


           子どもたちは、校長先生の言葉に反応しながら、しっかり聞いていました。


           転校する児童と聴講生がみんなにお別れをしました。


           最後に生徒指導の先生から、夏休みの生活で気を付けることについて話がありました。
        • 着衣水泳

          2016年7月25日
             7月25日(月)、4年生が着衣水泳の学習をしました。


             最初に、服を着たまま水に入ったら、どうなるかを確認しました。


             川や海に服を着たまま落ちてしまったら、まずは「浮いて待つ。」ことです。


             浮いて待つ練習をしました。ペットボトルのような浮くものが近くにあったら、手に持ったり服の中に入れたりして浮きましょう。


             最後に服を着たまま泳ぎました。「おもーい。」「疲れる。」という声があがりました。

             命を守るスキルを身に付けていってほしいと思います。
          • 1学期最後の給食

            2016年7月22日
               7月22日(金)、1学期最後の給食でした。


               献立は、ナン、キーマカレー、ミックスナッツ、グリーンサラダ、すいか、牛乳でした。


               おいしい給食にニッコリです。


               1学期の給食は、67回でした。


               給食を通して、食事の楽しさや健康について学んでいきます。


               好き嫌いなく食べられるようになったかな。

               2学期の給食も楽しみですね。
            •  7月21日(木)、5年生は菜種油絞りと蜂蜜絞りを体験しました。


               大谷菜の花会では、資源を大切にする循環型社会を目指すプロジェクトに取り組んでいます。


               育てた菜の花から集めた菜種を絞り、油を取り出しました。


               たくさんの菜の花から取れる油は少ないけれど、とても貴重だなと子どもたちは感じたようでした。この油を使って発電機を動かしてくれました。


               ミツバチたちが集めた蜂蜜は、甘くていい香りがしました。


               みんなで蜂蜜遠心分離器を回して蜂蜜を取り出しました。取り出した蜂蜜をなめたら、とっても甘かったです。


               CODパックテストを使って、いろいろな水の水質調査も行いました。


               貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
            • 個別面談

              2016年7月20日
                 7月15日(金)から7月25日(火)まで個別面談が行われています。


                 1学期の子どもたちの学習や生活の様子を保護者の方に伝えます。


                 家庭での様子や保護者の方の要望をお聞きします。


                 和やかな雰囲気で行われていました。

                 学校と家庭とが連携し合って子どもを育てていきたいと思います。
              • 7部会水泳大会

                2016年7月19日
                   7月19日(火)、7部会小学校水泳大会が浜松市総合水泳場(ToBio)で開かれました。


                   7部会の小学校18校の代表の人たちが集まり、練習の成果を発揮しました。


                   自己記録を目指して精一杯泳ぎました。


                   仲間の声援が励みとなり、いつも以上の力が発揮されました。


                   男子200mメドレーリレーでは、10位に入賞しました。


                   女子200mメドレーリレーでは、3位に入賞しました。

                   ほとんどの子どもたちが、自己記録を更新することができました。がんばりました。
                •  4年生が三ヶ日町農協農青連の皆さんと一緒に育てているヒマワリの花が咲き始めました。


                   プールの横の土地に植えています。


                   背の高いヒマワリと背の低いヒマワリを組み合わせています。


                   背の低いヒマワリから花が咲き始めました。

                   満開になるのが楽しみです。