2016年5月

  • 校内研修

    2016年5月31日
       本校では、「確かな学力が身に付く授業作り」をテーマに校内研修を進めています。算数科における「問題の場面を組み立てる力を育てる」ことを目的に授業改善を行います。
       5月30日(月)、3年1組で算数の研究授業を行いました。


       わり算の授業です。1人分はいくつになるか考えました。


       先生にアドバイスをもらいながら、自分の考えをノートに書きました。


       ミーティングボードにノートを提示し、グループのみんなに自分の考えを伝えました。


       4人に1個ずつ順番に配るやり方を、全体の場で発表しました。


       放課後、今日の授業について検討しました。よかった点や課題を明らかにして次の授業に生かしていきます。
    • スクール119

      2016年5月30日
         5月30日(月)、4年生がスクール119を行いました。


         浜松市北消防署の皆さんが、消防車と救急車に乗ってきてくれて、消防の仕事を教えてくれました。


         救急車の中にも入りました。いろいろな器具があってびっくりしました。


         消火のときに着る服を着せてもらいました。重くて大変でした。


         教室では、消防署の仕事を教えてもらいました。

         消防の仕事がよく分かりました。
      • チャドクガ発生

        2016年5月29日
           ここ数年、この時期になるとサザンカの木にチャドクガが発生します。今年も・・・。


           いました。たくさんのチャドクガがきれいに並んでいました。


           チャドクガは、刺されると長い時間痛みやかゆみが継続すると言われています。


           早速、枝を切り駆除しました。

           今後さらに発生する可能性もありますの。各学級で、サザンカの木には近寄らないように指導をしたいと思います。
        • PTA救急法講習会

          2016年5月28日
             5月27日(金)、PTA救急法講習会を行いました。


             夏休みに行われるプール開放の監視をお願いする3年生と6年生の保護者の皆さんを対象に開催しました。


             浜松市北消防署三ヶ日出張所の皆さんに講師として教えていただきました。


             心肺蘇生法のやり方を実際に体験しながら覚えました。


             AEDの使い方も練習しました。


             学校においてあるAEDも見て使い方を確認しました。

             安全で楽しい水泳活動ができるようにしていきたいと思います。
          • クラブ活動始まる

            2016年5月27日
               5月26日(木)、今年度初めてのクラブ活動を行いました。4年生から6年生の子どもたちが興味のある内容を選び、活動するものです。さらに、地域の皆さんにもボランティアとして参加していただきました。


               囲碁・将棋クラブでは、囲碁と将棋に挑戦しました。ボランティアの方に駒の動かし方を教えていただきながら、ゲームを楽しみました。


               室内スポーツクラブでは、チームに分かれて、ドッジボールを行いました。


               料理クラブでは、大学芋を作りました。ボランティアの方から作り方や注意点を教えていただきました。


               グランドゴルフクラブでは、ボランティアの方からルールや打ち方を教えていただき、実際にゲームをしました。


               手芸クラブでは、ボランティアの方に教えていただき、小物袋を作りました。アイロンプリントをしたり、ポケットをつけたりしてかわいい小物袋が完成しました。

               どの子どもたちも楽しい時間を過ごし、満足そうな表情でした。
            •  2日目の続きです。


               退所式では、所長さんにお礼を言いました。


               バスへ向かう帰り道では、所員の皆さんとお別れのハイタッチをしました。


               学校に戻ると、教室の黒板に6年生からのメッセージが書かれていました。あたたかな出迎えでした。

               子どもたちにとって、たくさんの思い出ができた2日間でした。
            •  5月25日(水)、かわな宿泊学習2日目です。


               元気に起床しました。朝の集いで、「ラジオ体操」をしました。


               朝の散策では、展望台からのきれいな景色を見ながら、みんなで山ポーズ。


               2日目の活動は、「炊飯活動」です。


               班ごとにカレーを作りました。悪戦苦闘しながらも、がんばって調理しました。


               やっと、完成です。自分たちで作ったカレーの味は、格別でした。
            •  1日目の夜の様子が送られてきましたので紹介します。夜の散策では、蛍の観察をしました。とてもきれいでした。


               食堂では、夕食を食べたり、班長会を行ったりしました。夕食は、相生小と一緒になり、お互いの学校を紹介し合いました。


               部屋では、みんなでくつろいでいました。


               反省会を行いました。1日の活動を振り返り、しおりに思い出を書き込みました。

               この後、みんなぐっすり寝ました。
            •  5月24日(火)、かわな宿泊学習1日目の様子が送られてきましたので、紹介します。


               南広場で入所式が行われました。


               入室オリエンテーションでは、布団のたたみ方やシーツのしまい方を教えていただきました。


               班ごとにお弁当を食べました。みんなで食べるお弁当は、とてもおいしかったです。


               午後のウォークラリーでは、チェックポイントで班ごとに写真を撮りました。


              ネイチャーゲームでは、五感で自然を感じる活動を行いました。

               明日の活動も楽しみです。
            •  5月24日(火)、25日(水)、4年生・5年生の宿泊学習がかわな野外活動センターで行われます。子どもたちは、大きな荷物を持って登校しました。


               出発式を行いました。校長先生からは、「かわなには、3つの出会いがありますが、何の出会いかを見つけてきてください。」と話がありました。


               さあ、バスに乗ってかわなに出発です。


               学校に残る他の学年の子どもたちから、「いってらっしゃーい。」の見送りの声がかかりました。


               バスから降り、大きな荷物を背負いながら、しばらく歩いてやっと到着しました。